1
5
7
8
11
12
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

07

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ケン・ワイゼンハント    

Comment: 0  Trackback: 0

9月7日(日): 開幕戦直前
待ちに待った レギュラーシーズン戦の開幕です。 待ち遠しかった~♪

初戦の対戦相手:カンサスシティ・チーフスは昨年プレイオフに出場した強豪チームです。
昨年シーズン中にも対戦があり、(ジェイク・ロッカーを失った直後)善戦しましたが、敗けてます。

今回はチーフスが主力選手が出場できなかったり、けが人が多かったりで、タイタンズに有利な状況での
対戦となります。 エースWRとの不在やリターナーが万全ではなさそうというのはありがたいことです。 
こうなってくると大看板RB:ジャマール・チャールスを止めることに集中できそうですね?
(今のタイタンズ・ディフェンスではチーフスOLにあっさりコントロールされそうw)
角と銀落ちでの対戦にも関わらず、チーフスに-3ポイントというハンデは悲しい現実を表している?

ともあれ 新HCによるリニューアルなったテネシー・タイタンズを見てみたいです。



テネシー・タイタンズの所属するAFC南地区は、リーグ最弱ディビジョンとみなされて久しいですw
今年こそ 南地区の地区優勝をする またとないチャンスがやってきたことを感じています。
かなり私のバイアスがかかった見解を書いておきます。

ライバル チーム

インディアナポリス。コルツ: 

Aラックが期待に違わぬ活躍を見せ、戦力も整い、誰もが地区優勝すると見ています。
ですが、きっとオーナーのスキャンダルがボディブローのように影響してくるに違いありません。
選手のモチベーションに関わるでしょう。  コルツとの対戦は1勝1敗の五分と見立てています。

ヒューストン・テキサンズ:

ディフェンスは才能あふれるタレントが揃っており、リーグでもトップクラスの実力を持っています。
オフェンスもAジョンソン、エイリアン・フォスター等ここ数年戦力を維持できています。
問題はQB。 当初ライアン・フィッツパトリックをFAで取り、彼で戦うという方針を聞いた時は、
涙がでるくらい嬉しかったです。 さすがにプレシーズン初戦で判断を間違ったとわかったのか、
ライアン・マレットを急遽迎え入れました。 直前になりバタバタしているようなチームが勝ち進むことは
困難だと考え、テキサンズから2勝を取れると信じています(笑

ジャクソンビル・ジャガーズ

期待のルーキー:ボートルズの評判がなかなか良いようでおめでとうございます。
いかんせんまだ再建中であり、戦力も整っているとは言い難く、今年はあっさりと2勝させて
いただきたいと思います。 晩成型サンデリック・マークスがしっかり根付いているようで
彼の活躍をこっそり応援しています。
 
というわけで南地区のライバル対戦成績は、5勝1敗となり、 これまた最弱(失礼!)にまで落ちてきた
NFC東地区との対戦を3勝1敗で闘いぬき、これだけで8勝する!という皮算用をしています。
(イーグルス以外はマストウィンです)

というわけで2014シーズンのテネシー・タイタンズは、10勝6敗で地区優勝。 プレイオフ進出。と予想します。

これらが妄想ではなく 現実であってほしいと願う今日このごろなのでした.....


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment