1
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
  06 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
検索フォーム
29

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  バディライアン  46  

Comment: 0  Trackback: 0

6月30日(火)訃報 バディライアン
また1人名将が他界されました。
偉大な守備イノベーター、バディライアン 享年82歳。

バディライアン師のご冥福をお祈りします。

シカゴベアーズの優勝に大きな貢献をした 46ディフェンスの考案者でした。

テネシータイタンズの前身にあたるヒューストンオイラーズでジャックパーディHC時代にDCを務めてくれたことがありました。

息子達よりも熱い方で、試合中サイドラインでケビンギルブライドOCに殴りかかったこともありました。

素晴らしい守備戦術は彼の弟子筋にあたる多くのコーチ達や息子達が後世に伝承していくことでしょう。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  キャンプ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

6月18日(土): テネシータイタンズ キャンプスケジュール
テネシータイタンズは今後のトレーニングキャンプ日程をアナウンスしました。

Sat., July 30 — 2:40 – 4:30 pm Practice (Open to Fans)
Sun., July 31 — 2:40 – 4:30 pm Practice (Open to Fans)
Mon., Aug. 1 — 8:55 – 11:00 am Practice (Open to Fans)
Tues., Aug. 2 — 8:55 – 11:00 am Practice (Open to Fans)
Thurs., Aug. 4— 8:55 – 11:00 am Practice (Open to Fans)
Fri.,   Aug. 5 ― 8:55 – 11:00 am Practice (Open to Fans)
Sat.,  Aug. 6 — 6:00 – 8:00 pm Practice at Nissan Stadium (Open to Fans)
Mon., Aug. 8 — 6:55 – 9:00 pm Practice (Open to Fans)
Tues., Aug. 9 — 3:10 – 5:10 pm Practice (Open to Fans)
Wed., Aug. 10 — 8:55 – 11:00 am Practice (Open to Fans)
Mon., Aug. 15 — 6:55 – 9:00 pm Practice (Open to Fans)

トレーニングキャンプが始まるまでけっこうありますね。 ファンとしてこの期間をどう耐え抜くか?
いろいろと工夫を凝らさねばなりません。 ああ待ち遠しい~

マーカスマリオタはキャンプインの前にレシーバー組と何度か一緒に行動する予定だそうです。
ぜひ息を合わせられるようがんばってくださいね~ 

RB:ビショップサンキーのトレードを画策しているようです。 とりあえずペイトリオッツ
関心を示しているとのことですが、どうなるのでしょう。 タイタンズには彼の居場所はないですw


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  タジャエシャープ  

Comment: 2  Trackback: 0

6月17日(金): 3日間のミニキャンプ終了
テネシータイタンズは3日間のミニキャンプを終えています。 各自私物を持ち帰りチームのロッカールームはきれいになりました。 これは今後5週間をかけて大掛かりな大改装を予定しているためです。 今シーズンから新しいロッカールームを使って気分一新してもらいたいです。 

さて練習関連の話題ですが、

ドラフト5巡ルーキーWR:タジャエシャープの評判が良いことは既にお伝えしていますが、現時点でどのくらいの評価をコーチ陣から受けているかというと SEとしてジャスティンハンタードリエルグリーンベッカムより上のデプスにいるとボブブラトコスキWRコーチがコメントしています。 ジャスティンハンターは軽い気持ちの悪ふざけでロッカーの天井にタッチできるかどうかというたわいもない話に加わり、ジャンプしタッチしてみせ 彼の素質の片鱗を周囲に知らしめたのですが(ビデオになってSNS等へ流布)、その直後の練習で軽い故障を起こしてしまい、ムラーキーHCを激怒させてしまいました。 
DGBは昨デビューイヤーのこの時期、大学時代のブランクが尾を引き プロで活躍できる体を作るまでけっこう時間を要しました。今年こそトップレシーバーになってやると意気込んでいたのですが、ふくらはぎに筋肉痛?のような症状が出て練習はペースダウンをしいられています。 ブラトコスキコーチはそのブランクの影響がまだ残っているのではないかと疑っているようです。
DGBには勝負どころで活躍してもらわなければ困ります。 チームは若い彼をうまく導かなければいけませんね。

今年のドラフト2巡OLB:ケビンドッドが無事に術後の経過も良く トレーニングキャンプに参加できそうとのこと。 チームやファンにとって朗報ですね。

CBのポジションバトルについてムラーキーHCはペリッシュコックスブライスマッケインがNo.2CB先発の座を競っているとコメントしています。今後が楽しみです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

6月15日(水): ミニキャンプ始まる
今週火曜から3日間のミニキャンプが始まりました。 我らのテネシータイタンズは多くの課題を抱えていますが、その進捗具合が気になります。

ドラフト5巡WR:タジャエシャープの評価が更に向上している模様。 今年のドラフトのジャックポット選手になるのでしょうか? 今回も先発組で練習しています。 ルートランニングに秀でていてその上ボールを落とさない(こぼさない)ようで周りを唸らせているようです。 このまま成長して行ってほしいですね♪

若き司令塔QB:マーカスマリオタのディープパスの改善(向上)が見られるようです。 昨デビューシーズン、ロングパス(20ヤード以上)に限るとNFLワーストの成功率の低さでしたから、改善が必要なポイントの一つでした。 QBだけでなくレシーバー側にもキャッチング力を向上させないといけないわけですから大変です。 スマッシュマウスにおいて守備選手を前に寄せにくくするためにも守備の奥を攻めるアプローチは重要です。 努力家のマリオタのことですからきっとアキュラシーをアップさせファンを安心させてくれることでしょう。信じてます.....

今オフにおいてタイタンズオフェンスの最重要課題がOL整備であることに異論を挟む人はいないでしょう。 今年ドラフトで2名OLを補強しています。 キャンプ初日の先発組の練習では 左から テイラーリーワン、クイントンスペイン、ベンジョーンズ、チャンス ウォーマック、ジャックコンクリンという並びだったようですがまだまだ流動的なようです。 特にLGは激戦区です。ラスグリムOLコーチの指導と判断に期待したいところです。

’反則数削減’についてもムラーキーHCの厳しい目が光っていることもあり、火曜は2回だけだったようです。 その調子その調子。

Tajae Sharpe Highlights

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デリックヘンリー  

Comment: 2  Trackback: 0

6月10日(金): タイタンズ OTA終了
テネシータイタンズは無事OTAのスケジュールを終了させたようです。 その間ロスターの動きとしてはOL:バイロンベルをIR登録させUDFAルーキーWR:リースホーン(6-3, 215) インディアナポリス大を迎えています。
その後LB:ヤニッククジョーバージルとWR:ニックハーウェルを放出しました。 ヤニッククジョーバージルは昨年からの怪我の回復が思わしくないようです。 惜しいです 残念。 これでタイタンズのロスターは88人となっています。

今年のルーキーWR:タジャエシャープのゼッケンが87番から19番へ変更されました。
これでテネシータイタンズの10番台は以下のようになりました。

10 トレマクブライド WR 6-0
11 アレックスターニー QB 6-4
12 ベンロバーツ WR 6-4
13 ケンドールライト WR 5-10
15 ジャスティンハンター WR 6-4
16 マットキャセル QB 6-4
17 ドリエルグリーンベッカム WR 6-5
18 リチャードマシューズ WR 6-0
19 タジャエシャープ WR 6-2

整理されて だいぶすっきりした気もします。

2年目の躍進に期待がかかるQB:マーカスマリオタも順調に課題をこなしている模様です。 とかく若きエースに関しては好意的なニュースが圧倒的です。 1年プロの世界を見てきた経験を踏まえ、自分の立場を理解したクレバーなメディアへの応答は安心を与えてくれているのではないでしょうか? 

’エキゾチックスマッシュマウス’はマリオタのためにデザインされたものなのですから、しっかり修得してほしいです。昨シーズンを見て唯一気がかりというか不安に思えたのは、マリオタのディープへのパスの少なさとその成功率でした。 このオフにその課題克服にじっくり取り組んでいたようなので、その成果を楽しみにしています。

ハイズマンウィナーRB:デリックヘンリーがなかなか好評のようで楽しみです。 ランだけではなくレシーブも優秀なところを見せ 周囲を感心させたようです。 DBを引きずりながら走る姿を期待してしまいます。

ディフェンスではディオントレスマウントが復帰し順調に練習をこなしています。 今年は健康をキープしてほしいですね。 今年のドラフト3巡S:ケビンビャード、昨年加入したCB:BWウェブらも光るところをみせているようです。 ディックルボーコレクションとも言える今年のドラフトでの指名選手たちの成長が楽しみです。

あと2ヶ月でプレシーズンゲームも始まります♪

Go Behind the Scenes with 2016 Titans

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

6月2日(木): タイタンズOTA
OTAも順調に進んでいるテネシータイタンズですが、ファン向けの情報が少ないですね~  ファンの多くは90名登録されている選手達の情報にハングリーになっています。 チームはもう少しオープンにしてもよいのではないでしょうか?

今週水曜のOTAでは オフェンスチームは”反則”プレイの連発でムラーキーHC以下コーチ達は満足できなかったようです。 昨シーズン終盤3試合に限ればテネシータイタンズの反則はリーグ最低の38回だったようです。続くのがペイトリオッツの36回。 ムラーキーHCは”反則”を特に嫌うタイプだそうで、今シーズンは最初から”反則”については毎ミーティングで気をつけるよう注意しているとのこと。 これらは選手達の呼吸が合えば早々に改善されてくるでしょうと楽観しています。

今年のルーキークラスは特に大勢いるのですが、早くも先発組練習に抜擢された新人がいます。 ドラフト5巡全体140位指名WR:タジャエシャープ選手(マサチューセッツ大)がその人です。 ルートランニングに秀でているようで特に評判が良いようです。FA加入のリシャードマシューズとともにパフォーマンスをアピールできているようです。

未完の大器WRジャスティンハンターは事前にHCに呼び出され、チームが監督が如何に期待しているか?置かれている状況を説明したとのことで、生き残りをかけて必死になっているようです。昨年も一昨年もシーズンインするまでは良かったんですが.....
がんばってください。

Mr.イレレバント:CB:カランリードもムラーキーHCの目に良く映っているルーキーのようです。 「連日動きまくっていつもボールの傍にいるようだ。 DGBを相手にグレートなプレイを連発している。」とコメントを残しています。 ぜひこのままがんばってCB陣のデプスに厚みを加えてほしいものです。

そろそろジャックコンクリン、オースチンジョンソン、デリックヘンリー等ドラフト上位指名選手の情報も知りたいところですね。

2年目となるQB:マーカスマリオタも体を鍛え上げてきているようでたくましさを感じます。 オフェンスのいやチームのボーカルリーダーとなる自覚のためか、自分の意見を述べるようになってきましたね。 今年の戦いぶりに期待したいです。

How Bright is Mariota's future with the Titans? | NFL Network

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ