2
3
4
5
8
10
11
12
14
15
16
18
19
21
25
26
28
29
31
  10 ,2014

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
検索フォーム
30

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー,  テイラー・リーワン  

Comment: 2  Trackback: 0

10月30日(木): タイタンズ バイウィーク
2勝6敗のタイタンズ、早くも来季へ向けての準備

第8週を終え2勝6敗と大きく負け越しているテネシー・タイタンズ。プレイオフ進出への望みも感じられない首脳陣は、残りのシーズンを来季へ向けての準備に使うことを決めたようだ。

 地元紙『ザ・テネシアン』によれば、現地11月9日に行われるボルティモア・レイブンズ戦で、「高確率で」ルーキーのクォーターバック(QB)ザック・メッテンバーガー、オフェンスタックル(OT)テイラー・リワン、ランニングバック(RB)ビショップ・サンキーが全員先発するとのこと。ルーキーのLT、RB、QBが全員先発すれば1970年のNFLとAFL合併以来、球団史上初となる。
(NFL JAPAN)

このようにせざるをえなかったってことです....

テネシー・タイタンズは今週が休みで助けられました。 課題のひとつ、’ペナルティを減らすこと’に取り組むようです。(審判を招いての特別プログラム) 効果がありますように~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシー・タイタンズ  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 4  Trackback: 0

10月27日(月): NFL第8週 対テキサンズ戦 
攻守の両輪が奮闘、テキサンズがライバル対決を制す

現地26日、ヒューストン・テキサンズは敵地でテネシー・タイタンズと対戦。ランニングバック(RB)アリアン・フォスターが3TD、ディフェンスエンド(DE)J.J.・ワットが2サックを決めてチームを盛り立て、30対16でAFC南地区対決に快勝した。テキサンズは4連敗を回避して4勝4敗の勝率5割復帰。タイタンズは2連敗で2勝6敗となった。
(NFL JAPAN)

どこと戦っても勝てそうも無いというのが今のテネシー・タイタンズです。 勝利を求める努力のかけらも見えないゲームプランを通し続けるというのも逆の意味で凄いと感心せざるをえません(特にオフェンス)。 3rdダウン成功率:16% 前半は一度もサードダウンを更新できなかったです。 反則は6回と回数こそ少し減りましたが、大事な局面でのOLのミスは痛いものがありました。 しかし、ランをコールしたのが12回、トータル36ヤードって 悲しいものがあります。

ディフェンスも良かったのは最初の数ドライブだけで、あとはなし崩し的にランもパスも止められませんでした。 エイリアン・フォスターに151ヤード走られ、レシーブではAジョンソン、Dホプキンスに要所でしっかり活躍されました。
新人:ILB:エイブリー・ウィリアムソン、DB:マーキストン・ハフらに今期経験を積んでもらい、将来役に立ってくれることを願うばかりです。

新人QB:ザック・メッテンバーガーが先発デビューを果たしました。 27/41、299ヤード, 2TD, 1Int, QBレーティング:93.4という結果でした。 さすがに前半は苦戦していましたが、終盤(勝負が決まってから)チームを奮い立たせるロングパスを通しだし、プロでもやっていけそうな素材であることをアピールできたのではないかと見ました。 ウィズHC好みの正統派ポケットパサーの誕生です。JJワットにあれこれ小姑みたいなこと言われたようですが、そんなもん柳に風と受け流しちゃえばいいんです。 ザック君に関しては、次戦も見てみたいと思いました。

ショーン・グリーンは、最初だけ わずか1キャリー。 いらないんじゃないですか?

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー,  テイラー・リーワン  

Comment: 2  Trackback: 0

10月24日(金): タイタンズ大売出し
激震が続くテネシー・タイタンズ。 トレード期限前にバーゲンセールを始めた模様です。
アキーム・エイヤーズのPats へのトレードは、始まりに過ぎなかったのですね。
今回売り出し中なのが、FS:マイケル・グリフィン。 シカゴ・ベアーズと交渉中の噂もあるそうです。たしか彼は今期で契約が切れるのではなかったかな? 3-4への移行でコーチの期待に応えられていないというのが理由のようですが?
次はFAで獲得したばかりのILB:ウェズレイ・ウッドヤード。 1年契約のはずですが早くも見切りをつけたようです。 そしてWR:ネイト・ワシントン。 ジャスティン・ハンターに昨年までのポジションを奪われたことで急激に活躍できなくなりました。 
新人ザック・メッテンバーガーの先発デビューに沸いているメディアとファン達ですが、ジェイク・ロッカーは控えとして出場させるようです。 昨日はメディアのインタビューを拒否していましたが、今日はザックをヘルプすると、苦しそうな表情で感情を押し殺して答えていました。

今年のドラフト1巡指名OT:テイラー・リーワンはドラフト前から軽暴行罪で訴えられ係争中だった裁判で、最終的に和解を選んだようです。 これで本業により集中できそうですね。 よかったよかった。

負傷でお休み中だったショーン・グリーンは、テキサンズ戦に出場するつもりとのこと。 ここまで怪我だらけでした。この人も来年はいないでしょうねw

この際 徹底的にチームを変えましょう。 (できればオフェンスのプレイブックもね)

Go Titans !

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 4  Trackback: 0

11月23日(木): 変動の時
2011年ドラフト1巡全体8位指名で獲得し、タイタンズの将来を託したQB:ジェイク・ロッカーを見限る日がとうとう訪れてhしまいました。次戦テキサンズ戦を前に今年のドラフト6巡指名:ザック・メッテンバーガーの先発起用を示唆したとのニュースが流されました。(テネシアン紙ジム・ワイアット記者発ということでかなり信憑性高そうです)
おそらくジェイク・ロッカーのプレイはもうタイタンズでは見れないでしょう....タイタンズもファンも4年もの間を我慢してきたんですが、しょうがないです。

新人:ザック・メッテンバーガーのプロ初先発にあたりやさしく見守ってあげたい。そんな楽しみ方ができれば救われます。彼にとっては残りの8週が自身の将来を決める大切な勝負どころです。 がんばって欲しいです。

LBエイヤーズ放出のタイタンズ、WRワシントンもトレード候補に

NFLメディアのイアン・ラポポート氏が現地22日、テネシー・タイタンズのワイドレシーバー(WR)ネイト・ワシントンがトレードでの放出候補に浮上していると伝えた。
(NFL JAPAN)

すでに選手の査定が始まっているのでしょう。 期待はずれのベテランであることに間違いありません。 でもトレード先があるのかな? (マイケル・プレストン呼び戻せ!と心の中で叫んでみます)

この期に及んでもう勝敗に関心はございません。 フィッツ率いるテキサンズに負けるのだけは嫌です。
ブリッツ祭り’お願いします。







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  アキーム・エイヤーズ,  アントニオ・アンドリュース  

Comment: 4  Trackback: 0

10月22日(水): ロスタームーブ等
テネシー・タイタンズは2011年ドラフト2巡指名LB:アキーム・エイヤーズを来年のドラフト7巡指名権と合わせ、ニューイングランド・ペイトリオッツの6巡指名権とのトレードを発表しました。

オフに両膝の手術をしたこもあり、レイ・ホートンの新システムへの実践練習が遅れたこともあるでしょうが、今シーズンは完全に構想外となっていて心配していましたが、こうなってしまいましたか...残念
使わない選手を来年のドラフト権と交換するのは手堅い準備かなと思いもしますが、彼はドラフト2巡の上位指名選手でした。エイヤーズ、マッカーシー、ブラウンのトリオがタイタンズLBの主軸となって活躍するという期待もした時期がありました。 今期誰もプレイしていないという現実をみると悲しいものがあります。

ドラフト外入団のRB:アントニオ・アンドリュースをアクティブ・ロスター登録しました。 おめでとうございます。 どうやら他球団が狙っているとの情報を得て、その防止策としての措置だとか? 彼にプロデビューのチャンスを与えてあげたいものです。

ジェイク・ロッカーは今週の練習で投げるようです。 今となってはどちらでもいいかな?と思うのは不敬でしょうか? 相手は同地区のテキサンズです。 JJワット他強力ディフェンスに壊されなければ良いのですが....

明るいニュースが欲しい今日この頃です。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ    

Comment: 2  Trackback: 0

10月20日(月) NFL第7週 @ワシントン戦
レッドスキンズ待望の2勝目、QB交替が奏功してサヨナラ勝ち

現地19日、ワシントン・レッドスキンズは本拠地でテネシー・タイタンズと対戦。
1点を追う第4Qのラストプレイでキッカー(K)カイ・フォーバスが22ヤードFGを決め、
19対17で逆転勝ちを飾った。
レッドスキンズは5試合ぶりの勝利、タイタンズは連勝ならず、ともに2勝5敗となった。
(NFL JAPAN)

低迷している両チームらしいミスの多い冴えない試合でした。
勝利を求める気力がレッドスキンズの方が大きく上回っていたということなのでしょう。

シーズンも中盤に入ってきてこの状況に、タイタンズの選手達が少し気の毒に思えてきました。
チームは残りのシーズンも同じ戦い方を通すつもりなのでしょうか? 変える気も無いようですねw
ファンにとっては耐え忍ばなければならない観戦が続きそうです~



さて テネシー・タイタンズのプレイオフ戦線の離脱が早くも確定的になってしまったわけで、
これからは QB:ザック・メッテンバーガーがプロで活躍できるか否か?
静かに楽しみにしたいと思います。







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ユニフォーム  

Comment: 2  Trackback: 0

10月17日(金): @ワシントン戦を前に
先週の久方ぶりの勝利を喜び、その心地良い余韻を楽しんでいます。

その間 テネシー・タイタンズの動きなど....

TE:クレイグ・スティーブンスがIR登録となり、シーズン終了です。 残念。
FAでOT:ウィル・スビテク(Will Svitek)を獲得、ロスター入り。
TE:ブレット・ブラケット(Brett Brackett)がPSに再登録。

QB:ジェイク・ロッカーが練習に参加。 スキンズ戦に先発か?
RB:ショーン・グリーンは、練習全休で出場見送りが確定的。

次戦の相手は、ワシントン・レッドスキンズ。 1勝5敗とタイタンズ同様
不調で苦しんでいます。ここでしっかり勝利を確保しておかないといけません。
(相手も同じように思っているでしょうが)苦笑
ポイントはスキンズ・オフェンス対タイタンズ・ディフェンスとなりそうです。
スキンズの攻撃はリーグ7位とがんばっています。3-4へのコンバートに
苦しむタイタンズ守備陣はここで奮起しないといけません。
レイ・ホートンDCが練習後の囲み取材で、守備陣が良くなってきていると
コメントしています。 守備陣の成長の成果を確認したいものです。

開幕からここまでの6試合、テネシー・タイタンズは白いユニフォームを
着用し続けています。@ワシントン戦もやはり '白' だそうです。
なぜこうなったのか? ウィゼンハントHCは、気候を考慮し、シーズン
前半は暑さを吸収する’白’を選んだだけだとコメントしています。
ここまで続いたのは過去にはなかったような....
伝統?のネイビーブルー・ユニフォームは26日のテキサンズ戦で
着用されるとのことでした。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  チャーリー・ホワイトハースト,  ジュレル・ケイシー  

Comment: 4  Trackback: 0

10月13日(月): NFL 第6週 対ジャガーズ戦
ジャクソンビル・ジャガーズをホームに迎え、AFC南地区最下位対決が行われ、
テネシー・タイタンズが薄氷の勝利をあげました。

タイタンズ連敗ストップ、FGブロックでジャガーズに辛勝

テネシー・タイタンズは現地12日、ホームでジャクソンビル・ジャガーズと対戦。
先制こそ許したものの小刻みに得点を重ねて逆転し、最後はFGブロックのビッグプレイも
飛び出して16対14で競り勝った。これでタイタンズは連敗を4でストップ。
敗れたジャガーズは開幕6連敗を喫している。
(NFL JAPAN)

今期未勝利の相手に大苦戦。 よく勝てたなぁと変な感心をしてしまうくらい、
内容的にはいただけない展開でした。

タイタンズのオフェンスは依然改善されている気配が見れません。
攻撃が続かず1stダウンを更新できません。
LTとして初先発したテイラー・リーワンも含め、OLの錬度が上がっていません。
期待の新人RB:ビショップ・サンキーも先発しましたが、18回キャリーで
61ヤードと活躍できませんでした。
QB:Cホワイトハーストが先発し、28回試投18回成功。キャリアハイの233ヤード。
レシーバーは、TE:デラニー・ウォーカー、WR:ジャスティン・ハンターは各3回、
RB:デクスター・マクラスターが6回と奮闘していました。
ケンドール・ライトがわずか1回、ネイト・ワシントン2回というのはさびしいです。
この先どう戦って行くのでしょうか? ファンの苛立ちはつのるばかりです。

ディフェンスは、ジャガーズの新人QB:Bボートルズに336ヤード投げられています。
ただしCB:BレーウィルソンのINTやJマッコウティによるターンオーバーなど、
久しぶりに大事な局面でターンオーバーを見た気がします。
パスラッシュで6サックを重ねられたのは、ジャガーズOLの出来が良くないから
でしょう。 ジャガーズはスクリーンプレイで対抗し、距離を稼いでいました。
DL:ジュレル・ケーシーは大活躍し、大きな存在感を魅せていました。

スペシャルチームは今週も最悪で、2点リード、残り1分を切った大詰めで、
敵のオンサイドキックをファンブルし、敵にボールを奪われる失態を演じてくれました。
先週に続く逆転負けを覚悟させられるほどでした。

いろいろと文句をつけたくなる内容でしたが、不用意な「反則」は5回48ヤードと
少し改善が見られたようです。
少し明るい材料としては、多くの若手プレイヤーが出場し活躍したことでしょうか?
ILB:エイブリー・ウィリアムソン、DB:マーキストン・ハフら、今年のドラフト組が
活躍してくれました。(Tリーワン、Bサンキーはもちろんですが)
CB:Bレーウィルソンもこの試合では合格点をあげられそうでした。

「隣の芝生は青い」というわけではないですが、ブレイク・ボートルズ選手、
よくプレイしていましたね~  うらやましいなぁ~ 




 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  マイケル・ルース  

Comment: 2  Trackback: 0

10月9日(木): 悪いことは重なります
テネシー・タイタンズのチーム状況はどん底にあると思っていたのですが、
まだまだ深かったようで、さらに下落が進行中であることがわかりましたw

オフェンスの屋台骨を担って幾年月、LT:マイケル・ルースがブラウンズ戦で右膝を
負傷したとのニュースが入ってきました。
手術となると残りシーズン(それで済めばいいのですが)は全休となります。 
スモール・スクール出身ということで知名度等で過小評価気味な存在ですが、
全盛期はリーグを代表するLTだったと思います。 
代役は今年のドラ1位新人:テイラー・リーワンが務めることになります。

水曜の練習では、
休み:DL:ジュレル・ケイシー、CB:C・センサボー、QB:J・ロッカー、TE:C・スティーブンス
TE:テイラー・トンプソン、RB:ショーン・グリーンは限定的参加
CB:ブリジ・レーウィルソンはフル参加

ロスター IN&OUT:
故障したSS:バーナード・ポラードがIR登録され、新たにCB:ブランドン・ギーを加えました。
2010年ドラフト3巡でベンガルズ指名、ベンガルズ時代は23試合に出場経験があり、
2012年プレシーズンで手首を負傷しIR入りしていました。 今年はチャージャーズにURFAで
加入しキャンプ参加していましたが、カットされていました。

タイタンズは将来を睨み、若手育成に励むことが良策なのかもしれません。




LAに2チームがフランチャイジーを置くという話題を見ました。
レイダーズとチャージャーズがその候補ということで、いずれもAFCカンファレンスなので、
レイダーズをNFCに転籍させ、代わりにシーホークスをAFCに移すとの計画でした。
シーホークスはあちこち動かされそうでかわいそうですね。






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ケン・ウイゼンハント,  バーナード・ポラード    

Comment: 2  Trackback: 0

10月7日(火): 今度はBポラード
ブラウンズ戦で記録的な逆転負けを許したテネシー・タイタンズですが、
悪い事は重なるもので、SS:バーナード・ポラードが負傷、シーズン終了の報が舞い込みましたw
アキレス腱断裂です。 何とも残念な事態になってしまいました。
代役は若手:ダイミオン・スタフォードか? ベテラン:ジョージ・ウィルソンなのか? 
どちらも頑張ってほしいものです。

ジェイク・ロッッカーの怪我は親指とその周辺のようですが、深刻なものではないと
していますが、どうなるでしょうか? 無理しなければよいのですが....

ウィズHCが、ブラウンズ戦での4thダウン&インチズでのギャンブル失敗についてコメントしています。
「ランゲームで62パーセントの成功に対し、QBスニークは85%が成功している」というデータ分析を
基に選択したと...まあ基礎データとしてはそうなんでしょうが、まんまと敵の術中にはまった弁解
としては、あまりスマートではないですね。
他にも多くの要素があるじゃないですか。 心理戦というか相手との駆け引きとか....
ちょっと芸がなさすぎでした。

ブラウンズ戦におけるタイタンズの総攻撃スナップ数は68でした。
気になるのは選手起用の偏りが目につくことです。

TE: Delanie Walker 58, Chase Coffman 23, Craig Stevens 2
WR: Justin Hunter 66, Kendall Wright 55, Nate Washington 48, Derek Hagan 3
OL: Taylor Lewan 6

稼ぎ頭のDウォーカーやJハンターを使いたい気持ちはわかりますが、
少々酷使気味ではないでしょうか? Cスティーブンスやデレック・ヘイガンを
使ってやれよと言いたくなります。

ディフェンスでは77スナップ。 FS:Mグリフィンは77! B・ポラードが73、
Jマッコウティが75、他に任せられないデプスの薄さがこうさせているのでしょうw
DLはうまくローテーションできていたようですが、セカンダリは大変です。

次戦はAFC南地区最下位決定戦となる、ここまで未勝利のジャクソンビル・ジャガーズを
ホームに迎えての対決です。 ファンの心証を考えたら絶対に敗けられない戦いです。
(内緒ですが、個人的に B・ボートルズを見るのが楽しみです!)






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 2  Trackback: 0

10月6日(月): 第5週 対ブラウンズ戦
もう何が起きても驚きません。 

ブラウンズが25点差を覆す大逆転勝利、タイタンズを下す

現地5日、クリーブランド・ブラウンズが敵地でテネシー・タイタンズと対戦。第2Q途中までに
25点のリードを許す劣勢を驚異的な追い上げにひっくり返し、29対28で劇的な大逆転勝利を挙げた。
これでブラウンズは2勝2敗、タイタンズは1勝4敗となった。
(NFL JAPAN)

後半戦を見ていて思わずにいられなかったのが、’タイタンズは勝とうとしていない’という疑問でした。
まったく考慮されないタイム・マネジメント、プアな戦術を繰り返すプレイコール、大切な局面で
自軍を苦しめる反則、改善が進んでいないスペシャルチーム.....きりが無いですw

ジェイク・ロッカーは帰ってきましたが、前半に手首を負傷し退きました。
もう ’不運’だけではすみません。 彼の残念な将来が決まったような気がします。
控えのCホワイトハーストも今後先発をまかせるには躊躇してしまうレベルでしかありません。
新人ザック・メッテンバーガーもまだ準備が必要そうです。 どうなるんでしょう?

ラン攻撃は前半はそれなりに織り込まれていて、そこからプレイアクションパスが有効でしたが、
後半はこれまで結果を出せない ’アップテンポ’パス攻撃にスイッチしてしまいます。
そしてタイタンズオフェンスは沈黙..... 
OLはランもパスも良く見えませんでした。 何か問題を抱えているのでしょうか?
レビトレが毎試合反則を繰り返すのが苦痛でなりません。 新人:テイラー・リーワンを
控えで眠らせないで、LGで使ってみたらどうだろうと願わずにいられません。

レシーバー陣も前半はリズム良く活躍できていましたが、後半はスタミナ切れか?
きっちり押さえられてしまいました。

オフェンスで痛かったのは、4thダウン&インチズのギャンブル失敗があげられます。
プアなプレイコール、選手のプレイ、酷いものでした。

ディフェンスもDBの負傷等チーム事情もあり、ゾーン守備を増やしていました。
前半はそれなりに敵QBにプレッシャーを与え、うまく守れていましたが、
後半はオフェンスの沈黙もあり、力尽きた感じでした。
終盤の勝負どころで、パスラッシュをかけず消極的な守備を続けたことで、
敵QBを助けてしまったと言えると思います。 積極的な戦い方を忘れたのか?
レイ・ホートンDCにも迷いがあるのでしょうか? 

スペシャルチームはパントをブロックされ、セーフティを献上という失態を犯しました。
改善が少しも進んでいないようです。 困ったものです。

反則も相変わらず減りません。 これも早急に対処しないといけません。

印象的だったのが、タイタンズのオフェンスの時(例のアップテンポ)、ブラウンズのファンが
大きなノイズを起こしてタイムアウトを取らざるを得なくさせたシーンでした。
ホームでこういう事態が起きるということを、球団は ’恥’と肝に銘じないといけません。
良い試合をしないとお客の足も遠のいてしまいます。 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 4  Trackback: 0

10月1日(水): 修正入ります?
ここまで1勝3敗、オフェンスは後ろから数えて4番目、いまだに 1Qで無得点という
リーグ唯一のチーム。 あまりの不甲斐なさに、周囲から厳しい声が広がりつつあります。

ケン・ウィゼンハントHCは、今日取材陣に対し オフェンスをシンプル化する方針を発表しました。
プレイブックをスリム化(簡素化)し、プレイの理解度を高める(今かよ!と突っ込みたくなりますが)
ことを打ち出しています。 

(この動きはデジャブー感あります。クリス・パーマーのプレイブックが複雑すぎて不評で
OCを更迭されたのはわずか数年前でしたっけ....)

これは成長へのプロセスであるとウィズHCは言います。 そう ’痛み’を伴ってるんですね。




ここに来て ブリジ・レーウィルソンに故障発生しています。 DE:ロパティ・ピトイツア、
TE:テイラー・トンプソンはまだ練習に参加できていない模様。 
OLB:アキーム・エイヤーズの名前が出てこなくなって久しいですが、そろそろ復活お願いします。

ジェイク・ロッカーは今週は練習に参加予定との事。 どこまで復調しているか気になります。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ