1
2
3
4
5
7
8
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
26
27
28
29
  02 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
検索フォーム
25

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マイクムラーキー  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

2月25日(木): テネシータイタンズ FA&ドラフト考
いよいよドラフトのためのスカウティングコンバインが始まりますね。 この時期にしか楽しめない近年のタイタンズですが、新GMと新HCによる変化が「良い兆候」としてチームにもたらされることを期待してやみません。 スカウティングコンバイン会場のインディアナポリスに乗り込んだチームタイタンズは、ジョンロビンソンGM、マイクムラーキーHCの各インタビューが行われました。 基本的には如何様にも受け取れるよう煙幕を炊いたようなコメントに終始したわけですが、ロビンソンGMの補強プランが少し透けて見えたような部分もあったようなないような....

これに前後して新GM:ジョンロビンソンに注目を集めるべく、かっての上司達(パッツ:ビルべりチック、バックス:ジェイソンリット)がサポートコメントを発表しています。 GMとしての初舞台となるこのタイミングでロビンソンの過去の実績を大きく評価してくれる援護砲は嬉しいでしょうね。 がんばってください。

ロビンソンが関わったドラフトではかなりのトレード(指名権up&downや選手との交換等)が毎年数度発生しており、今年も3~5回はあるのでしょうか? 非常に気になります。 楽しみでもあります。

MメイヨックがQB:カーソンウェンツアンドリューラックと比較するという持ち上げ方をしてくれました。 ここからQBを指名したいチームのチェックが厚くなり、スカウティングコンバインでのパフォーマンス次第では、トレードアップをして獲りにくることも起きるか?と期待したくなってしまいます。(私は今回 可能であればトレードダウンしてほしい派なんですw) ブラウンズの前にさらってしまうところが出てくれないか? またはブラウンズが1位を望んでくれないか? しかし現実は厳しいのでしょうね~

チームの最優先方針が、 QB:マーカスマリオタを守る となっています。 OLの建て直しは大きなウェイトを占めますから、FAやドラフトでどう補強していくのか気になります。 現時点でLT:テイラー リーワンに満足している。しかし、もしよりふさわしい候補が現れた場合、リーワンはRTへコンバートしても対応できる能力を持っていると発言。(当たり障りのない感じ?)

一方マイクムラーキーHCはマリオタの足を生かした戦術を取り入れる事を以前から発言していましたが、今回ラン攻撃のデザインが終了したところで、これからパスの部分を作り始めるとの報告がありました。 

ドリエル-グリーンベッカム(DGB)を先発起用するが、将来はDGB自身にかかっているとコメント(昨シーズン中と一緒)。 思うにまだ精神面で子供なんだろうな?という気がします。 カレッジ入学の際は5スターの全米No.1WR候補だったのですから、まだまだ成長の余地はたくさんあると思いますが? マリオタとの呼吸もシーズン前半はさっぱりという感じ心配でしたっけ。 きっと2年目はブレイクしてくれるはずです!

C:ブライアンシュウェンケの怪我歴が問題になっているようで、FAでベテランCを補強することを否定していないのは良い判断な気がしますがいかがでしょう。 (ブルースマシューズやケビンマワウェが健在だったころのOLの安定度を考えるとCというポジションは地味ながら重要だと思い知らされます)

昨年のドラフト3巡指名ジェレミアポータシはRTで起用され地獄を見ましたが、今後OGとして競っていくことになったそうです。

マーカスマリオタはオレゴンで英気を養っているようです。 きっと課題を克服してレベルアップして来てくれることでしょう!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  クレイグスティーブンス  

Comment: 0  Trackback: 0

2月20日(土): TE クレイグスティーブンス 契約更改
ジョンロビンソンGMとマイクムラーキーHCによる契約更改第1号はTE:クレイグスティーブンスです。 
'タフ'で’ハードノーズ’な選手を求めるチーム事情にフィットする選手です。

クレイグスティーブンス

ここまで怪我で不本意な選手生活が続いていましたが、昨シーズンは全試合に出場し 復調してきた感があります。 この人はブロッキングTEとして高い定評があり、オフェンスにおける縁の下の力持ち的存在としてシブい仕事を任せられる存在です。 プロキャリア8年で31歳とまだいけるはず? とりあえず1年契約とのことですが、どうか怪我に注意して チームを支えてください。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  SB25  

Comment: 0  Trackback: 0

2月11日(木): 楽しきファンタジーワールド
ESPNで面白い記事を見つけました。

Thomas Neumann記者が今後25年のスーパーボウル予想を発表しています。
マーカスマリオタが37歳にしてスーパーボウルを勝つ時が来る!とあるのですが、それが他所のチームだという.....

スーパーボウルという頂点を極めるフットボール世界の構図が変化に富んでいて、現在のNFLよりかなり拡張されています。 カレッジのSECがNFLに加わったり、オーストラリアからツナミというチームが出場してきたり、74回スーパーボウルで東京をフランチャイズにしているライジングサンというチームがデトロイトライオンズに敗れるという内容だったり、コーチや選手名等もユーモア溢れる内容です♪ 何はともあれ お楽しみあれ!
 
The next 25 SuperBowl


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイケルグリフィン  

Comment: 2  Trackback: 0

2月10日(水): マイケルグリフィン リリース
grifin-nfl_mezz_1280_1024.jpg

テネシータイタンズの2007年ドラフト1位指名FS:マイケルグリフィンがリリースされました。 9年間タイタンズで働いてくれた生え抜き選手で、ビンスヤング、Bオラクポと並ぶテキサス大の絶頂期主要メンバーでした。 アクの強いUT軍団の中では大人しく真面目な選手でした。 本人もこの時がくることを覚悟していたようです。 31歳、もう少し働けそうですね いままでありがとうございました。 手を挙げるチームが出てくれれば良いのですが。 (かってのコーチがいるLAラムズとか?)

彼の代わりに誰がなるのでしょうか? KCのエリックベリー?(少しお高いかな?)、 ブラウンズのタションギプソンがお買い得との噂があったり、ドラフトでフロリダ州立大:ジャレンラムジーをピックするのか? ディックルボー師の選択に注目したいです。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  スパーボウル  モーリスホワイト  

Comment: 0  Trackback: 0

2月9日(火): SB終了 仕切りなおし
昨日の第50回スーパーボウル!両チームとも守備陣が健闘し、非常に面白かったですね。 

ウェイドフィリップスDCのシステムここに極まれり!と言ったところでしょうか。 ブロンコスのディフェンスの面々お見事でした。ペイトンさんの最後(?)の舞台としては最高のエンディングになりました。早く引退しその後をすっきりもらいたいです! (この意味はテネシータイタンズのオーナーグループに加わるのか否か?をすっきりしてほしいというものです) 

キャムニュートンの敗戦後の落胆振りも印象的でしたね。 この痛い経験を活かし、次のスーパーボウルで本来の力を見せてください。 自信にあふれた底抜けの明るいキャラクタしか似合わないです。 

SBで2015~16シーズンを締めくくり、次はFA契約、ドラフトコンバインとスケジュールは進みます。 モックドラフトも一段と盛り上がってきたように感じます。 現時点における大方の予想では、OT:ラレミー トンシル(Laremy Tunsil)ミシシッピ大指名のものばかりです。 あらゆるポジションで補強が必要なチームですが、ここ数年ドラフト上位指名でオフェンス選手ばかり指名してきたこともあり、ディフェンスは悲しいことになっています。 ここはCB:ジャーレン ラムジー(Jalen Ramsey)フロリダ州立大を選んでほしいと思ったり、せめてDE:ジョエイ ボサ(Joey Bosa)オハイオ州立大を獲ってほしいと願っています。(トレードアップしてくるチームが現れそうも無いと思えるのでw) 新GMジョン ロビンソン氏はBPAポリシーでいくと言ってましたっけ.....

ともあれ 悪夢のようなシーズンをやっと終えられたことを素直に喜ぼうと思います.......



Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

2月6日(土): スーパーボウルウィーク
いよいよですね。第50回 スーパーボウル ! パンサーズVSブロンコスという組み合わせも興味深いです。

マイケルオア、フェルナンドベラスコ、パンサーズでスーパー出場です。 ここまできたら彼らの活躍を願っていますが、特にマイケルオアについては、タイタンズでの1年はいったい何だったんでしょう? コーチ達の指導力や彼でフィットできる戦術の採用やライン選手間の相性等いろいろありましょうが、彼を活かせなかったタイタンズは反省すべきなんでしょうね.....

我らがテネシータイタンズは次シーズンに期するべく、新布陣で粛々と起動しだしています。 ジョンロビンソンGMとスカウトグループ、マイクムラーキーHCとそのコーチ陣、エイミーアダムスとランクオーナーとスティーブアンダーウッド社長、各自の奮闘が実を結ぶことを祈ってやみません。

マーカス マリオタ
タイタンズの鍵を握る男:マーカスマリオタは、プロボウルウィークでは地元でもあるハワイオアフ島でプロボウルのサポート役を務め、今スーパーボウルウィークでは現地サンフランシスコで盛り上げ係としてメディアサービス等でも一役買っています。 あちらこちらから’お座敷’がかかって嬉しい限りですが無理は禁物です。体をいたわって行動してくださいね。

今日の記事でタイタンズのHC選考にあたって、マリオタは球団から意見を求められて困ったという話が出ていました。 ムラーキーHCについて、チップケリー氏についてなど..ルーキーなのに大変でしたね。
そして自身のルーキーシーズンを振り返って、「C」評価だったと言ってます。 ポケットの内外でボールセキュリティを改善しないといけないと診断しています。 またディフェンスのバリエーションを学んで自身の対処法を習得していきたいとのこと。
その調子で頑張っていただきたいものです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ