4
5
7
10
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

07

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

11月7日(月): 敵ながらあっぱれエディション
NFLレギュラーシーズン第9週、対シンシナティ・ベンガルズ戦は17-24で敗れました。 この試合、色々な見方があるかと思いますが、ベンガルズが後半立て直しきっちりタイタンズの攻撃を止めて見せました。 ベンガルズ新人QB:アンディ・ダルトン選手は素晴らしいですね。 強肩ではないのかも知れませんが’アキュラシー’と言うのでしょうか、パスの正確性にはただただ驚くばかりです。 新人がいきなり抜擢されてここまでプロの世界に適応できているのは見事というほかありません。 A.Jグリーンも活躍していますし、ベンガルズの今年のドラフトは大成功ですね 近い将来更に強くなりそうですね~ うらやましい!

敗れたタイタンズ、クリス・ジョンソンが少し復調気配を見せてくれました。でも後半はあまりキャリーさせないでレシーバーとして使ったりしていて、これまでのこともあり信用回復までもう少し活躍が必要でしょうねw OLはパスプロがんばっていましたが、RT:デビッド(ビッグ・カントリー)スチュアートが2回サックを許すほど苦戦していました。 敵LE:C.Dunlap選手のラッシュ・スピードはパワフルで早かったです。 タイタンズもデリック・モーガンにその役を担って欲しいんですけど、怪我から復帰後は’並’のDEになっちゃってますから.....
 タイタンズのレシーバー陣も健闘しましたが、要所でハッセルベックと呼吸が合いませんでした。 TE:ジャレッド・クックをスロットレシーバーとして起用したり、工夫しているのは見て取れたのですが、まだ結果が伴いません。 ネイト・ワシントンが試合中故障し、ドニー・エイブリーがプレーしましたがパスが来たのは1回だけだったような? 

 点数的には最後まで接戦でしたが、ベンガルズのほうが一枚上手だったことは認めざるを得ません。 タイタンズ’戦略、戦術面’で見直しをかけるべきだと思います。 あまりにもシンプルな戦い方に疑問を感じてしまいます。 攻撃、守備双方修正しているのでしょうが、その効果が皆目見られないのは問題です。 プラクティス・スクワッドにいる新人(ドラフト外)WRたちを思い切って起用してみたり、チームは思い切って色々と試してみたらどうでしょう? 
関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment