3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
19
20
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2013

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

23

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ダリウス・レイナウド,  オハイオ州立大,  マーチングバンド  

Comment: 0  Trackback: 0

10月23日(水): 今シーズンの節目
やはりというかKR/PRを務めていたダリウス・レイナウドがカットされました。
マーク・マリアーニがIRから抜け出せないため、ダミアン・ウィリアムズを起用するようです。
少し華奢な気がしますががんばってください。

タイタンズはここまでw



オハイオ州立大のマーチングバンド 素晴らしいです ♪ お見事





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ヒューストン・オイラーズ、バド・アダムスJr.  

Comment: 2  Trackback: 0

10月22日(火): 訃報 オーナー
ブレイキング・ニュース!

テネシー・タイタンズ、ヒューストン・オイラーズ オーナー:バド・アダムスJr.氏が亡くなりました。享年90歳



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ブライアン・シュウェンケ  

Comment: 2  Trackback: 0

10月21日(月): NFL第7週対サンフランシスコ戦
コードブルー・ウィークということで気合が入ってるんだろうな?と期待していたのですが、思いっきり外されました。全面的に完敗と言う他無く、試合を見続けるのが苦痛でした。 チームは対戦相手の研究や準備をして試合を迎えたはずですが、勉強(&努力)不足としか思えない戦いぶりでした。
この試合に急遽ジェイク・ロッカーを先発させた意味があったのでしょうか? 41回試投25回成功326ヤード、2TD1INTという成績ですが、勝敗が決まってから稼いだものが多く、やはり休む前の調子とはいきませんでした。やや投げ急ぎ気味に写りました。
クリス・ジョンソンはレシーブで活躍、1TDをあげています。復帰してきたショーン・グリーンは1キャリーのみw 終始先行される展開でしたからしょうがないのでしょうが、当初のラン・ヘビー宣言はどこ行っちゃったんでしょう?? 
デビュー戦となったルーキーC:ブライアン・シュウェンケは無難?にデビューできたのかな?。今後鍛錬を積んで末永く活躍してください。

DE:デリック・モーガン、MLBモイス・フォコウが欠場した影響もありそうですが、フロント2列は迫力に欠きました。ジュレル・ケーシー、アキーム・エイヤーズらは奮闘していましたが、すっかり49ersに料理されていましたw ザック・ブラウンがあまり目立ちませんでしたが、やはり怪我の影響でしょうか?
今週はディフェンスも全体的に良くなかったです。 

スペシャル・チーム.....今シーズン良くないですw マーク・マリアーニの不在もあるでしょうが、アラン・ロウリーSTコーチが去り、ネイト・カクザーがアシスタントOLコーチから後釜にスライドしたのですが、苦労しているようです。大事な局面でKR:ダリウス・レイナウドが捕球失敗し、敵にTDを献上してしまいました。このミスで逆転の希望を絶たれる止めを刺されてしまいました。 今シーズン彼のミスが続いています。おそらく次戦からリターナーは彼を使わないのではないでしょうか。

来週はBYEで試合がありません。このタイミングでしっかり仕切り直しましょう。
控えのQB:フィッツもスミスも起用したくないのですから、この際一気に代えちゃうのも手じゃないですか?

Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ブライアン・シュウェンケ、コードブルー  

Comment: 2  Trackback: 0

10月18日(金): タイタンズ動向、コードブルー発令
現在3勝3敗でAFC南地区2位というポジションにつけている我らがテネシー・タイタンズです。
怪我人が増え続け選手のやり繰りがかなり苦しきなってきています。その影響を受け、今週WR:マイケル・プレストンをウェイブし、LB:ザック・ダイルスを加えました。(マイケル・プレストンはUDFAでPSで残ってきた長身のレシーバーで、お気に入りの選手でしたw あああ残念 どうか再指名を待っていてください)

どうにも期待したほどの成果を発揮できないでいるOL陣ですが、ようやく修正が入りました。
弱点となっているCのポジションでベテランのロブ・ターナーに見切りをつけ、ルーキー:ブライアン・シュウェンケを先発に抜擢することになりました。デビュー戦が49ersという難敵相手ですが、ぜひがんばってください! C,RGと二人もルーキーが勤める若返ったOLは、早く息の合うコンビネーションを修得していただきたいです♪ 失敗を恐れず前進あるのみ!

エースQB:ジェイク・ロッカーが、限定的ではありますが練習に参加しました。股関節の怪我の方はもう問題ないくらいだそうですが、膝の負傷がまだ癒えていないそうです。本来のモバイルQBとしての活躍は、まだ先のようですね。それでも予想以上の早期復帰は吉報に違いありません。休み明けのラムズ戦が復帰の舞台となりそうです。

RB:ショーン・グリーンもゲームに戻ってきそうです。手薄なRB陣で苦しんできたのでグッドニュースです。

NFL第7週サンフランシスコ@テネシー戦(LPフィールド)は、今シーズンの”コードブルー”指定となりました。 
ここは絶対に負けられない戦いとなります。


codeblue550.jpg

2008年以来のタイタンズ・ネイビー・ブルーのユニフォーム着用ですか。 楽しみです♪

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ライアン・フィッツパトリック  

Comment: 0  Trackback: 0

10月14日(月):NFL第6週@シアトル戦
シーホークス巻き返し、堅守でタイタンズに快勝
現地13日、シアトル・シーホークスは本拠地でテネシー・タイタンズと対戦。前半にミスからリードを奪われるも、
後半着実に巻き返して逆転し、20対13で勝利を収めた。シーホークスは連敗回避で5勝1敗、タイタンズは3勝3敗となった。(NFL JAPAN)

先週もチーフス戦と似たり寄ったりで、オフェンスがまともに機能していません。スペシャルチームは今週はビッグプレイを生み出し、チームに貢献していました。 今回もディフェンスは良くやっていると思います。
終盤息切れを起こすのは、オフェンスが時間を使えない、つまり攻撃が機能しないために影響が出てしまっているよう見受けられます。しかしQB:フィッツさんには、ため息すら出なくなりました.....
このまま彼を使い続けるというのは、どういう魂胆が背景としてあるのか? 試合を見ながらずっと妄想を始めていました~ フィッツパトリックを起用する試合を見るのは、人として懐の深さまたは器量を試されている気がしてなりません。私は我慢が足りないことでそれらの浅さや小ささを自覚せざるを得ないことに気が付くのです。 
タイタンズの控えQB史上最低クラス(ラスティ・スミスとライアン・フィッツパトリック)なのは間違いないです(しかも両方とも今シーズン在籍という悪夢w) お願いですから他QBに活路を見出すことを考えましょうよ!(ジェイク・ロッカーは6週間は無理っぽいとの噂がでてましたw)

 RB:クリス・ジョンソンは33ヤード、いつもと変らずw しかし単調な起用方法にはOCにも責任があるはず。
もっとプレイのバリエーションを増やさないとこのままシーズン終了まで行きそうですね。
OLもC:ロブ・ターナーに加えてLG:アンディ・レビトレもいまひとつ冴えないです。昨年よりはましというレベルでは困りますね。RBにジャッキー・バトルも怪我で途中で引っ込んでしまい、クリス・ジョンソンとダリウス・レイナードしかおらず、ランプレイを制限する限定的な起用にしたのでしょうか?
ケニー・ブリットは2スナップだけと大活躍です。もうトレードしかないですね(3巡が欲しいけど無理かな)

本当に今シーズンのタイタンズのゲームは勝っても負けても、見ていると健康に良くないです。
このオフ、いつになくお金をかけてFA補強してがんばったのに、シーズンインしてから怪我人対策とか戦力の維持に何も動きを見せてくれない(ワークアウトは随時開催しているようですがw)ままできています。中途半端に今シーズンを終わらせないで、とことん行きましょうよ~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ライアン・フィッツパトリック,  クリス・ジョンソン    

Comment: 0  Trackback: 0

10月7日(月): フィッツマジック、想像以上でした
 タイタンズを応援している者には、胃が痛くなるような展開でした。そして痛々しい敗戦からは、ジェイクロッカーの復帰まで気が重くなるようなムードが続く覚悟をする気にさせられました。

 ライアン・フィッツパトリックのタイタンズ初先発試合でしたが、彼を形容するのにピッタリの言葉が容易に思い浮かびます。 「借りてきた猫」 ベテランQBの貫禄とか自信とかリーダーシップとかどこへ置いてきちゃったんでしょう? 
まず1stダウンがとれない。2ndクォーター終了近くまで1stダウンを更新できないというのもちょっと珍しいというか情けないのではないでしょうか? 41回試投21回成功247ヤード獲得1TD, 2INTというデータ以上に落胆させられるパフォーマンスでした。この人に今後も主戦QB役を託すのは止めたほうが良いのではないでしょうか?? かなり期待を裏切ってくれましたw
 クリス・ジョンソン10キャリー17ヤード。もう驚きもしません。かわりにレシーブで1TDビッグプレイを決めてくれました。 チーフスの優秀なディフェンスにラン攻撃は完封されました。

 タイタンズ・ディフェンスはオフェンスが時間を使えない展開が続き、前半は出番が多くご苦労様でした。 ジャマール・チャールズに108ヤード走られたり、ドニー・エイブリーに91ヤードレシーブ決められたり数値上は稼がれていますが、要所で踏ん張り、それなりに健闘していたと思います。
 反省すべきはスペシャルチームです。 不用意なターンオーバーのTD提供はいただけません。
もっと練習して鍛えないといけませんね。

この試合終盤の接戦のさなか、チーフスの3rdダウンの攻撃でQBのアレックス・スミスのスクランブルを止めた際、MLBフォコウのタックルがアンネササリー・ラフネスの反則を取られたのがけっこう効きました。
その攻撃シリーズが続き、逆転TDにつながってしまいました。 あのプレイは許容範囲に入っていると考えるのは贔屓の引き倒しってやつでしょうか? 

これだけミスを積み重ねてしまっては、負けるべくして負けたと言えるでしょう。

この試合で主要選手が怪我を負ったようです。ザック・ブラウン、デリック・モーガン、コティ・センサボー等です。 みんな軽傷であってほしいです。

さっそくQB探しを再開したようでジャマーカス・ラッセル等検討開始したとか.....



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ライアン・フィッツパトリック  

Comment: 0  Trackback: 0

10月2日(水): ロッカーの怪我など
タイタンズ不幸中の幸い、QBロッカーは3試合欠場か
テネシー・タイタンズは現地1日、9月29日の試合で負傷交代したクォーターバック(QB)ジェイク・ロッカーが今季絶望となる重傷は避けられたことを明らかにした。

 ロッカーは第4週のニューヨーク・ジェッツ戦で、でん部を負傷。NFLネットワークのアルバート・ブリアー氏によると、3試合を欠場する見通しで、戦列復帰はバイウィーク明けの第9週セントルイス・ラムズ戦になると見られている。
(NFL JAPAN)

どうやら最悪の事態は免れたようです。 彼の早期復帰を期待します。 同時に膝も捻挫してしまっているので、こちらも気になりますね。 ライアン・フィッツパトリックも環境が変わり、もう1段円熟味を増してもらって、チーフス、シーホークス、49ersらと戦い抜いてください。 そして控えを誰にするのか気になります。 


デビッド・カー、ジョン・スケルトン(49ers入り)のワークアウト後、4人のWRとワークアウトを予定しているようです。
元コルツのオースチン・コーリー、ジョーダン・シプレー、ドリアン・ディッカーソン、アイザイア・ウィリアムス。
うーむタイタンズのレシーバー陣で誰か故障気味なのでしょうか? ケンドール・ライト? 脳震盪とか起こしたとか起こさないとかあったような~ 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  デビッド・カー    

Comment: 0  Trackback: 0

10月1日(火): どうする第3QB
 QB:ジェイク・ロッカーの次戦欠場が決まりました。 いつ復帰できるかまだ判明していません。
当面はライアン・フィッツパトリックで戦うにしろ、その控えを早急に決めねばならなくなりました。

テネシー・タイタンズは、デビッド・カー(懐かしいな)とジョン・スケルトンのワークアウトを決めた模様。
さらにマット・ライナートも検討しているとのニュースが伝わっています。

 こうなったら あの人はどうでしょう? 前HCもいないし....
充分社会の荒波に揉まれて人間的にも成長してるはず?
ドゥエル・ロゲインズOCとも旧知の仲だし..... 
不可能でしょうかねw  やっぱり......w

せっかく良いスタートを切った今シーズンですが、この難局をどう切り抜けるか?
球団一丸となって必死でがんばるしかないです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ