1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
18
21
22
23
24
25
27
30
  04 ,2013

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

29

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  UDFA,  ジャック・ドイル  

Comment: 0  Trackback: 0

4月29日(月): 2013 UDFA
ドラフトと平行して進めていたUDFA:(ドラフト外フリーエージェント)契約(予定含)選手の発表がありました。 
テネシータイタンズのUDFA選手は以下のとおりです。

Western Kentucky TE Jack Doyle
UTEP C Eloy Atkinson
Murray State WR Dontel Watkins
Valdosta State CB Matt Pierce
Florida A&M WR Travis Harvey
Clemson LB Jonathan Willard
South Florida CB George Baker
Arizona State WR Rashad Ross
Louisiana Tech OL Oscar Johnson
South Florida K Maikon Bonani
Oklahoma LB Tom Wort
Regina DL Stefan Charles
Nevada RB Stefphon Jefferson
McMaster OT Matt Sewell
Oklahoma State DL Nigel Nicholas

この中からロスターに残るような隠れた逸材が潜んでいることを願って止みません。





なかなかのシュアハンドの持ち主っぽいように見えます♪ (贔屓の引き倒しか?)

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  ブライアンシェンケ,  ラバーエドワード  

Comment: 0  Trackback: 0

4月28日(日):2013ドラフト3日目
ドラフトも4~7巡の指名となり、テネシータイタンズは以下の選手をピックしています。

4巡107位 Brian Schwenke C California大 6-3 314

5巡142位 Lavar Edwards DE LSU 6-4 277

6巡202位 Kahlid Wooten CB Nevada 5-11 210

7巡248位 Daimion Stafford FS Nebraska 6-0 221

4巡で更にOL、今度はセンターを指名しています。 今回ここまでオフェンスの
優先度を上げている選択結果は、ある意味すがすがしさを感じます。
ディフェンスだって問題だらけなわけですが、大丈夫なのでしょうか?
きっと何か策があるのでしょう(苦笑





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  ジャスティンハンター、ブリディ・リアーウィルソン  

Comment: 0  Trackback: 0

4月27日(土):2013ドラフト2日目
テネシータイタンズのドラフト2日目

タイタンズがトレードアップ、2巡2位でWRハンター指名

現地26日、テネシー・タイタンズはサンフランシスコ・49ersの持っていたドラフト全体34位(2巡2位)
指名権をトレードアップで獲得。ワイドレシーバー(WR)ジャスティン・ハンター(テネシー大)を指名した。

 ハンターはボール保持やフィジカルに弱点があるものの、1巡指名が有力視されていたWR。
アウトサイドやレッドゾーンでのプレイで即戦力になると見られている。(NFL JAPAN)

トレードアップまでして獲りに行きたい気持ちもわかります。 彼が今日まで残っているとは予想外の
事に写ったのでしょう.... 地元テネシー大からはビッグアルことアルバートヘインズワース以来かな?
ケニーブリット、ネイトワシントンの今期の活躍に疑問を持っていたチームにとっては必然の選択でしょうか。



6-4というサイズ、40ヤード:4,36、Vertical:39.50などなど、なかなかのアスリートですね。
スピードもあり、ディープで活躍してくれそうです。 心配なのは落球癖なのか?




3巡で (Blidi Wreh-Wilson)ブリディ・レアーウィルソン:CB 6-2 コネチカット大 指名。



6-2サイズでスピードもあり、長い腕を生かした抜群のプレステクニックの持ち主。アルテランバナーとの
ポジションバトル勃発か? 楽しみな人材です。



同じく3巡で、(Zaviar Gooden)ゼイビアー・グーデン OLBを指名。


アキームエイヤーズ、ザックブラウンがいるのに、更に獲るのは何か意図があってのことなんでしょう。
ニッケル用カバーLBなのかな? それともST要員か?




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  チャンス・ウーマック,  

Comment: 0  Trackback: 0

4月26日(金): 2013NFLドラフト開幕!
2013年のNFLドラフトが始まりました。
今年度は全体10位という高い指名巡ということもあり、楽しみにしていました。
今年もGAORA TV局が生中継放映してくれていて、リアルタイムならでは臨場感を
堪能させてもらいました♪ GAORAさん、ありがとうございます! 感謝感謝!

ドラフトはチーフスのエリックフィッシャーOT指名から、大きなサプライズもなく
粛々と進みました。テネシータイタンズの指名巡までに、7位でカージナルスに
ジョナサン・クーパーとブラウンズに DE:バーケビウス・ミンゴが取られたくらいでしょうか? 
指名巡が回って来た時点で、OG:チャンス・ウーマック、DT:スター・ロツレレイ、
シャリフ・フロイド、シャエルドン・リチャードソン、FS:ケニー・バッカーロ等
いろいろな選択肢がありました。 時間が来て、タイタンズのウォールームにカメラがまわると、
スタッフ間でハグし合っているシーンでした。 ブルース・マシューズOLコーチの満面の笑顔!
この時点でアラバマ大OG:チャンス・ウーマックの指名を確信しました(笑
何のサプライズも無い、自他共に認める決定でしたが、それでも素直に喜びたいです。

 


この決定を知ったRB:クリスジョンソンは、神に感謝するコメントを発しています。
タイタンズファンも納得のいく結末でした。
テネシータイタンズがドラフト1巡でOLを選択するのは、1993年のブラッド・ホプキンス以来です。

この指名から間もなく、メディアに対しマイク・マンチャックHCは、開幕戦のRGを任せる発言をしています♪



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ジェリー・グレイ、グレッグ・ウィリアムズ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月20日(土):ディフェンス戦力
ドラフトを前に、テネシー・タイタンズのディフェンス戦力に触れてみます。
昨年低迷した理由はいろいろ挙げられると思いますが、絶対的なタレント不足という
事実は誰もが認めるところでしょう。

LDE:デリック・モーガン、スコット・ソロモン、サデウス・ギブソン

昨年健闘したデリック・モーガンの先発は不動。今年は更に上を目指してほしいところ。
スコット・ソロモンは2年目で、ローテーション・プレイヤーとして定着してほしいところ。

LDT:サミーヒル、カール・クルーグ、ザック・クレイトン

サンデリック・マークスが去り、サミーヒルが加入するも、現在のデプスでは先発ポストを
任せられる人が不在です。このポジションも重要補強課題の一つと言えるでしょう。
常にダブルチームを強いる剛の者が求められます。

RDT:ジュレル・ケーシー、マイク・マーティン、ダジョーン・ハリス

ジュレル・ケーシーは先発にふさわしい成長を見せていると思います。マイク・マーティンも
ローテーション選手としては悪くはないという初年度だったのではないでしょうか?
ダジョーン・ハリスは健康上の不安を一掃できれば、出場機会は増えるはずです。

RDE:キャメロン・ウィンブリー、ロパティ・ピトイツア、キュンタ・ドーソン

昨年加入したキャメロン・ウィンブリーは、評判を裏切る成績しか残せていません。
控え選手も経験が乏しく、このポジションも重要補強ポジションの一つと言えそうです。

SLB:アキーム・エイヤーズ、パトリック・ベイリー

アキーム・エイヤーズは頼もしく成長を続けています。パトリック・ベイリーはもっぱら
スペシャル・チーム要員として重宝されています。ここもデプスが薄いポジですね。

MLB:コーリン・マッカーシー、モイス・フォコウ、ティム・ショウ

デビュー年に先発獲得の大活躍も昨年は開幕試合で怪我を負い、インジュリープローン臭を
放ちだすのではないかと心配されています。FAでフォコウを獲得も、マッカーシーの健康に
保険をかける意味でも、もう1枚駒が必要となりそうです。

WLB:ザック・ブラウン

タイタンズHPのデプス・チャートには、ブラウンだけしか登録がありません。
ここも思いっきり穴が開いているポジションと言えそうです。新加入グレッグ・ウィリアムス・
コーチの影響で、大きく変化しそうなポジションだと期待してます。

LCB:ジェイソン・マッコウティー、コティ・センサボー

ジェイソン・マッコウティーの能力に物足りなさを感じているコメントを見ますが、現状
及第点はあげても良いような気がします。コティ・センサボーもサイズはありませんが、
スピードの片鱗は見せてくれてました。今年のドラフト上位クラスが加入してくれれば
言うことなしですけど...

SS:ブランドン・ポラード、ジョージ・ウィルソン、アル・アフラバ、マーケル・マーティン

FAでベテラン2名をFA補強、アフラバは2年目、昨年の新人・マーティンはリハビリで今年から。
ジェリー・グレイDCの守備哲学を完成させるために欠かせないセーフティポジションです。
ベテラン方には特にランストップで活躍を期待したいですね。

FS:マイケル・グリフィン、ロバート・ジョンソン、トレイシー・ウィルソン

マイケル・グリフィンもすこしづつ衰えてきているのでしょうか? 昨年も冴えていません。
ロバジョンも期待しているほど育ってきてないです。トレイシー・ウィルソンも体調に不安が
残っているようです。 マイケル・グリフィンの後継者をそろそろ見出さないといけない時期です。

RCB:アルテラン・バナー、トミー・キャンベル

バナーはスロットで使うと更に輝きを増すのではないかと昨年から言われていますが、代わりが
いないため実現できず。トミー・キャンベルはアスリート能力は文句なしなのですが、精神/
感情面でまだ幼い部分があり、しばしば反則としてチームの足を引っ張っています。
個人的に好きな選手なので、早く大人になって大成してほしいです。

こうして眺めてみると、穴だらけの状態で、どこから手をつけるか考えさせられます。
今年のドラフトにて補強が必要なポジションは、
 DT、DE、MLB、OLB、CB、S

なんと全ポジションですね.... まいりましたw


関連記事

19

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  スケジュール,  壁紙  

Comment: 0  Trackback: 0

4月19日(金):テネシー・タイタンズ2013スケジュール
NFL2013年 テネシー・タイタンズの日程が発表されました。

Week 1: Sept. 8 at Pittsburgh, noon, CBS
Week 2: Sept. 15 at Houston, noon, CBS
Week 3: Sept. 22 San Diego, noon, CBS
Week 4: Sept. 29 N.Y. Jets, 3:05 p.m., CBS
Week 5: Oct. 6 Kansas City, noon, CBS
Week 6: Oct. 13 at Seattle, 3:05 p.m., CBS
Week 7: Oct. 20 San Francisco, 3:05 p.m., Fox
Week 8: Oct. 27 Bye
Week 9: Nov. 3 at St. Louis, noon, CBS
Week 10: Nov. 10 Jacksonville, noon, CBS
Week 11: Nov. 14 Indianapolis, 7:25 p.m., NFL Network
Week 12: Nov. 24 at Oakland, 3:05 p.m., CBS
Week 13: Dec. 1 at Indianapolis, noon, CBS
Week 14: Dec. 8 at Denver, 3:05 p.m., CBS
Week 16: Dec. 15 Arizona, noon, CBS
Week 16: Dec. 22 at Jacksonville, noon, CBS
Week 17: Dec. 29 Houston, noon, CBS

月曜、日曜夜に試合が組まれていないのは、リーグ内における現在のチーム力を
如実に物語っているようです。 さびしいです......

特徴的なのは、コルツと3週間で2回対戦が組まれていることでしょうか.
次に地区内対決が第2週@テキサンズ戦のあと、第10週ジャガーズ戦までないという
間隔になっている点です。NFC西地区との3連戦(シーホークス、49ers、ラムズ)も
興味深いものがあります。



テネシー・タイタンズ・オフィシャルHPでは、2013年度版の壁紙が発表されています。

テネシー・タイタンズ/ファンゾーン/ウォールペーパー

昨年度版よりは、かなり良くなった気がします^^



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイクマンチャック,  マイケル・ルース,  アンディ・レビトレ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月17日(水):オフェンス戦力
この時期、チームが公開しているデプスチャートは、まったく当てになりませんが、
一応定期的にケアしているようです。(これはわずかですが、進歩しているんでしょう^^)

ドラフトを前にして、今回はタイタンズのオフェンス陣に触れてみます。

QB:ジェイク・ロッカー、ライアン・フィッツパトリック、ラスティ・スミス

ロッカー3年目、勝負の年です。課題のパス精度をどこまで克服できるか?
彼はマイク・マンチャックHCの命運を握っていると言っても過言ではありません。
ラスティ・スミスに替えて、可能性のある若い人を加えていただきたいです。

RB:クリス・ジョンソン、ショーン・グリーン、ジェイミー・ハーパー、ダリウス・レイナウド

RBコーチが替わり、FAでショーン・グリーンが加入し、CJ2Kの起用法に変化がありそうです。
疲れさせないで、活躍してくれれば良いのですが....
ランプレイの機会増加が予想されるだけに、がんばって欲しいです。

FB:クイン・ジョンソン、コーリン・ムーニー

ここは昨年と変わらずか? クイン・ジョンソンには、よりいっそうの奮闘を期待したいです。

WR:ケニー・ブリット、ケンドール・ライト、ネイト・ワシントン、ダミアン・ウィリアムス、
  ケビン・ウォルター、マイケル・プレストン、ラベル・ホーキンス、マーク・マリアーニ

OCが代わって、プレイブックも一新されるでしょうし、ここでこのユニットの低評価を覆して
ほしいものです。一応数だけは揃っていますが、ブリットの怪我と素行問題やネイト・ワシントンの
トレード画策等、強化策としてチームは選手の入れ替えが必要だと考えているのでしょう。

TE:デラニー・ウォーカー、クレイグ・スティーブンス、テイラー・トンプソン、ブランドン・バーデン

クックが出て、ウォーカーが入り、ブロッキング力は確実に向上するでしょう。2年目となるテイラー・
トンプソンの成長も急務です。

OT:マイケル・ルース、デビッド・スチュワート、バイロン・スティンジリー、マイク・オットー

これまでまともだったLT:マイケル・ルースとRT:デビッド・スチュワートの先発組でしたが、
昨年スチュワートが故障してしまい、その回復具合が気になります。二人ともベテランの域に
入ってきてしまいました。控えにマイク・オットーとバイロンス・ティンジリーが名を連ねています。

OG:アンディ・レビトレ(LG)、ロブ・ターナー(RG)、ケーシー・スタッダード、クリス・スペンサー

左をレビトレに任せられるでしょうが、右の先発がいない状態です。今年のドラフト1巡指名で、
メディア等では、チャンス・ウーマックやジョナサン・クーパーの指名が有力視されています。
ここは攻撃力アップのためには、絶対にテコ入れしなければならないポジションです。
しかし、ウーマックもクーパーもLGをプレイしていて、RGポジションでも同様の活躍が
見込めるのでしょうか? この点だけはすこし気になります。

C:フェルナンド・ベラスコ、ユージン・アマノ、クリス・スペンサー

昨シーズン控えから先発に抜擢され、それなりに期待に応えてみせたベラスコが先発登録。
今期長期離脱していたアマノは復帰できるのでしょうか? このポジションももう1枚
保険の意味でも加えておきたいはずです。(ケビンは帰ってこないでね~w)

あらためて思うことですが、補強が必要なポジションだらけですね。
3年目のQB:ジェイク・ロッカーにチームの将来を託せるのか否か?
テネシー・タイタンズ現政権の正念場を迎えます。




関連記事

14

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  グレッグ・ウィリアムス,  ジェリー・グレイ,  ドラフト  

Comment: 0  Trackback: 0

4月14日(日): ドラフト近づく
2013年ドラフトもあと2週間と言うところまで来てしまいました。
今年のタイタンズの1巡指名権は、全体10番目というポジションです。
マイク・マンチャック政権3年目、ラストン・ウェブスターGM2年目となる今回、
どのような指名をするのか? とても楽しみではあります。

今回 FAマーケット期間では、テネシー・タイタンズは積極的に動きました。
<IN>
S:ジョージ・ウィルソン
OG:アンディ・レビトレ
TE:デラニー・ウォーカー
MLB:モイス・フォコウ
DT:サミー・ヒル
RB:ショーン・グリーン
OG:ロブ・ターナー
DT:ロパティ・ピトイツア
SS:バーナード・ポラード
QB:ライアン・フィッツパトリック
C/G:クリス・スペンサー
WR:ケビン・ウォルター

FB:クイン・ジョンソン(再契約)
PR/KR/RB:ダリウス・レイナウド(再契約)

<OUT>
SS:ジョーダン・バビノー
OG:スティーブ・ハッチンソン(引退)
TE:ジャレッド・クック
QB:マット・ハッセルベック
DT:サンデリック・マークス
DE:ジャリウス・ウィン

デプスの穴をいくつか埋めることはできましたが、まだまだ足りません。
そんな事情もあり、デプスの深さにまで気を配るレベルにも至っていないです。

タイタンズの2013ドラフト1巡指名を予想にあたり、今回のFA補強は参考になりそうです。
マンチャック政権はこれまで2回、大方の予想を覆す指名をしてきました。
2011年全体8位指名時は、マスメディア等周囲は、DT:ニック・フェアリーの指名が有力と
見られていたところ、ワシントン大QB:ジェイク・ロッカーを指名し、周囲を驚かせました。
2012年全体20位では、ベイラー大WR:ケンドール・ライトを指名し、CB,DT/DEの指名を
有力視していたメディアや関係者を驚かせています。
わずか2回ではありますが、現政権のドラフト・スタイルを考えると、今回も1位指名は、
サプライズ(目立たせず、他に目を向けさせている)である可能性が高い気がしますが? 
どうでしょうか?

別の視点から眺めてみると、コーチングスタッフの変更が重要な意味を持つでしょう。
ジェリー・グレイDCは残留するも、かっての師:グレッグ・ウィリアムズ氏をアシスタントに
迎え入れたことは要考慮ポイントです。昨年はパスラッシュが足りないということで、
コーチ&選手を強化したはずも、期待にこたえられず、最低な守備成績に終わっています。
グレッグ・ロゲインズOCにとって、初めてOCとして迎えるシーズンになりますが、
これまでのクリス・パーマー前任のようなパス・ヘビー攻撃から、ランとパス バランスの取れた
戦い方に戻す方向性が見え隠れしています。
マイク・マンチャックHCも後がないことは承知でしょうし、即戦力が欲しいでしょうね!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ヒューストン・オイラーズ,  ジャック・パーディ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月2日(火):ベテラン追加 訃報
タイタンズ、WRウォルターとOLスペンサーの両ベテラン補強

テネシー・タイタンズは現地1日、ワイドレシーバー(WR)ケビン・ウォルター、オフェンスライン
(OL)クリス・スペンサーと1年契約で合意した。

 32歳のウォルターは、ヒューストン・テキサンズで7年間プレイ。昨季はレシーブ41回518ヤード、
2TDという成績だった。ウォルター加入により、昨季終盤に精彩を欠いたWRネイト・ワシントンに
退団の可能性が浮上すると見る向きもある。 (NFL JAPAN)

うーむ OLのデプスに厚みを増すためにクリス・スペンサーを加えるのはまだ良いとしても、
WR(しかもネイトワシントンの後釜)にケビン・ウォルターはいかがなものでしょうか?
もう魅力的なFA選手はあらかたきまってますものねw

DT:サンデリック・マークスはジャガーズと契約間近とのこと。 大器晩成型なのか?少しづつ
実績をアップさせてきましたが、チームはオフになってすぐに見切りをつけていました。
同地区のライバルチームへの移籍とは..... JACSでもがんばってください。


かってテネシー・タイタンズの前身ヒューストン・オイラーズ時代にHCをしていた
名将ジャック・パーディ氏が癌のため亡くなりました。享年76歳。
前の前、ジェフ・フィッシャー氏の前のHCなんですが、時の経つのが早いこと....

オイラーズHCに就任し、プロで最も成功したランアンドシュート・オフェンスを駆使して、
9-7, 11-5, 10-6, 12-4, 地区優勝2回とチームの全盛期を創りあげてくれました。
現タイタンズ:マイク・マンチャックHC、ジェリー・グレイDC,
ブルース・マシューズOLコーチらは彼の指揮下で主力選手として活躍していました。
オイラーズ/タイタンズ・ファンとしては、忘れられない想い出深いHCです。
ご冥福をお祈りいたします。






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ