1
5
7
8
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

11

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マーカス・マリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

9月11日(金): NFL2015開幕!
いよいよNFLが開幕しました。 今年は例年に無く 特に待ち遠しかったです。 長かったなあ~

我らがテネシー・タイタンズは昨年の悪夢(2勝14敗)を払拭するために、ここまで真剣に取り組んできたことは確かです。 大きなトピックスを振り返ってみると、

○ 旧来の球団経営に大鉈が振るわれ、オーナー代表、球団組織そのものも劇的な変化を見せた。
  (未だに暫定社長で運営中であり、将来のCEOをじっくり物色中)

○ ディック・ルボー師をアシスタントHCに招き、レイ・ホートンHCとの師弟コンビにタイタンズのディフェンスを委ねる。

○ ドラフト1巡全体2位指名で、2014年ハイズマン賞QB:マーカス・マリオタ(オレゴン大)を獲得。
  (ドラフトでは2人以外全てオフェンス選手を指名し、一挙にオフェンスのデプスが若返っている)

○ 守備陣では ベテランOLB:ブライアン・オラクポ、CB:パリッシュ・コックス、SS:ダノーリス・サーシイをFA補強。

○ 攻撃陣では WR:ハリー・ダグラス、TE:アンソニー・ファサーノを補強、WR:ハキーム・ニックス(53名に残れず)

○ 問題児(高額契約選手)の処遇: OG:アンディ・レビトレのトレードをまとめあげる。

他にもここにリストアップすべき事項があったと思われるのですが、若き司令塔:マーカス・マリオタ選手が思いっきり注目を浴びまくってくれて、こちらも一緒になってハラハラドキドキさせられてしまい 忘れてしまいましたw




開幕直前になって今年のテネシー・タイタンズはどこまで戦えるのだろうか?を妄想してみました。
贔屓の引き倒しなのは重々承知ですが、ご容赦ください。

妄想での勝敗レンジは、5勝~8勝というあたりです。
昨年の成績は序盤でジェイク・ロッカーで戦えないことが判明後ドラフト高位指名権獲りにすぐターゲットを切り替えているので当てにならないと考えます。一昨年のマンチャックHC時代の最後が7勝9敗でした。 あの当時よりも更に若返っていますが戦力としてのポテンシャルは上回っていると見ています。 いくらマリオタとはいえ、OLは新造で錬度はまだまだ、レシーバーも輝きだす前の原石みたいなのばかりという周囲ではルーキーQBですから苦戦必至。 そんなことから7勝9敗というところにしました。
(ベストケース:10勝6敗、ワーストケース:4勝12敗)

昨シーズンのオフにトミー・スミス旧CEOからランを増やせというウィズHCの戦術に反する指令を受け、今年はかなりランを使う戦術にシフトするのではないでしょうか? Sグリーンが去った後を若手RBのローテーション起用で戦うのでしょう? 3TE、4TEのセットが見られそうです。 昔のレッドスキンズの’HOGGS’みたいだったら良いのにと思ったりしましたが、MリッピンではなくMマリオタなのでバーチカル・ストレッチでディフェンス陣を苦しめる方法ではなさそうです。 ランで攻撃のタイムマネジメントができるようになるとマリオタの精度の高いパスが生きてくるのでしょう。 今期は勝機を見出すにはマリオタ自身が走る局面が多々ありそうです。 

ディフェンスは昨年より大幅に向上してくれないと困ります。 ディック・ルボー師が加わり、3-4守備2年目の若いタイタンズ守備陣の戦術理解も深まってくれることでしょう。 それでも人材が随所で足りていない不安がついて回ります。 LB、CBは厳しい気がします。 プレシーズンゲームでは散々でした。 ショートやミドルのパスを敵は簡単に通してくるでしょうw ディフェンスのプレイ時間を短縮できれば、けっこう踏ん張れると期待したいです。

テネシー・タイタンズにとって2015年は「痛みを伴う成長の年」と定め 来期への体制固めと、見守ってあげたいと思います。

GO TITANS !!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: しばやんさん
おっしゃるとおり 開幕連勝スタートしてほしいですね。相手ファンには失礼かもしれませんが、恵まれたスケジュールなのは確かです!
ようやく開幕ですね…待ち遠しかったです。
マリオタに目がいきがちですが、ディフェンスに注目してます。
ルボー-ホートンのコンビですし、いずれはそれなりのモノを期待しますが、メンツを考えると大きな期待はできないんじゃないかな…と。
とりあえずは、それなりのレベルに向け、まずは今季どうなっていくのか…。

勝敗は…MAXで5割くらいかな…と思ってます。
ベストケースは10勝…いいですね…期待したいけど、おっしゃるように7勝くらいがラインかもしれないですね。
とりあえず、遠征になる開幕からの2試合を何とか…。

Leave a Comment