7
9
14
16
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  スカウンティングコンバイン  

Comment: 4  Trackback: 0

3月6日(月) タイタンズ動向 ~スカウンティングコンバイン ウィーク
テネシータイタンズ周辺の近況はというと、3年目になるチームの司令塔:マーカスマリオタがオレゴンでのリハビリを順調にこなしていると報じられました。ギプスからブーツになり、今はウェイトをつけて訓練中とのこと。まずは一安心ですね。

控え2番手QBマットキャセルと2年間の契約延長をまとめました。 3番手アレックスターニーがかわいそうなのですが、きっとチャンスは来ると思うので....彼もそろそろPS枠に居れなくなるんではなかろうか? 

2番手TEアンソニーファサーノと今後の契約について話し合いに入ったとの報道もありました。 2016シーズンはブロッキングでそれなりに貢献してくれたと評価してあげるべきなのでしょう(フィリップスパーナウも同様) それでもチームとして、より高いレベルを目指すにあたり、ファサーノとスパーナウでは物足りなさを感じてしまいます。 ドラフト候補に魅力的なTEが複数いそうなのでそちらに注意が行きがちですw 

タイタンズも他所に負けずFA補強に余念がないと信じていますが、今度はニューオリンズセインツのWRブランドンクックスのトレード話が出てきています。 
2014年セインツのドラ1位指名選手で昨シーズンは78キャッチ、1173ヤード、2年連続1000ヤード超をマークしているバリバリのWR1候補と言えます。 セインツのハイパワーオフェンスでのロールに不満があるようでセインツはトレードに出す決断をしたようです。
トレードの条件としてタイタンズはブランドンクック獲得とセインツの持つ全体11位指名権を受け取り、セインツには5位指名権プラスアルファを差し出すという内容が最初だったようです。うむー....
 
しかし、タイタンズは今年もラン中心のオフェンスなのは間違いないので、ランブロックとかそれなりに汗をかいていただく必要があります。 もしレシーブ機会の増加を求めているのであれば、タイタンズは相応しくないでしょう。 お互いアンハッピーになりそうな気もします。 個人的にはタイタンズのもうひとつの1巡指名権全体18位を差し出し、クックとセインツの3or4巡を獲得するような取引だったら嬉しいのですが..... 
PATSは全体32位指名権をオファーしたとの話も出ていますがフィラデルフィアイーグルスも積極的に交渉しているとのこと。 果たしてどうなるでしょう??

注目のスカウティングコンバインですが、クリスジョンソンの40ヤードダッシュの記録を更新するスピードスターが現れました。 ワシントン大WRジョンロスが4.22をマークしています。 今年のドラフトで WRとしてはマイクウィリアムスコリーデイビスに次ぐ3番手評価の1巡指名候補選手です。このトップパフォーマンスを披露しドラフト指名順位が跳ね上げるのか注目ですね。

スカウティングコンバインではアラバマ大LBルーベンフォスターがコンバイン直前の騒動でコンバインに参加せず、大きなマイナスイメージを残してしまったり、いろいろ悲喜こもごもあったよです。

ドラフト全体1位指名が確実視されているテキサスA&M大DEマイルスギャレット選手が凄すぎ!というパフォーマンスでその実力を実証してみせました。

明日は近年まれにみる豊作ポジションのDB選手が登場します。 楽しみですね。






また一人憧れのミュージシャンが亡くなったとの悲報が届きました。

リオン・ウェアはアメリカ合衆国デトロイト出身のソウル・R&B歌手、作曲家、プロデューサー。
メロウでロマンティックな楽曲を作り、官能的な世界を歌うことで日本でも人気がある。( ウィキペディア)
強調文
生年月日: 1940年2月16日
生まれ: アメリカ合衆国 ミシガン州 デトロイト
死没: 2017年2月23日

一度も公演を見ることができなかったのが残念でなりません。 この人の書いた曲の美しさやロマンチックさは傑出していると思います。 安らかに眠れ....


デトロイト モータウン時代 ジャクソン5に書いた曲
Jackson 5 - 'I Wanna Be Where You Are' -



ミニーリパートンを発掘し歌わせた最高傑作。 多くの歌唱力ある歌手がカバーしています。
Minnie Riperton (Inside My Love)



マックスウェルに提供した曲。 これまた時代を感じさせない名曲だと思います。
Maxwell - Sumthin' Sumthin'


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: Code Blue Tokyo さん
ハンニバルさん

解禁直後は他チームの動き(特にJAGSとかw)を指を咥えて眺めている状態が続きましたね。
半日近く経って待望のベテランCBを決めてくれました。元PATSのライアンローガンと3年30億$。
まずは一安心です。

WRの方は、セインツが全体5位トレードを強く望んでいるとのことで、交渉は難航しているようです。
競り合っているPATSは32位プラススタメン級DBをオファーしているとのこと。どうなるんでしょう?

ロビンソンGM がんばれ! です。
Code Blue Tokyo さん
う〜ん(ーー;)
各チーム早速激しく動いていますが、我がタイタンズは未だに目立った動きもなく・・・

これだけ補強ポイントが多いのにFAではあまり動きが見られませんね。

昨年に続いてJAXはかなりの補強に動いていますが・・・

かなり有望なWRやCBが市場に出てましたが、概ね行き先が決まってしまいましたね。

ロビンソンGMどうするんでしょう?
Re: ブライアントさん
お久しぶりです!

ブライアントさんが太鼓判を押す選手であれば安心ですね❗️

でも全体5位はお楽しみにキープしていたい気もするのですが。贅沢でしょうか?
いずれにしても楽しみですね。吉報を待ちましょう!
お久しぶりです。
NO,TENの両方を応援してる僕としてはクックスのTENへのトレードは大歓迎です。
WRですのでパスキャッチはもちろんですが、彼はランアフターも魅力的です。
その足を生かしてNOではジェットスイープやゴール前数ヤードのランプレー等もこなしてたので、彼を機転にしたプレーの幅は大きく広がります。

ホントはNOに残って欲しいのですが、ウィリー・スニードやバッカイ印のルーキーWRマイケル・トーマスの台頭で出番が減りました。
もし出るならぜひ獲って欲しいです。
NOはPatsの32位のオファーは蹴ったそうなので是非とも話をまとめていただきたいです。

Leave a Comment