4
5
7
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月15日(火) ロスタームーブ他
テネシータイタンズはLS:ライアンディサルボ(Ryan DiSalvo)との契約を発表しています。 これはこれまでLSを務めてきたビューブリンクリー(Beau Brinkley)が先週のプレシーズン初戦で負傷したことを受け、急遽追加になったためです。

今週末のカロライナパンサーズ戦との合同練習にブリンクリーが参加できそうにないのでマイクムラーキーHCはロスタースポットを開けるためにキッカー:ジョーダンゲイをリリースしています。

ビューブリンクリーの負傷具合は軽いものらしく来週には復帰できそうとの情報もあり、ライアンディサルボ選手の出番は短くなる可能性が高そうとの報道もあります。

先週のNYジェッツ戦の後のインタビューでマイクムラーキーHCはこれはチームへの”ウェイクアップコール”だとコメントしてました。 ジェッツの若手選手の活気あふれるプレイが目覚まし代わりになってくれることを願うばかりです。

月曜の練習には欠場していたRB:デマルコマレー、WR:タジャエシャープらが復帰しました。 WRコリーデイビスも早く戻ってきてもらいたいところです。
QB:マットキャセルも次戦は出場する予定とのこと。 だいぶピースが集まってきました。
カロライナパンサーズとは合同練習も組まれているので、早く調整を進めてほしいところです。

まだプレシーズンゲーム1試合ですが、OLのデプスをよく検討して、てこ入れをお願いしたいです。 RGのジョシュクラインを不安視しています。昨年のマリオタ負傷の原因となったのもクライン。今回マリオタがサックされたのも彼のエリアが崩壊してのもの。 すでに弱点であることが知れ渡ってしまっているのでしょう。 FAでやってきたティムレリートジョスーマシアスコリィレビンらでは代役は務まらないでしょうか?? ラスグリムOLコーチの判断や如何に!?





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  カランリード  ケビンビャード  

Comment: 4  Trackback: 0

8月13日(日): 2017プレシーズンゲーム 第1戦 @NJ
今年の躍進が期待されるテネシータイタンズニューヨークジェッツのホーム:メットライフスタジアムでプレシーズンゲーム初戦を戦いました。

7-3  スコアはともかく、色々と課題が浮き彫りになった内容となりました。 

本試合のテーマの一つは、昨年12月24日クリスマスイブ以来となるマーカスマリオタの実戦復帰でしたが、無事先発し数シリーズ担当しました。ここまでは予定どおりだったのです....

次を引き継いだのがアレックスターニーでした。彼にとって2番手マットキャセルが負傷中ということもあり、上を狙う絶好のチャンスです。 ところが代わり端の最初のプレイで中央から強烈なブリッツを受けてしまい、脳震盪等が心配され一旦サイドラインへ下がり、4本目タイラーファーガソン(ウェスタンケンタッキー大)が代役を務めることに。 そこから異常なしを確認したアレックスターニーが再度復帰し、最後までプレイしました。
問題は復帰したアレックスターニーの調子がおかしく、過去最悪のプレイぶりとなってしまいました。かってこんなアレックスターニーを見たこともなく、マットキャセルに取って代わろうというレベルのプレイには程遠い内容でした。彼ばかりを攻められません。OLはこの試合で8サックを許しています。仕上がり具合が低調すぎました。

RB先発は2年目デリックヘンリー。 8キャリー29ヤード、0TD。 そつなくプレイできていました。 しかし先に触れたアレックスターニーが受けたブリッツをピックできなかったのは残念でした。

ディフェンスはそれなりによくプレイできていました。 先発CB:ローガンライアンは彼のところへ来たパスは全部通されてしまっていますが、こんなものではないですよね.... 昨年のMr.イレレバントCB:カランリードの好プレイが随所で見れたのが好対象でした。 この人は今年成長してくれそうですね。楽しみです♪

昨年のドラフト全体33位:OLBケビンドッド。昨年、今オフと2度の手術を経て何とかキャンプに間に合わせた感がありましたが、今日は長い時間プレイさせられていました。 動きに切れもなくまだまだ復帰途上というように見えましたがどうでしょう? 次戦も注目したいところです。

ディフェンスで逞しく輝いていたのはケビンビャードと見えました。 今年は更に活躍してくれそうです。

オフェンスは低調、ディフェンスは順調 というキャンプそのままの状態がもろにでてしまった試合となりました。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  オーナーシップ  マーカスマリオタ  エリックウィームス  

Comment: 2  Trackback: 0

8月9日(水) オーナーシップ問題進展、スペシャルチーム 
テネシータイタンズのオーナシップ問題で進展があったようです。 
創設者で先代オーナーだったバドアダムス翁が死に際にぶちかましてくれた、NFLのルールを無視したオーナーシップ分割配分を執行してしまいNFLに訴えられる直前(和解に向けて交渉中)という状況が続いていましたが、経済メディア:ブルームバーグによってスージー・アダムス・スミス(娘の一人)がKSAインダストリーズ(バド翁が築上げたテキサスにある親会社)の株式を売却していると報告されているとのこと。

今日までのオーナーシップは、以下のとおり。

エイミー・アダムスストランク(Amy Adams Strunk)(現オーナー代行)はチームの1/3を所有。
スージー・アダムス・スミスはチームの1/3を所有。
チームの残りの1/3はバドの孫、ケネスアダムスIV、チームに深く関わっているケネスの母ケネスの弟に分かれています。

スージーアダムス・スミスの夫、トミースミスは、もともとバド翁が死んだ直後にチームを運営した存在。彼はケンワイゼンハント(Ken Whisenhunt)を連れてきた張本人です。彼が経営に参加してチームは加速的に弱体化してしまい、1年で球団経営から引きはがされ元の会社へ戻されました。(ケンワイゼンハントを連れてきて、スマッシュマウスをやれって言ってましたもの)

今回の妹の株式売却でエイミーアダムストランクオーナー代行がどのくらいのシェアになったのか判明していませんが、球団にとっても良い方向に向かう話だろうと思います。
現テネシータイタンズCEO:スティーブアンダーウッドは、「現在も将来もエイミーアダムストランク(Amy Strunk)は、テネシータイタンズの事業を完璧かつ完全に支配し続けるだろう」とコメントしています。 「今回の件で球団の日常業務に何の変化も起こりません」とも。 これは”球団を売る気はないよ!”との念押しですね。 

今後も本件は進展がありそうですね。 要注目です。




テネシータイタンズのここ数年引きずっている弱点:スペシャルチーム。 今オフにはテコ入れとしてFA補強でエリックウィームスブラインデントラウィックを獲得、ドラフトにおいても1巡アドリージャクソン、3巡タイワンテイラー、7巡カルファニムハマドを指名し、スペシャルチームの抜本的な改革を図りました。
しかし、このキャンプにおける練習でPR/KRで期待されている新人WRタイワンテイラーとRBカルファニムハマドは連日ポロリポロリと落球しまくりで、非常に心もとないパフォーマンスしか見せていないとのこと。
アドリージャクソンは大活躍が期待できそうですが、CBの仕事をしっかり働いてもらいたいところでしょうし、こうなるとエリックウィームスにお願いするしかないという状況と言えそうです。 つまりエリックウィームスはロスター残留決定ということになるのでしょう。
今年のスペシャルチームの命運や如何に!?

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デプス  

Comment: 2  Trackback: 0

8月8日(火) マーカスマリオタ NY/NJ初お目見え決定♪
今週末に開催予定のプレシーズンゲーム初戦@NY JETS戦にマーカスマリオタが出場することが発表されています。本人の強い希望もあったそうです。 少しづつ実戦の感を取り戻してほしいですね。

テネシータイタンズは今シーズン最初のデプスチャートをオフィシャルホームページに掲載しました

ざっと見てみたところ、特にサプライズは見当たらない印象です。 新人の扱いが少し控えめなのは(この時期は)いつもの通り。

WR1:リシャードマシューズ - トレマクブライト- タイワンテイラー - エリックウィームス
WR2:コリーデイビスエリックデッカー - ハリーダグラス - ジョナサンクラウス


トレマクブライトの位置が目を引きました。 少し周囲の予想より上位にいるこういう場合、チームはトレード候補のパターンがよくあると思うのですが、ジョンロビンソンGMの場合はどうでしょう?  面白いのは大穴候補WRメカーレマッケイは名前すら出てきません。

NTの2本目にアントワウンウッズがリストされています。 がんばってきましたものね。 このままいけばロスター入りです。おめでとうございます。

CBはローガンライアンラショーンシムズが先発。アドリージャクソンブライスマッケインは2本目、カランリードデモントレハーストが3本目。ここも激戦区で最後までわからなそうです。

PR/KRはエリックウィームスが1本目。アドリージャクソンが2本目、他にケビンビャードカルファニムハマドがリストされています。

噂... 噂にすぎませんが、タイタンズ関連のトレードの噂   
Sダノーリスサーシィ → ニューオリンズセインツ
              → ニューヨークジャイアンツ
DTシェルドンリチャードソン(Jets) → テネシータイタンズ

さらに強烈なDLになりそうですが、チームのトラブルメーカーになりそうな癖のある選手だったら願い下げって感じでしょうか? 噂は噂であってもらいたいですね。 

最後にロスタームーブ情報。

LBビクターオチの怪我によるウェイブに伴い、RB:ブランドンラドクリフを加えました。
今年インディアナポリスコルツのUDFAになりましたがほどなくカットされていました。 ルイビル大出身。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

8月6日(日) テネシータイタンズ キャンプ ~day8
テネシータイタンズのトレーニングキャンプ 続報です。

新人WRコリーデイビスが筋肉痛で戦線離脱しています。 一応慎重を期してというレベルで済みそうで、来週には復帰してきそう。
同日にRB:デマルコマレーも筋肉を傷め、大事を取って練習には不参加となっています。 こちらも深刻ではなさそうとのことで一安心です。
LBビクターオチがACLでシーズン終了。残念でした。

マーカスマリオタと新WR陣とのコミュニケーションが日増しに高まっていると評判です。特に注目のエリックデッカーとの連携はかなり進んだようです。連日マリオタとレシーバー陣とのナイスプレイが目立っています。

RBではデマルコマレーの代役も兼ねデリックヘンリーが大活躍しています。 インサイド、アウトサイドともに良いパフォーマンスを見せてくれているそうです。3本目候補と予想されている新人カルファニムハマドですが、ランやSTでのパフォーマンスは及第点らしいのですが、パスプロで苦戦しているようです。場合によるとデビッドフルーレンを抜擢という可能性もありそうとのこと。

WRではメカーレマッケイが長身(6-5)を生かしナイスキャッチを度々見せているそうです。 このまま活躍を続けることができればロスターに残れる可能性も出てくることでしょう。 OTA以来ずっと高評価のWR:タイワンテイラーはSTでボールをこぼすプレイを続けてしまった模様。STでも活躍してもらいたいですね。
新人TEジョンヌスミスも2TDパスをレシーブして順調に適応中という感じでしょうか。

LT:テイラーリーワンはLBネイトパーマーと揉み合い、アンスポーツマンライクコンダクトのペナルティを受けてしまっています。 もう少し落ち着いてほしいところですが、こうでなきゃリーワンではないとも言えますが?

守備では新人LBジャイロンブラウンが持ち前のスピードを生かしパスカバーにブリッツに大活躍。8日目はすべてのLBポジションをプレイしたそうです。

もう一人のドラフト1巡CB:アドリージャクソンもCBとしてもリターナーとしても大活躍中。 本業?のCBとして定着してほしいのですが、これまでタイタンズの弱点の一つだったSTの梃入れに彼をPR/KRとして起用される可能性も出てきそう?

そろそろプレシーズンゲームも近づいてきました。ますます選手たちのポジションバトルがヒートアップしそうです。 怪我だけは十分注意してください!

Fridaynightlights_2017


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ユニフォーム  ディックルボー  

Comment: 0  Trackback: 0

8月3日(木) タイタンズ その他
テネシータイタンズは2018年つまり来期にユニフォームデザインの変更を予定しています。

ESPNタイタンズ担当:ポールカーハスキーはヒントを得ようと、キャンプに訪れているエイミーアダムスストランクオーナー代表に突っ込んだ聞き込みを敢行したもののうまくはぐらかされてしまったとのこと。 「それはマイナーチェンジではありません。それは完全な色の変化等でもありません。私は誰もがとても満足するようになると思います」と語ったそうです。 うーん 楽しみです。 多くのファンはチームロゴの変更(燃える画鋲→剣へ)も望んでいると思うのですが、そっちは無理でしょうかね~

今年9月に80才になるわれらがディックルボー師(DC)。 まだまだ引退する気は更々ないことを表明しています。師の身内はみな長寿だそうで、80才なんて何でもないとのこと。ルボー師いわく「あなたは現実的でなければなりません。 つまり私は永遠にこうするつもりでないと理解できるでしょ?」  要は早めにもう一花飾ってさっと身を引きたいんだということですね。
2017~2018あたりでそれを成し遂げてください。 しかしこのレジェンドの働きには頭が下がります♪

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  

Comment: 2  Trackback: 0

8月2日(水) テネシータイタンズ キャンプ day 4
テネシータイタンズのキャンプ4日目です。

この日最も目立って優秀だったのはQB:マーカスマリオタだったそうです。良く動けており、自分の足を積極的に使う場面も見せたとのこと。 ポケットでの動き、またポケットを出てからの動き、とても良い判断ができているそうです。
テリーロビスキOCはマリオタの動き(含ロールアウト等)を生かしたプレイを設計し、今年のプレイブックに組み入れているそうです。 チームもファンも心の中でひっそり心配していたマリオタのモビリティについて、これまでの4日間で不安は一掃されたと言ってよいのではないでしょうか。

ILBエイブリーウィリアムソンがOLと小競り合いを演じてしまったようです。みな必死でヒートアップしてしまうのは止む無しなのでしょうが怪我にまで発展しないようお願いします。 
Sジョナサンシピエンブラインデントラウィックらが強烈なタックルを新人達にヒットすることが続き、ハードヒットを好むムラーキーHCもさすがに”キルショット”を避けるよう指示をだしたようです。

注目のWRコリーデイビスは今日は良いパフォーマンスを見せ、Play of the dayを獲得したようです。




新人TE:ジョンヌスミスはブロッキングドリルを熱心に取り組み、ケビンドッドアーロンワレスらを相手にOne on oneでパスプロ(パスラッシュ)ドリルをこなしたようです。

OL。 昨日はDLにしてやられた感のある彼らは、今日見事にやり返して見せました。 ジョンロビンソンGMがWWEプロレス風チャンピンベルトをフィールドに持ち寄り、ポジションユニットごとに競わせました。 今日の対戦は、One on one OL対DL。
テイラーリーワンVSブライアンオラクポクイントンスペインVSジュレルケーシーベンジョーンズVSダクアンジョーンズジョシュクラインVSオースチンジョンソンジャックコンクリンVSデリックモーガンという対戦組み合わせ。
結果はOLの圧勝。 クイントンスペインがジュレルケーシーに敗けた以外はすべてOLが勝ち、チャンピオンベルトを獲得、保持するそうです。

タイタンズの4日目はとてもフィジカルな練習日となったようです。 怪我人情報としては、タジャエシャープがまだ見学を続けているぐらいで、みな元気でいるのが素晴らしいと思います。

現地水曜は休み、木曜から再開です。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  

Comment: 2  Trackback: 0

8月1日(火) キャンプ2,3日目
キャンプが始まると情報が溢れ出し、追いかけるのがたいへんです。 そう 嬉しい悲鳴ってやつです。

われらがテネシータイタンズは各自順調にプログラムを消化しているようでなにより。 新人やFA組に注目しがちですが、この時期の報道は盛りすぎ色強めなので少しバイアスをかけて見ていったほうが良いと思います。

Day2,3のニュースを拾ってみます。

QB:マーカスマリオタは怪我の回復具合など気にさせない動きを披露。もう心配は不要そうです。 初めてのレシーバー達との調整に重きを置きながら、新オフェンスに取り組んでいます。 3日目にINTをくらいましたが(レッドゾーンでダノーリスサーシィ)他は順調そうです。マットキャセルは術後の経過と相談しながらの限定練習。アレックスターニーはキャセル代わりに出番が急増。 このチャンスを生かしてほしいです。

今年のドラ1:コリーデイビスはギリギリ契約に署名し2日目から参加。 初日となった2日目は素晴らしいパフォーマンスを披露したものの、パッドを着けた3日目はイマイチという出来だったそうです。 いろいろ慌ただしかったでしょう。 ここから落ち着いていきましょう。 いや行ってください!

ドラ3WRタイワンテイラーは連日好プレイを披露し周囲から高評価を得ているようです。スロットの2本目(エリックデッカーの控え)という扱いのようで、先発クラスほど触れられない中で奮闘しているそうです。 昨シーズンのタジャエシャープみたいな印象でしょうか?  同じじゃ困るのでもっと目立つ活躍をお願いします。

WRリシャードマシューズは初日から順調そうで問題はなさそう。 2年目の今年は一層の活躍を期待せずにいられません。

新加入WRエリックデッカーはステディな動きを披露し、サイドライン際での強さ等を見せていたそうです。 数多くのパスを受けているのに、落球したのが3日目の後半だったとか。 マリオタとの呼吸も開幕までに合わせてしまいそうですね。 頼もしい限りです。

TEユニットではデラニーウォーカー、ドラ3ジョンヌスミスらは良いレシーブを見せていた模様。 ジョンヌスミスも前評判の高い新人だけにさらに注目ですね。 

RBではデマルコマレーデリックヘンリーや若手に機会を与えたり現場での気遣いを見せているそうです。 さすがベテラン。 デリックヘンリーは素晴らしい体を作ってキャンプインしており、今年は期待できそうです。3本目候補カルファニムハマドは”ブロッキング”でデリックヘンリーに差をつけられてしまったようですが、体格差を克服するような技術等を習得する必要がありそうです。 

OLはやはり新加入組がまだ呼吸を合わせられないようで苦戦中。 タイタンズディフェンスにいいようにやられてしまうスタート。 まあ時間の問題でしょう と楽観視してみます。

DLはみんな好調な滑り出しのようです。ジュレルケーシーダクアンジョーンズシルベスターウィリアムスカールクルーグオースチンジョンソンに加え、アントワンウッズが鋭いパフォーマンスをアピールしているようです。

LBはデリックモーガンが元気そう。 あとはあまり目立ててないのかニュース少なめ。

セカンダリーは盛沢山。 ローガンライアンラショーンシムズアドリージャクソンが先発扱い。 ラショーンシムズはこの3日間素晴らしいパフォーマンスを見せているそうです。このままいけば先発定着もありそう。アドリージャクソンは一級素材らしさを随所に見せているものの、まだシステムの学習中という印象らしいです。カランリードはCB、FS両方で起用されたそうですが高評価とのこと。 またデモントレーハーストが大活躍を披露し続けているらしく、デジューンスミスを含めポジションバトルが一番熱いようです。

2日目はSSでダノーリスサーシィジョナサンシピエンケビンビャードバリンデントラウィックとみんなSSを守ったとのこと。 3日目はSS先発ジョナサンシピエン、ダノーリスサーシィ、バリンデントラウィック。 FS:ケビンビャード、カランリードという組み合わせ。


3日目はディフェンスがオフェンスを圧倒気味だったようで、オフェンスの奮起が待たれます。

とりあえず今日はここまで....

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ