1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
21
22
23
25
27
28
29
31
  12 ,2013

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

30

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック  

Comment: 0  Trackback: 0

12月30日(月): NFL第17週対ヒューストン戦
レギュラーシーズン最終週ホームにヒューストン・テキサンズを迎え16対10で勝利。
ホームでの連敗を5でストップ。テキサンズは来年5月のドラフト全体1位指名権を確定させ、
我らがタイタンズは11巡指名が決まりました。クリス・ジョンソンはこの試合で126ヤード走り、
6年連続1000ヤード超えを記録しています。

テネシータイタンズの今シーズンは終了しました。 来期に向けて近日中に方向性が見えてくると思います。
マイク・マンチャックHCの去就も今週中に発表がありそうです。 最後の3試合を2勝1敗でフィニッシュしたことで、
残留という可能性も出てきているようですが、はてさて どう転ぶのでしょう?


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  2014対戦相手  

Comment: 0  Trackback: 0

2014年 対戦相手
まだ1試合残していますが、AFC南地区2位が決まったため、来期の対戦相手がほぼ確定してきました。

テネシータイタンズの対戦相手は以下のとおりです。

ホームゲーム:

ピッツバーグ・スティーラーズ、ダラス・カウボーイズ、ニューヨーク・ジャイアンツ、クリーブランド・ブラウンズ、
そして17週で戦うマイアミ・ドルフィンズとニューヨーク・ジェッツの勝者、
インディアナポリス・コルツ、ジャクソンビル・ジャガーズ、ヒューストン・テキサンズ

ロードゲーム:

ボルチモア・レーブンズ、シンシナティ・ベンガルズ、フィラデルフィア・イーグルス、ワシントン・レッドスキンズ、
カンサスシティ・チーフス、インディアナポリス・コルツ、ジャクソンビル・ジャガーズ、ヒューストン・テキサンズ

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  クリス・ジョンソン,  ショーン・グリーン,  バイロン・スティンジリー  

Comment: 0  Trackback: 0

12月24日(火): NFL第16週@ジャクソンビル戦
タイタンズ10点差を逆転勝ち、連敗3でストップ

 現地22日、テネシー・タイタンズが敵地でジャクソンビル・ジャガーズと対戦。クリス・ジョンソン、ション・
グリーン両ランニングバック(RB)の活躍によって地上戦を支配し、20対16で逆転勝利を収めた。
連敗を3で止めたタイタンズは6勝9敗、ジャガーズは4勝11敗となっている。(NFL JAPAN)

今期AFC南地区内対決全敗という情けない成績で迎えた第16週でしたが、なんとか初勝利を勝ち取りました。
両RBが活躍し、地上戦でボール支配時間を稼ぎました。これでAFC南地区2位が確定w 

 RT:デビッド・スチュワートが長引く肩の故障でとうとうインアクティブとなり、3年目バイロン・スティンジリー
先発を務めました。ジェイソン・バビンに1サック献上してしまいましたが、今後経験を積んでいけば、明るい来年を
迎えるチャンスがありそうです。がんばってください。


メリー・クリスマス!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  コティ・センサボー,  ブリジ・レーウィルソン,  カリド・ウーテン,  タイラー・ウィルソン,    

Comment: 0  Trackback: 0

12月19日(木):来季を見据えて
今シーズン残り2戦は消化試合となりましたが、なんだか清々とした気分も感じています。

 まずはつい先日獲得したばかりのNo.3QB:ジョン・スケルトンを切りました。 替りにタイラー・ウィルソンを
3年契約でオークランドのPSから獲得。今年のオークランドのドラフト4巡指名されましたがシーズン前にカットされ、
その後オークランドのPS暮らしで今日に至っていたようです。
アーカンサス大で2年間7,025ヤード,計45TD,19INTと活躍してきた実績を持っています。 今後コーチ陣が
入替るにしてもプロQBとしてじっくり育成していこうという計画なのでしょうか?
(我らがチームの現時点でのNo.1やNo.2よりはるかに期待できそうですねw)
アーカンサス大時代の恩師を招聘というプランでもあると面白くなるのですが?

 先日のアリゾナ戦で負傷したニッケルCB:コティ・センサボーをIR登録し、ルーキー:ブリジ・レーウィルソンを
抜擢するようです。同時にルーキー:カリド・ウーテンにもプレイ機会を与えるとのこと。となると外を守っていた
アルテラン・バナーにB・レーウィルソンと交代でニッケルをプレイさせ、ウーテンが外ということになりそうです。

 先週序盤でベンチに下げられたOLB:ザック・ブラウンは、HCの判断に困惑しているとのコメントを目にしました。
今度のジャクソンビル戦の練習でもファーストチームでプレイさせてもらえなかったようです。 序盤は目立って
良かったのですが、このところ調子を落としていたのも事実です。 コーチ陣ときっちり話し合って解決して
いただきたいものです。 (LBコーチはHCのペン州立大時代のお友達で高校レベルまでしかコーチ経験が
ない人材というのも、Z・ブラウンにとってはかわいそうに思えるのですが....)

 チーム規約違反で出場させてもらえなかったWR:ジャスティン・ハンターとWR:ダミアン・ウィリアムズは、チームに
謝罪し、晴れてジャクソンビル戦に出場できるそうです。 詳細は一切オープンにされておらず箝口令を敷かれて
いるようです。 となるとケニー・ブリットがインアクティブ扱いになるのでしょうか?

プラクティス・スクワッドでも移動があり、CB:ジョージ・ベイカー, DT:カート・タウファ-アサウを追加しました。
PSに在籍していたDT:フランク・カースはダラスに拾われました(ロスター53人内)。

 さてさて今週は@ジャクソンビル戦で、AFC南地区2位決定戦となっています。 
もうフィッツを先発させないで、ラスティ・スミスにカット前に最後のプレゼントで先発させるか、
タイラー・ウィルソンに経験を積ませるか(システム覚えねばならないだろうし無理かw)、切り替えて進めて下さい。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ライアン・フィッツパトリック,  ケンドール・ライト  

Comment: 2  Trackback: 0

12月16日(月): NFL第15週対アリゾナ戦
カーディナルスOT勝ち、プレイオフ戦線に生き残り

 現地15日、アリゾナ・カーディナルスが敵地でテネシー・タイタンズと対戦。土壇場で追いつかれてオーバー
タイム(OT)に持ち込まれる苦しい展開になるも、37対34で競り勝った。これで9勝5敗と2009年以来のシーズン
勝ち越しを決めたカーディナルスは、NFCワイルドカード争いで2位を1ゲーム差で追走し、プレイオフへの望みを
つないでいる。(NFL JAPAN)

タイタンズは残り試合をどう戦ってゆくのか? ファンはどのようにモチベーションを維持するのが良いのか? シーズン終盤に入りあれこれ考えたりしていたのですが、この試合結果は良かったのではないでしょうか?
それなりに見せ場を作ってファンを楽しませたし(その前に大方のファンは席を立っていたか)、チームの負け越しが確定し、来期のドラフト指名順位を上げることができましたw

「クリスジョンソンの起用法を工夫すべき」とコメントしたオーナー代理、新チームCEOトミースミスの指摘もむなしく、クリスジョンソンは13キャリー40ヤードでほとんどパスプロ要員と化してました。今更何を言ってもあれですが、フィッツのノーハドル(??)、アップテンポ パス・スタイルで戦い抜く道を選んでいます。
そのフィッツは38/56で402ヤード、4TD2INTという結果ですが、400ヤード超えても4TD投げても、大事な局面でINT提供という彼ならではの持ち味は不変でした。

 WR陣ではケンドール・ライトが2度目の100ヤード超えレシーブを記録、ネイト・ワシントン、TEデラニー・ウォーカーもがんばっていましたが、ケニー・ブリットが3回もレシーブしました! お気に入りマイケル・プレストンは初TDを決めて見せました。このユニットは将来楽しみです。 ジャスティン・ハンターをチームルール違反でインアクティブ登録したのは大丈夫でしょうか? 最初からWRコーチと相性が悪そうでしたがその線でしょうか?

 OL、昨年よりましだったというレベルに留まっています。LT:マイケル・ルース、RT:デビッド・スチュワートもキャリアのピークから下りだしていますね。レビトレは機動力はなかなかですがパワーが不足気味の様子、
C:シュウェンケはまだまだプロの世界に慣れるのに精一杯みたいですし、RG:ドラ1ウォーマック君もこんなレベルではみんな満足できないです。来期以降に期待してます。

 DLはジュレル・ケーシーの孤軍奮闘が目立ちました。デリック・モーガンもがんばっているのですがパスラッシュでもっと結果を出して欲しいところです。ラン・ストップはあまり改善されていませんでした。 カーディナルスにランで押され続けました。 若手LBは全然目立ちませんでした。Aエイヤーズ、Zブラウン、どこ行っちゃってたんでしょう? 終盤若手LB:Zグッデンも使われていました。来期がんばってくださいね。

DBはなかなかがんばったんではないでしょうか? コティ・センサボーがフィッツジェラルドにずっとマンマークでついてチームとしては被害を最小限に抑えられたのではないでしょうか? CB陣マッコウティ、バナーも良く対応していました。ルーキー:Bレーウィルソンも少しづつ機会を与えられているようです。SS,FSもまずまずでした。

シーズン終了後チームはどうなるのか? マイク・マンチャックHCの去就は? もうこっちの方に関心が移ってしまっているでしょう。 往年のチーム貢献者軍団をうまく扱ってやってくださいな!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ケンドール・ライト,  ジュレル・ケイシー  

Comment: 0  Trackback: 0

12月2日(月): NFL第13週テネシー@インディアナポリス戦
チームはプレイオフ戦線に生き残るべく、必勝を期してこの試合に挑んだはずですが、
14対22で敗れ去りました。フィッツ(もう今後は省略します)は大事な局面で3INTも決めてくれましたw

この試合の感想を少し書いてみると、

オフェンス:
 序盤でTE:デラニー・ウォーカーが負傷し引っ込んでしまい、クレイグ・スティーブンスも故障中なので、
3番手:テイラー・トンプソンに活躍を期待したのですが、うまくいきませんでした。
RB:クリス・ジョンソンは18回69ヤード、フィッツのアップテンポ、ノーハドル・スタイルのもと、活躍機会が
限定されています。XとかZに位置させたり工夫してきているのでしょうが、効果的と言うには程遠いものでした。

 Kライト6回、Nワシントン5回、Cジョンソン6回レシーブ。ケンドール・ライトは今回も活躍してくれましたが、ジャスティン・ハンターは少しさびしかったでしょうか?(1回のみ)その分ネイト・ワシントンのレシーブ
機会が増えていました。

OLもまだまだ調子が上がっていません。途中3人目のTマイク・オットーをラインに加えて、ランブロック強化等
実施してそれなりに効果を出せていたようにみえたのですが、こういった攻め方に徹しきれないところが
なんとももどかしいです。

ディフェンス
 DL なかなか良いプレッシャーをAラックに与え続けていました。ジュレル・ケイシーはプロボウルに推薦
しても良いような気がするのですが、甘い評価でしょうか? カール・クルーグも少し目立つ動きをしていました。
LB陣ではアキーム・エイヤーズ、ザック・ブラウンはともかく、モイス・フォコウの失態(反則)は痛かったです。
FS:マイケル・グリフィンが1試合出場停止という事態に、ジョージ・ウィルソン、バーナード・ポラードが
がんばっていました。 引き気味で守るBポラードも悪くないかな?と思ったりしていました。

スペシャルチーム
 レオンワシントン、なかなか良いパフォーマンスを見せてくれました。 若手のお手本になれば良いですね。

コーチ
 こんな試合にした原因はここにありそうです。 タイタンズファンは失望感に打ちのめされ続けていることでしょうw

現マンチャック政権は、今後ドラフト指名巡を上げる方向に舵を切って、テネシーのファンのためにチームが
再スタートを速やかにできるよう貢献していただきたいですが、まだプレイオフに望みを繋げるんでしょうか?


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ