1
5
7
8
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

10

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ブルース・マシューズ  

Comment: 2  Trackback: 0

10月10日(月):流れに身を任せたらこうなった?エディション
最初のドライブ.... 反則まではこれまでの好調タイタンズの攻撃やってました
でもTDに至らなかったのは反省しなければいけないです
(ワタシ的には審判のジャッジに大いに不満がありますが....)

PITSスペシャルチームのトリックプレーに引っ掛かり、プッツン^^
タイタンズスペシャルチームががんばってオンサイドキックを決めた直後に
ハッセルベックがINT提供  ここでガックシ^^

途中でチームの集中力が切れて、そのまま’流れ’を変えることができず、
大量失点で敗戦という結果に....

TV観戦していて、「悔しがる」とか「残念に思う」ですとか「怒る」といったいつもの感情が
湧いてこないのは、このゲームの敗戦の原因が即刻浮かんできたからだと思います
 ’試合に入るまでのプロセス’にPITSと明確な差があったと想像できます
必然的なのでしょうが、敵は対戦相手を良く研究してきました^^ 
一方タイタンズはというと、普遍的でチームの連携やプレイの習熟度を
向上させる方向で準備をしてきました 敵の弱点を狙うとか工夫が見れなかったです(苦笑
勝ちたいという気持ちがPITSの方がはるかに上回った結果、このような帰結になったと
見ています(プレイオフでの再戦のために三味線を弾いたんだ!とか言ってみたいですがw)

QB:マット・ハッセルベックについて、シーホークス時代のスパーボウルでの痛い敗戦
’トラウマ’になってるという指摘が現地でなされていましたが、
それを認めざるを得ないようなプレイぶりでした
総じて投げ急いでしまい、レシーバーとの呼吸が合いませんでしたね
タイタンズOLはランブロックに関しては問題を抱えていますが、
パス・プロテクションに関しては堅牢な守備を構築できているのですから、
もう少しOLを信用してあげてほしいですね

4Qに入る前でしょうか、クリス・ジョンソンがどこかを痛めて引っ込んでしまいましたw
彼のせいだけではなく、OLのプアなランブロックにも問題があります 改善されて来ませんもの

来週はお休みなので、OLの改造に取り組んで欲しいところです
ブルース・マシューズ・コーチには特にがんばってほしいですね^^






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: いやぁ…
ぬてぃおさん、

どうも次戦が休みってのが効いていた気がするんですけど?
ろくに敵のこと研究してなかったですものね.....
狙われるの充分わかっているのに、MLBカバーの真ん中からディープまで!

テキサンズ戦、勝てれば地区優勝戦線に残れます^^;
絶対勝たねばならない同地区ライバルとの戦い、要注目ですね^^
いやぁ…
ツイッターで追ってましたが、最初のドライブが全てでしたね…
2ndクオーターはかなりぽんぽんやられた感じでした。

ただ、序盤のCJは結構ヤードを稼いでた気もするんで、まぁ、OLを含め、bye weekで何かを掴めるといいなぁ、と思います。

再来週のテキサンズ戦は、確かNHK BSで録画中継だったような気がするんで、この貴重な試合で単独首位!なんて行ってくれちゃうと嬉しいですよね(o^^o)

Leave a Comment