1
3
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2013

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
検索フォーム
20

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  バリー・リチャードソン,  バーナード・ポラード,  ジャスティン・ハンター  

Comment: 0  Trackback: 0

6月20日(木): タイタンズ ニュース
テネシー・タイタンズは水曜日、ベテランT:バリー・リチャードソンを獲得したことを発表しました。
6-6、319、NFLキャリア5年、チーフスにドラフト6巡氏名され33ゲームに先発、昨年はラムズでRTとして全試合に先発していました。タイタンズでは、デビッド・スチュワートの控えとして活躍していただきたいものです。(デビッド・スチュワートの回復具合が思わしくないのでしょうねw 心配です)



タイタンズ加入のSポラード、「目標はスーパーボウル」
オフにテネシー・タイタンズへ移籍したセイフティ(S)バーナード・ポラードは、新天地でのミニキャンプに臨んでいる。
 ポラードはボルティモア・レイブンズでプレイした2012シーズンに13試合で98タックル、2サック、1INTをマーク。
スーパーボウル優勝に貢献した。しかしオフに解雇され、セカンダリーを重点的に補強していたタイタンズと1年契約を結んだ。
 地元紙『TheTennessean』によると、ポラードは自身で書き記したノートを指さし、「我々の目標はスーパーボウルであり、敵をたたき潰すことが使命だ。自分たちが喜びを分かち合うために仕事を全うする」とコメントした。また、同様のフレーズがポラードのロッカーには貼られているようだ。
(NFL JAPAN)

こうでなくちゃいけません! 頼もしい発言ですね。ここ数年チームに欠けていたリーダー役を担ってくれそうなベテラン選手です。どんどんチームに活を入れてください♪


昨日少し触れた今年のドラフト2巡選手:ジャスティン・ハンターがサプライズで練習に参加した模様。
めでたしめでたし

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドゥエル・ロゲインズ,  ジェリー・グレイ,  グレッグ・ウィリアムズ,  ジャスティン・ハンター,  カール・クルッグ  

Comment: 0  Trackback: 0

タイタンズ ミニキャンプ
テネシータイタンズは、18日からミニキャンプに入りました。
期待されるOLの再建ですが、LT:マイケル・ルース、RT:デビッド・スチュワート、LG:アンディ・レビトレが、健康上の理由で練習を休むようです。今のうちにしっかり養生しておいてください。(今年のドラ2ルーキー:ジャスティン・ハンターWRも4年契約を締結しましたが、「練習欠席続く新人WRハンター、タイタンズのコーチが苦言」と少し前になりますが報道がなされていました)

 昨年シーズン中盤から、クリス・パーマーOCの更迭でQBコーチから昇格したドゥエル・ロゲインズOCですが、
彼が今シーズン用に用意した新しいプレイブックについて少しづつ見えてきています。ランプレイに関しては昨年のプレイをある程度引き継いでいるようです。パスプレイについては根本的に刷新されたようで、選手たちはみな大きく変ったとコメントしています。良い結果につながってほしいですね。
 お騒がせ野郎ケニー・ブリット:WRが大人しく練習に精を出してきています。これまでこんな真面目なプレシーズンを彼が過ごしてきたことなんてありませんから、妙な違和感を感じてしまいます。このまま無事にシーズンを迎えて成果を挙げて、大型契約更改を決めてください。(だめもとの覚悟はできていますからw)
 
 ジェリーグレイDCも昨年のタイタンズ守備の補修に余念がありません。グレッグ・ウィリアムズを迎え入れたことで、大胆な改革を推進中です。 ブリッツヘビーなプレッシャー守備とこだわりのルビー守備を磨いてくることと期待しています。(グレッグ・ウィリアムズは試合中サイドラインに立つとコメントしています)
 アルテラン・バナー:CBをFSで起用したり、スコッ・トソロモン:DEをSLBに、カール・クルッグ:DTをDEとして起用を考案したりしています。 2年前ジェリー・グレイがDCに就任した際に語っていたプランのひとつに、「サイズアップ」があったと記憶していますが、今シーズンやっと形になってきたと言えるかもしれません。ラインも大型化が進みましたし、LB陣、DB陣も若手の進出により確実にサイズアップできています。
 
チームのこれらの必死さが、結果として実を結んでくれることを期待せずにはいられません。
最低ハードル:プレイオフ1勝以上としないと、現体制を維持できないのではないでしょうか?
ここまできたら、オーナーの夢を叶えてあげたいでしょうね~


Former Pack QB Ross Dausin Going to Rookie Mini-Camp with the Tennesse Titans


5人目QB。がんばれ。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  トミー・キャンベル、UDFA  

Comment: 0  Trackback: 0

6月13日(木): トランザクション、苦労人、宝石?
主だった選手の移動を少しずつ書いてきましたが、6月4日に下記選手たちが一斉放出されています。

ライアン・モートン(Ryan Mouton)CB
ウィル・ウィザースプーン(Will Witherspoon)OLB
ジェラルド・マクラス(Gerald McRath)OLB
デュース・ルツイ(Deuce Lutui)OG
ジェボン・リンガー(Javon Ringer)RB
ゼイビアー・アディビ(Xavier Adibi)OLB
リガー・ドゥザブル(Leger Douzable)DT
デイブ・ボール(Dave Ball)DE

いろいろ感慨深い選手も含まれていますが..... お疲れ様でしたw



今年3年目となるトミー・キャンベルが開幕前に良い印象を与えているようです。
これまで主にスペシャルチームで活躍してきました。スピード、機敏性、サイズなどフィジカル面では
早くから認められていましたが、若さからでしょうか?メンタルの部分に課題を抱えていました。
ピッツバーグ空港の清掃人までやった苦労人です。更なるサクセスストーリーを加えてくれるのか?
今後期待してやみません! 





bleacher reportのテネシー・タイタンズ版に、宝石となるかもしれないUDFA選手が紹介されていました。
どんどんアピールしてロスターに残ってくださいね~

ジャック・ドイル(TE):

 この人はレシービングが上手なようで評価を上げているようです。No.3ポジションを争うのでしょうか?

ステファン・チャールズ(DT):
 
 6-5, 315というサイズは、ぜひDTのデプスに加えたいものです。

ステフォン・ジェファーソン(RB):

 ネバダ大学在学中2338ラッシングヤード、31TDという記録をマークしており、潜在能力はありそうです。
 クリス・ジョンソン、ショーン・グリーンの次を、ダリウス・レイナウド、ジャレン・パーミールらと争う。

オスカー・ジョンソン(OT):

 ルイジアナ工科大出身の優秀なRTと評されており、デビッド・スチュワートの怪我の状態によっては、
 残留の可能性も高まります。 

ジョナサン・ウィラード(MLB):

 MLBは、まだ補強が足りないと思っているポジションです。コーリン・マッカーシーはまだ復調途上のようですし、
 新規加入のFA:モイス・フォコウが現在期待されていますが、この人にも加わってもらいたいものです。


今年のテネシータイタンズには、例年になく’必死さ’が伝わってきます。 
どうか良い方向に転じますようお願いします。 祈ってます♪




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ユージン・アマノ,  マイケル・ルース,  デビッド・スチュワート  

Comment: 0  Trackback: 0

6月9日(日): ユージン・アマノ
クリス・ジョンソンの偉業達成時OLメンバー(当時LG)だった、ユージン・アマノがカットされました。
怪我からの回復が思わしくなかったようです。 LG時代は良い評価を得ていましたが、マワエの穴を埋める形で、
Cへコンバートされましたが、センターでは散々な評価でしたし、怪我にも苦しむことになってしまいました。
”ピノイ”(フィリピン人の略称)、彼はフィリピン生まれのフィリピン系アメリカ人ということもあり、興味深く、期待
していた選手でした。 テネシー・タイタンズで、これまで良くがんばってくれたと思います。お疲れ様でした。



クリス・ジョンソンの偉業達成時の主要メンバーがまた一人去ることになりました。
残っているのは、両T:マイケル・ルースとデビッド・スチュワートのみです。もう昔の話になっているのかな?

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  リロイ・ハリス  

Comment: 0  Trackback: 0

6月4日(火): さよならハリス
ここ3年間タイタンズのOLで先発してきたリロイ・ハリス(G/C)が、デトロイトと契約を結んだとの事。
彼を先発に抜擢してからの3年間、チームにとって悪夢といっても良いほどOLが低調な時代でした。 決して彼だけに責任を押し付けるつもりもありませんが...この人には、残念ながら良い思い出が見当たらないですw
パワー、クイックネス、機動力は人並みでしょうが(昨年怪我してますね)、ブロッキングやパスプロの大事な局面で視野の狭さが仇となり、プレイを壊されて落胆させられましたっけ...人間環境が変われば、また変れるはずです。新天地でがんばってください。 最後に送る言葉:3rdダウン&ショートでオフサイド取られるなよ~!!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  カール・クルーグ、ザック・ブラウン  

Comment: 0  Trackback: 0

6月2日(日):タイタンズ ニュース
6月になり、シーズンの開幕が近づいてきました。
我らがテネシータイタンズもOTAが実施され、今シーズンに挑む戦力が垣間見えてきているようです。
マイク・マンチャックHC、ラストン・ウェブスターGMも、今年が正念場であり、後がありません。
そのために、いつになく積極的に動いたFA補強やトレードも印象的でした。
タイタンズのオフェンスの注目点として、OLの再構築に取り組んだ事が真っ先に挙げられます。ベテラン、新人共に有望選手を獲得できました。あとはケミストリ次第でしょうか? 二人のHOFコーチの真価が問われます。
 タイタンズの浮沈の鍵を握る男:QB:ジェイク・ロッカーが3年目で怪我を克服し、司令塔となってチームを牽引して行けるのか? こちらも気になるところです。

一方ディフェンスでは、あのバウンティゲイト事件でペナルティをNFLから受けていたグレッグ・ウィリアムズをシニア・コンサルタントとしてチームに迎え入れたことを挙げたいです。里帰りです。現ジェリー・グレイDCの師匠筋にあたり、今回師弟関係が逆になりましたが、旧知の間柄であり、良好な補完関係が生まれるものと期待しています。
 次は若手主体のLB陣についてです。MLBのコーリン・マッカーシーが怪我からの完全回復に至っていないことや、2年目の更なる活躍が期待されるザック・ブラウンがこのオフに肩の手術をしていたこと等が明らかになり、デプスに厚みを増す必要に迫られているポジションだと思います。(ドラフトでザビアー・グーデンを3巡で獲りに行った訳がここにありますね。) DEのスコット・ソロモンをOLBへのコンバートを検討したり、試行錯誤が始まっています。 DTとして初年度活躍したカール・クルーグをDEで使うことも検討しているとの事。せひうまくいってほしいものです。









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ