7
9
14
16
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

2月20日(月) 静かで寂しい日々  ~待ち遠しいFA補強&ドラフト
テネシータイタンズは特に話題もなく、新シーズンに向けて静かに準備に余念がないというステータスだと思います。 

FA補強の解禁前に、自チームの契約更改を迎える選手たちの取捨選択を進めねばなりません。 今回は昨年GMになったジョンロビンソンによる最初の査定?となるわけで、彼がどうチームを見ているのか興味深く見守りたいです。

フランチャイズタグを貼られる選手は不在な事。 ドラフト1巡指名の2名(WRケンドールライト、OGチャンスウォーマック)のリリースもほぼ確定的な事等は以前よりニュースで流れていました。 タイタンズの14名のうち: DTカールクルーグ、TEアンソニーファサーノ、TEフィリップスパーナウ、LBシーンスペンス、FSラシャドジョンソン、SSダイミオンスタフォード、QBマットキャセル、C/Gブライアンシュウェンケ等このあたりの選手たちをどう扱うのか?気になります。

ドラフトに関しては、1巡指名(全体5位&18位)と2枚の3巡指名を、WRとCBに使うモックドラフトがほとんどのようです。 昨年のようにトレードダウン(全体5位をトレードで1巡+2巡指名に変換する案)プランも散見します。
今年のドラフトにおいてもQBがかなり早い段階で指名されるのではないかと予想され、全体5位という指名巡はひょっとして大物を獲得できるチャンスがかなりありそうな気もします。 これからドラフト関連の情報があふれ出てくるでしょうし楽しみですね。




リハビリ中のマーカスマリオタはここまでは順調に推移してきているとのこと。 ただし完治を最優先することでOTA等に参加しない可能性もあるそうです。 こればかりは焦っても良いことないです。マリオタがインジュリープローン化しないためには我慢が必要です。

ビンスヤングがカムバックを目指し大物エージェント(レイスタインバーグ)と契約したニュースがでていました。 4月から始まるらしい'XFL'というか、かってのベテラン(レイライスやビンスヤング)と若手による春季フットボールリーグ?のみならず、カナディアンフットボールでも可能性を求めているとのことでした。 数年前だったか母校テキサス大で職員になったとの記事を見かけましたが、丸く太ってました。 悔い改めたことを証明してみせてね。まあがんばってください。


Titans Top 10 Plays of the 2016 Season | NFL Highlights

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: Code Blue Tokyo さん
ハンニバルさん

そうですね~ もう少しの我慢です!

Code Blue Tokyo さん
本当に静かですね。
これだけ目立った動きがないと、かえってFAとドラフトの楽しみが増えますね。
Re: FAとドラフト
リッキーさん

NFLもオフが活発になるまでもう少しの我慢です。
タイタンズは1巡指名権を2つ持っているので、嬉しい意味で悩ましいですね。

今年もQBのニーズはありそうな気もするので、5番目という位置までスーパースタークラスが残ってくる可能性もあるかも?などと夢を見ています。ロビンソンGMのことですから、いずれの指名権もトレード対象なのだろうと思います。
FAとドラフト
更新ありがとうございます。
FA次第で状況は変わりますが、モックドラフトでは、一巡目は、CBかSの予想が多いですね。
一巡目でWRの獲得もあるかもしれませんが、時々あるTEの予想よりは、上述の3ポジションのニーズが高い気がします。
いずれにせよ、間もなく始まるFAと、ドラフト一巡5番目の指名権は、今から楽しみです。
一部の予想にある、一巡18番目の指名権のトレードダウンはあるでしょうかね?

Leave a Comment