1
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2013

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

14

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  チャンス・ウオーマック,  ブライアン・シェンケ,  アントニオ・ジョンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

5月16日(火):タイタンズ ニュース
今シーズンは、まだ戦力補強に余念がないテネシー・タイタンズです。
DE:ジョン・アブラハム、ドワイト・フリーニーといったベテラン選手との契約情報はまだ聞こえて来ませんが、
DTポジションに出戻りとなるアントニオ・ジョンソンを1年契約で獲得しました。
もう一花咲かせてくださいませ。


先週からOTAが始まり、注目のドラフトルーキーたちが期待と不安を抱きつつ、パフォーマンスを
披露してくれているようです。1巡:OG:チャンス・ウオーマックはもちろん、C:ブライアン・シェンケも
評判が良いようです。この人の売りは「ナスティネス」だそうで、それを活かそうとコーチ陣は
期待を抱いているようです。開幕スタメンもあり得るとか? ぜひ実現していただきたいものです。


今回のOTAには、”トライアウト・ベース”という扱い(未契約)で、以下の選手も招待されています。

QB:Sean Canfield(セインツの2010ドラ7巡)
RB:Danny Ware
S:Mark Legree
S: Torri Williams
S: Kevin Ayers
QB:Ross Dausin


例年にない開幕前の積極性が、チームの必死さとなって見えるようです。
(今回チームは一体いくら金をつぎ込んだのでしょう(苦笑) 絶対に結果を出さねばなりません!)






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジャレン・パーミール,  ジェイミー・ハーパー,  クリス・ジョンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

5月9日(木):去る人来る人
テネシータイタンズは、3番手RBだったジェイミー・ハーパーをカットし、ジャレン・パーミールと契約しました。
2011年ドラフト4巡指名だったジェイミー・ハーパーは、チームの期待に応えられずチームを去ることに。
新たなるメンバーは元JACSの控えでジェイミー・ハーパーと似たような体型の持ち主です。
クリス・ジョンソン、ショーン・グリーンの控えを努める事になります。 
今後ランヘビー・オフェンスを標榜しているチーム事情を考えると、出場機会は少なくないはずです。
ぜひがんばっていただきたいものです。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  チャンス・ウォーマック,  ジャスティン・ハンター,  ブライジ・レーウィルソン,  ゼイビア・グッデン,  ラバー・エドワーズ,  カリド・ウッテン,  ダミオン・スタッフォード  

Comment: 0  Trackback: 0

5月4日(土): 2013ドラフト選手 番号決定
テネシー・タイタンズがドラフトで獲得したルーキー達の番号が決まったようです。

ウーマック70

チャンス・ウォーマックは70番を着けます。

ジャスティン・ハンター:15番
ブライジ・レーウィルソン:29番
ゼイビア・グッデン:50番
ブライアン・シュワンキー:62番
ラバー・エドワーズ:98番
カリド・ウッテン:36番
ダミオン・スタッフォード:39番

タイタンズの2013ドラフトは、久しぶりに周囲の評価が高いようです。
ほんの少し期待度を上げてみることにします。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  デビッド・スチュワート,  ラベル・ホーキンス  

Comment: 0  Trackback: 0

5月2日(木): タイタンズ短信
テネシー・タイタンズは、ベテランFA選手3名をワークアウトでナッシュビルに招くようです。
元シカゴ・ベアーズのDE:イスラエル・イドニジェと元ヒューストン・テキサンズのRT:エリック・
ウィンストンとDB:ジェイソン・アレンの各氏(4月30日)。



かって2007年ドラフト5巡で指名したDTアントニオ・ジョンソンが、バプティスト・スポーツ・パークを
再訪するようです。
タイタンズをカットされた後、コルツで5年、67試合、121タックル、1.5サックを記録しています。



タイタンズはWR:ラベル・ホーキンスのカットを発表しました。 若手の期待株としてここ数年成長が
待たれていましたが、戦力の抜本的な見直しの中で、然るべき流れだと思います。 
レシーバーとして、ドラフトでジャスティン・ハンター、FAでケビン・ウォルターを加えています。 
所々輝ける素質を垣間見せてくれたいたような気もしますが、期待に応えられていませんでした。



タイタンズのRTとして長く定着しているデビッド’ザ・カントリー’スチュワートは、昨年のテキサンズ戦で
故障、IR登録で昨シーズンを終えていましたが、6月のキャンプに間に合うとコメントが紹介されています。
この人が健康でいてくれないと、せっかくの新OLユニットの出発に暗雲が立ち込める懸念がでてきます。
そのための保険の意味で、ウィンストンなのでしょうか? マイク・オットー、バイロン・スティンジリーと
OTの控え選手はいますが、現状存在感が違います。 無理して欲しくないですし、少し心配です。

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ