1
5
7
8
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

07

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  Ruby、ケビンマシューズ、  

Comment: 0  Trackback: 0

9月7日(金): 開幕直前チーム状態
NFL 2012-13シーズンが開幕しました。
テネシー・タイタンズの開幕戦ももうすぐです。
マイクマンチャック政権2年目、若い選手が多数を占めているロスター構成ですが、
クリスパーマーOC、ジェリーグレイDC 指導のもと、成長著しい選手たちの活躍が
ほんとうに楽しみでなりません。
AFC南地区の状況を考えると、地区優勝狙い、最悪でもプレイオフ出場は
達成してもらわねばならないと見ています。(ヒューストンテキサンズには歯がたたないかも?)

 今回は開幕直前に個人的に注目したい点、危惧している点を1つづつ書いてみたいと思います。
まずは注目ポイント:
守備力強化度
 ドラフトやFA補強を通じ、守備陣は昨年に比較するとかなりブラッシュアップできていると見ています。
まずはDL、昨年はパスラッシュが不作で、しかもランも止められず、けっこう苦戦していましたが、
今年はベテランと入れ替わり、若くてサイズのあるDTが加わりました。
ドラフト3巡:マイクマーティン、UDFAから這い上がったダショーンハリスには特に期待がかかります。
そしてDEでは、キャメリオンウィンブリー選手をFAで獲得し、学生時代に慣れ親しんだ本職(4-3のDE)で
プレイさせます。一方のDE:デリックモーガンも完全復活を期していることでしょう。
DEの駒不足でパネルエグボーという隠れた素材を発芽させた幸運もありました♪
 LBポジションも若い選手は、昨年ドラフト組アキームエイヤーズ(SLB)、
コーリンマッカーシー(MLB)らは、プレシーズンゲームを通して成長分をアピールしていました。 
今年ドラフト2巡指名したザックブラウンもスピードがあり、シーズン中にウィルウィザースプーンから
先発の座を奪ってしまいそうです。
 DB陣では、CB:ジェイソンマッコウティが大型長期契約を結び、アルテランバナーがもう一方の先発です。
パスシチュエーションだとニッケルバックにまわり、昨年PSから頭角を表してきたトミーキャンベル
CBとして入る予定です。控えにも怪我から復帰したライアンモートン、新人:コティセンサボーが加わり、
CBポジションは層が厚くなったといえるかもしれません。
セーフティは今年キーとなるポジションで、ジョーダンバビノ-マイケル・グリフィンに加えて、
PSに入れて数年間育成中だったロバートジョンソンが第3のセーフティとして先発扱いとなっています。
今年のパス守備の鍵となるルビー(Ruby)守備(3-2-6、3セーフティ、マルチプル・ブリッツ)
メンバーとして大きな期待がかかっています。
 
つまるところ、タイタンズ守備が全体的なレベルアップを達成できたのではないか?と見ています。
パスラッシュ、ランストップ、パスカバー、ターンオーバー狙い等テコ入れの効果を確認したいと思います。

危惧ポイント:
OL(オフェンスライン)
 
 Titansデプス0907

タイタンズが発表している最新のデプスチャートをスプレッドシートに書き写したものです。
OLに注目していただくと、インテリアラインメンのセンター、両ガードの控えが、HOF
鉄人の息子:ケビンマシューズ選手が全て兼務ということになっています。
RGにスイッチしたリロイハリスは現在怪我で故障中であり、試合出場は直前判断というような状況です。
控えタックルのマイクオットーも怪我で初戦は無理そうです^^;
まさかこのままで試合に突入しないとは思うのですが、ちょっと勘弁してほしいです。
シーズンオフの段階からOL(C,OG)の不出来を指摘され、多くの選手をあれこれ試してきてこれですか?
HOF鉄人ブルースマシューズと息子ケビンマシューズの関係が影響しており、
だれも口を挟めないということは無いであっていただきたい.....

そうこうしてたらこんなビデオを見つけました。 ケビン君オフに結婚されたんですね。おめでとうございます。
こうなったら死ぬ気でプレイしていただかないとならないですね。



本気でがっばってください!





 
関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment