1
5
7
8
11
12
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

10

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイクロッカー,ジャレッドクック,  ケニーブリット  

Comment: 0  Trackback: 0

12月10日(月):@コルツ戦 反省する良い機会?
NFL2012シーズン第14週@インディアナポリスコルツ戦は、27対23で敗れ、負け越し決定です。
13点リードしてハーフタイムに入れたのですが、後半はコルツにあっさり逆転されてオシマイw

LT:マイケルルース以外先発不在で継ぎ接ぎだらけのOLで挑みました。LGにC:Fベラスコを入れ、
ケビンマシューズをCで先発させ、RG:ルツイ、RTにMオットーというラインナップ。
RB:クリスジョンソンもさすがに走れず、この試合最長ゲイン距離がわずか8ヤードで
トータル44ヤードでした。(それでも今季も1000ヤード突破できたのかな?)

オフェンスはこれからも厳しそうです。Nワシントンがレシーブ1回というのは寂しいです。
TEは、Jクックが途中で抜け3回のみ、Cスティーブンスも1回という不活発さ。
PSから昇格したMプレストンもレシーブ1回を記録したのみ。一方Kブリットは、8回レシーブで
143ヤードと今季初めて頑張ってくれました。
QB:Jロッカーはところどころ不用意なパスを投じINTを提供していました。 
反省して今後の糧にしてもらいたいです。

ディフェンスはけっこう善戦していました。DLによるQBへのパスラッシュは4サックでしたが、
それ以上にプレッシャーを敵QB:Aラックに与え続けることができたよう見えました。
(終盤になるとそのパスラッシュも疲労からか効果を挙げられなくなり、消極的で単調なプレイが
敵に余裕を与えていました。)
ここ3試合に限っては守備陣はそう悪くないです......

テネシータイタンズにとって、今後どうするべきか? 考えさせられる試合でした。



http://www.nfljapan.com/score/streaming/55701.html#ooid=lmaXlpNzo83XtQMg9Q_PuO-X4z0L1f6c

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment