4
5
7
10
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

21

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  タジャエシャープ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月21日(日): プレシーズン第2戦 対カロライナパンサーズ戦
今週もホームでの試合なのですが、生憎と天候が悪く雨による中断が入るという間延びした試合となってしまいました。
結果は26-16でカロライナパンサーズが勝利しました。キャムニュートンの充実ぶりや昨年のNFCチャンピオンの高いチーム力が確認できてテネシータイタンズはこの試合を通じていろいろ学べたのではないでしょうか。

タイタンズはスマッシュマウスにこだわらず、今回はパスオフェンスを試しているようでした。 先発QB:マーカスマリオタの’ノーハドル’も試していました。 またレシーバーではルーキーWR:タジャエシャープがまたまたマリオタと息の合ったプレイを見せていました。 この新人君’本物’ですね。 この先が楽しみです。マリオタ:10回試投9回成功1TD,1INT タジャエシャープ:6回レシーブ68ヤード

OLは手ごわい相手DLいやフロント7を考えると及第点か?という感じでしょうか? タイタンズQBはあまりボールを持たないよう早めにパスを投げていたように見えました。 新加入のOL:デニスケリーはRTの控えで出場し安定したプレイを見せてくれました。

一方タイタンズのルボーDC率いるディフェンスは先週のチャージャーズ戦に続き敵の最初のドライブでTDを献上してしまいました。 このあたりどうなのでしょうか?少しゆる過ぎな印象を受けます。

タイタンズのパスディフェンスはこれまでのところRBのホイールやホットルートに対応できておらずロングゲインやいきなりTDまで走られてしまう失態を繰り返しています。 早急に改善が求められます。

タイタンズのプレイコールも酷い箇所がありました。 先週と同じパターンかと思われるようなトリックプレイでマイナスゲインとなり、オフェンスのリズムを壊していました。ロビスキOCなのかムラーキーHCなのか、もう少し工夫していただきたいです。要反省です。

QB:アレックスターニーはQB3番手ですが、個人的に彼のフットワークや大胆さが気に入っています。何とかロスターに残ってもらいたいと願っています。

Preseason Week 2: Tajae Sharpe Highlights

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment