4
5
7
10
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

18

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  デビッド・スチュワート,  ジャッキー・バトル  

Comment: 0  Trackback: 0

8月18日(日): プレシーズン第2戦 @シンシナティ戦
プレシーズン第2戦シンシナティ・ベンガルズとの試合。

デビッド・スチュワートが帰ってきました。LT:マイケル・ルース、LG:アンディ・レビトレ、C:フェルナンド・べラスコ、RG:チャンス・ウォーマック、RT:デビッド・スチュワートがそれぞれ先発し、一応当初想定されたラインアップがやっと揃いました。今後に期待したいです。

 RBでは3番手候補のジャッキー・バトルが好印象。 クリス・ジョンソンとは対照的なパワーランナータイプは、チームにとって貴重かもしれません。RBのデプスが厚みを増してきたようです。諸々のチーム事情もあり、ランヘビー・オフェンスで戦い抜いてください。

レシーバー陣はぱっとしません。 ケニー・ブリットに動きの切れが見られません。ネイト・ワシントンもポロリ病が再発、ケンドール・ライトは怪我をしてカートに乗せられ途中退場。軽傷ではなさそうで心配です? 安定して動けていたのは、スロットでのダミアン・ウィリアムスとUDFA上がりのマイケル・プレストンでしょうか。投げるパサー側に問題があるのも事実でしょうが、この2試合を見る限り、何か手を打たないとこの先厳しそうです。

QBですが、ジェイク・ロッカーは、20回試投12回成功116ヤードでした。前試合よりは少しだけましだったというレベルでした。ほんとうに彼で戦い抜くのでしょうか? 三味線を弾いているといいますか、何か手の内を隠しているのでしょうか? ライアン・フィッツパトリックはベテランらしい安定感で2TDを獲得しています。3番手でラスティ・スミスがプレイしましたが、彼をおいておく理由がもう無いのではないでしょうか? 今後が注目です。

さっとオフェンスに触れてみました。 次回ディフェンスについて書きます。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment