1
5
7
8
11
12
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

31

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  セインツ、プレシーズンゲーム  

Comment: 0  Trackback: 0

8月31日(金):プレシーズンゲーム最終戦
タイタンズ、主力温存のセインツに守り勝ち
現地30日、プレシーズンゲームのテネシー・タイタンズ対ニューオーリンズ・セインツ戦が行われ、
第3Qにこの試合唯一のTDを奪ったタイタンズが10対6で勝利した。

 タイタンズは2年目のランニングバック(RB)ジェイミー・ハーパーがラン10回39ヤード、
逆転のTDで勝利に貢献。開幕先発を勝ち取ったQBジェイク・ロッカーはパス16回中9回成功、81ヤード、
ラン2回22ヤードで交代し、第2Q途中から後を受けたベテランQBマット・ハッセルベックは
パス4回中3回成功、19ヤードで、ともにTDもINTもなかった。(NFL JAPAN)

 プレシーズン最後のゲームということもあり、両チームとも「怪我しないこと」が最優先課題でしたから、
最終ロスター生き残りを賭けた当落線上の選手達の奮闘を中心に見ていました。
対戦相手も主力温存なのでなかなか評価するのが難しいのですが、DLの選手たちはがんばっていました。
マイクマーティン、キュンタドーソン、ダジョーンハリス、スコットソロモンらは、捨てがたいものが
ありました。
今年大抜擢されたRo-Joことロバート・ジョンソンですが、アグレッシブさが足りないような?気がしました。
パスカバーでも少し対応が遅いような。。。。贅沢を言ったら切りがありませんね。

 一方オフェンスは先発ジェイクロッカーが少しづつ経験値を積み上げている真っ最中で辛抱強く
待たねばなりません。 ラン攻撃は相変わらず不調でした。クリスジョンソンはプレイしませんでしたが、
ジェボンリンガー、ダリウスレイナウド、ジェイミーハーパーが出場するもダメでしたね。
OL陣に起因しているように見えました。(両タックルは問題無さそうだし中の3人です、きっとw)

 今朝ブレイキングニュースで流れてましたが、テネシー・タイタンズのエースWR:ケニーブリット
諸々の事件(最近の飲酒運転事件)のペナルティとして、レギュラーシーズン1試合の出場停止措置が
アナウンスされました。 個人的には1試合だけで済んで’ラッキー♪’という感じです。
怪我からのリハビリ途上にあり、PATS戦は不参加となりますが、復帰スクジュールに道筋ができたことで、
今後が楽しみになりました。
マイケルプレストン、ジェームスカーケンドールの昨年PS組、デビンアギラー、DJウッズの今年のUDFA組、
マークマリアーニがIR入りしたこともあり、最終ロスターに残るチャンスを求めてプレイしていましたが、
傑出したプレイ等は見られませんでした。当落線上WRグループは本当に微妙だと思います。
誰が残るのかあちこち気になって仕方がありません。

 いよいよ次戦は開幕戦!ホームにAFCチャンプ:ニューイングランド・ペイトリオッツを迎え討ちます。
ワタクシの脳内ではすでにいくつものシミュレーションが走り回ってます(妄想って言うのかも知れません)。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment