4
5
6
8
10
13
14
15
17
19
20
22
23
25
26
28
29
30
  08 ,2012

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
検索フォーム
31

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  セインツ、プレシーズンゲーム  

Comment: 0  Trackback: 0

8月31日(金):プレシーズンゲーム最終戦
タイタンズ、主力温存のセインツに守り勝ち
現地30日、プレシーズンゲームのテネシー・タイタンズ対ニューオーリンズ・セインツ戦が行われ、
第3Qにこの試合唯一のTDを奪ったタイタンズが10対6で勝利した。

 タイタンズは2年目のランニングバック(RB)ジェイミー・ハーパーがラン10回39ヤード、
逆転のTDで勝利に貢献。開幕先発を勝ち取ったQBジェイク・ロッカーはパス16回中9回成功、81ヤード、
ラン2回22ヤードで交代し、第2Q途中から後を受けたベテランQBマット・ハッセルベックは
パス4回中3回成功、19ヤードで、ともにTDもINTもなかった。(NFL JAPAN)

 プレシーズン最後のゲームということもあり、両チームとも「怪我しないこと」が最優先課題でしたから、
最終ロスター生き残りを賭けた当落線上の選手達の奮闘を中心に見ていました。
対戦相手も主力温存なのでなかなか評価するのが難しいのですが、DLの選手たちはがんばっていました。
マイクマーティン、キュンタドーソン、ダジョーンハリス、スコットソロモンらは、捨てがたいものが
ありました。
今年大抜擢されたRo-Joことロバート・ジョンソンですが、アグレッシブさが足りないような?気がしました。
パスカバーでも少し対応が遅いような。。。。贅沢を言ったら切りがありませんね。

 一方オフェンスは先発ジェイクロッカーが少しづつ経験値を積み上げている真っ最中で辛抱強く
待たねばなりません。 ラン攻撃は相変わらず不調でした。クリスジョンソンはプレイしませんでしたが、
ジェボンリンガー、ダリウスレイナウド、ジェイミーハーパーが出場するもダメでしたね。
OL陣に起因しているように見えました。(両タックルは問題無さそうだし中の3人です、きっとw)

 今朝ブレイキングニュースで流れてましたが、テネシー・タイタンズのエースWR:ケニーブリット
諸々の事件(最近の飲酒運転事件)のペナルティとして、レギュラーシーズン1試合の出場停止措置が
アナウンスされました。 個人的には1試合だけで済んで’ラッキー♪’という感じです。
怪我からのリハビリ途上にあり、PATS戦は不参加となりますが、復帰スクジュールに道筋ができたことで、
今後が楽しみになりました。
マイケルプレストン、ジェームスカーケンドールの昨年PS組、デビンアギラー、DJウッズの今年のUDFA組、
マークマリアーニがIR入りしたこともあり、最終ロスターに残るチャンスを求めてプレイしていましたが、
傑出したプレイ等は見られませんでした。当落線上WRグループは本当に微妙だと思います。
誰が残るのかあちこち気になって仕方がありません。

 いよいよ次戦は開幕戦!ホームにAFCチャンプ:ニューイングランド・ペイトリオッツを迎え討ちます。
ワタクシの脳内ではすでにいくつものシミュレーションが走り回ってます(妄想って言うのかも知れません)。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ナッシュビル、ロスター、  

Comment: 0  Trackback: 0

8月27日(月): ロスター枠75人へ
テネシー・タイタンズは本日ロスター枠調整を実施。
11人の選手のリリースを発表しました。

QB Nick Stephens,
RB Herb Donaldson,
TE Joey Haynos,
WR Laquinton Evans,
WR Chase Deadder,
WR Marcus Harris,
OL William Vlachos,
OL George Bias,
OL Jonathan Palmer,
S Christian Scott
K William Batson.

IR: WR/KR Marc Mariani
Pup: S Markelle Martin

タイタンズ、次は53人までです。9月2日まで!

RB枠は良い意味で激戦枠です。今回は残念でした。
ハーブドナルドソンだったら他で拾ってもらえるのではないでしょうか? 
FBの二人はどうなるんでしょうか? ダリウスレイナウド選手の台頭が影響してます。

いよいよ開幕が近づいて来ました♪

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイクロッカー、マークマリアーニ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月24日(金): プレシーズン第3戦対カージナルス
先発QB抜てきのロッカー、2TDで期待に応える

テネシー・タイタンズは現地23日、プレシーズン第3週でアリゾナ・カーディナルスと対戦。
今季の開幕先発クォーターバック(QB)に指名されたジェイク・ロッカーが2TDパスを決めるなど、
32対27で勝利した。(NFL JAPAN)

 今週が一番主力組のプレイ時間が多くなるチームがほとんどのはずで、タイタンズの先発チームも
御多分にもれずしっかりとプレイしていました。 先発チームは特にディフェンスが良かったです。
序盤のパスラッシュやプレッシャーはかなり良化しているようです。 キャメロンウィンブリー選手も
本領発揮しだしたようで見ていて頼もしかったです。緩急を着けたラッシュの数々はお見事の一言。
ジュレルケイシーとサンデリックマークスのDTコンビも良い働きを見せていました。
DE:デリック・モーガン選手も良いプレッシャーを与えていました。
 LB陣もランストップにパスカバーに活躍があり、MLB:コーリンマッカーシーが2INTを奪う活躍。
この人も成長著しいですね、マイアミ大LBは優秀という伝統を裏付ける働きぶりです。
 DBではロバート・ジョンソンの試験がずっと続いています。この人がSSの先発を奪うような信頼を
勝ち取れるのか? 勝ち取って欲しいとチームは願っていることでしょう。
CB:ジェイソンマッコウティが5年という長期契約を結んだことが発表されました。フロントはGJ!
(K:ロブビロナス、TE:ジャレッドクックもついでにまとめてください♪)
DC:ジェリーグレイ流が浸透してきているのかパスカバレッジもバリエーションが増えているようです。
でもフィッジラルドをフリーにさせていた危険なシーンが何度かありました。要反省

 オフェンスはまだまだ目指すスタイルを確立できていないです。
ダミアンウィリアムズやレベルホーキンスが目立てていませんし、ランオフェンスもCJ2Kは
少々物足りない気もしましたがどうなんでしょうね? シーズン・インしてみないとわからないですw

 WR/KR,PRのマークマリアーニが骨折で今季絶望という悲しい事態が発生しています。
早く良くなって戻ってきてもらいたいものです。
彼の穴を埋めるのはおそらくダリウスレイナウドになるでしょう。
 ジェイクロッカーの2度めの先発は、前回よりはましでした。成長する余白がまだまだあることを
期待したいと思います。(パス成功率50%では、Run'n' Shootコンセプトは無理ですw)
早く、たくさん吸収して、経験して、スーパースターになってください。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイクロッカー,  マットハッセルベック、バドアダムス  

Comment: 0  Trackback: 0

8月21日(火): 技ありな仕事!
テネシータイタンズの先発QBポジションバトルに決着。
ジェイクロッカーが今後先発起用されると公式にアナウンスされました。

マットハッセルベック(今年37才)とジェイクロッカー(昨年ドラフト1巡全体8位)の競争は、
優劣が付けられないままここまで来ており、どちらが選ばれても喧々諤々関係者や多くのファンは
納得できるかどうかという状況でしたが、球団は絶妙の解決策を用意していました。

オーナー:バドアダムスJr翁を担ぎだして ”That’s my man”と言わせたのです!

この御大はお騒がせで有名なことはNFLファンの方なら既にご存知でしょう。
キャンプイン前には、ペイトン・マニング争奪戦に’勝手に’参戦したのは記憶に新しいです。
昨年3年契約でシアトルからマットハッセルベックをFAで獲得し、良くやってくれているベテランを
押しのけて若手を選ぶというのは現場やフロント関係者は’やりにくい’だろうと容易に想像できます。
そこでオーナー:バド翁に連絡して発言させるというのは妙手だと思います。技あり!って感じです。

思い起こせばHCジェフフィッシャー&GMフロイドリース政権でドラフト全体3巡指名権を持っていた年、
当時3人のQBが注目されていました。ハイズマンウィナー:マット・ライナート(USC)、全米No.1に輝いた
ビンス・ヤング(テキサス大)、地元のエース:ジェイ・カトラー(ヴァンダービルト大)です。
フィッシャーはUSCのマット・ライナートを獲得するつもりでコーチングスタッフの登用も準備していたのに、
直前になってバド翁からVYにしろ!と命が下り、VYを指名してその後フィッシャー政権の崩壊に継ったのでした。
(でもマット・ライナートを指名していたら、もっとダメだったかも知れませんし(それでもノームチャウを
既に引っ張ってきていたw)、1型糖尿病持ちのジェイ・カトラーを指名していたら、大切にプレイさせて
今よりもっとわがままになって選手生活を短縮させていたかも知れません??)(苦笑

ビンスヤングとケリーコリンズの先発争いでも、 ”He is my boy”と言って
VYを可愛がって甘やかせたために彼の現在がありますw

翁の'逆'武勇伝を挙げればキリがないのですが、今回は球団特にマイクマンチェックHCと
ラストンウェブスターGMが逆にうまく利用した手法を褒めてあげたいです。
散々振り回されてかき回されて来たチームですが、今度は逆パターンですもの♪

ジェイクロッカーの成長にいよいよタイタンズの将来を賭けるんですね~ 


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイクロッカー,  マイクマーティン,  ロバート・ジョンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

8月18日(土): プレシーズン第2戦
プレシーズンゲーム第2週 @タンパベイ戦を30-7で勝利したテネシー・タイタンズ

この試合を前にタイタンズチームに注目点がありました。
オフェンスでは、
①ジェイクロッカーがプロ入り後初先発QBを務める
②ラン攻撃のテコ入れ、OLのオーダー、RB、FBの見極め
③タイムマネジメントの徹底
ディフェンスでは、
①DEの活躍(Dモーガン、Cウィンブリーの先発オーダーでOK?)
②ラン守備対策(特にフロント7)
③パスカバレッジ(ルビー・パッケージ等)の習熟度アップ
こんなところが挙げられると思うのですが、対戦相手が先発組をあまりプレイさせなかったためもあって、
少し物足りない敵とのゲームとなってしまったようです。

 ジェイクロッカーの先発デビューゲームは酷い内容でがっかりでした。プレイ中余裕が無さすぎです。
ポケットパサーではないんだし、モビリティを売りにして大学時代弱かったチームを引っ張ってきたはず。
プレイが壊れてなんぼ、ネイキッドになってなんぼというプレイメーカー的素養をチームとしては
育てたいのではないでしょうか? スティーブマクネアの全盛期みたいな.....
もっと余裕をもって、丁寧なスローイングができないと、先発どころかNFLで生きて行けないです。
要反省を求めます^^;
 OLは先週より少しだけマシだったというあたりでしょうか? 多くのOLを取っ替え引っ替え
試行錯誤していましたね。4thダウン&ショートでダイブを失敗したり、まだまだパワー面でもダメです。
CJ2Kクリス・ジョンソンが復調したっぽいタッチダウンを2発決めてくれました。
他のRBも良かったです。先週のMVP:ダリウスレイナウド選手は今週も輝いて見せてくれました。 
RB、WR、KR、PR バーサタイルな選手なんですね。この人最終ロスターに残りそうです♪ 
正直プレシーズンが始まるまでこの選手に気が付きませんでした....
(過去のデータからは、ちょっとファンブル癖が有りそうな気もしますが.....)
 ランが出れば時計は進みますから、この試合タイムマネジメントは少し良化できましたが、
3rdダウンコンバージョン、レッドゾーンでの数値の低さは向上していなかったように見受けられました。
粘りがないというか、あっさり攻撃権を渡してしまうゲーム展開はいただけないです。

 DEの活躍ぶりは微妙です。プレッシャーを与えることはできていそうですがサックを
奪うまでには至っていないという感じでしょうか?
またDEが中に入って、その外をLBがラッシュするパターンも選手から試しています。
もっと頑張って欲しい気がします。
 今回のラン守備は合格でしたが、相手が物足りないのでNFLレベルで見ると参考にならないと思います。
それでも若手の活躍に影響されてかサンデリックマークスががんばっていました。
ルーキー:マイクマーティン67番はやはり良い活躍を見せてくれています。 先発組と対峙してどうのか?
見てみたいです。LB達も安定して良いプレーを見せてくれました。 MLB:コーリンマッカーシー、SLB:
アキームエイヤーズは昨年以上のプレイ品質で活躍しています。
あとはルーキー:ザック・ブラウンがウィルウィザースプーンから先発ポジションを奪ってくれたら
さらに良くなるのではないでしょうか?
 パスカバレッジはまだ勉強中というステータスでしょうか? ジョシュフリーマンにシンプルなパスを
決められてしまいました。SSにジョーダンバビノ-の怪我の代わりにロバート・ジョンソンが先発し、
長い時間プレイしていました。 サイズのある身体的特徴を活かして活躍してもらいたいものです。

がんばれ タイタンズ!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、OL,  リロイハリス,  ケニーブリット  

Comment: 0  Trackback: 0

8月16日(金): 気になるOL
次の@タンパベイ戦では、ジェイクロッカーが先発するとニュースになってます。
うまくスタメンを勝ち取ってほしいです。

このところ連日@シアトル戦を見直しています。なんだか気分はフイルムスタディです(苦笑
CJ2Kは走れなかったし、彼だけではなくリンガー、ハーパーもだめだったし、スクリーンプレイも
うまく決めれなかったりという OL(オフェンスライン)の出来が気に喰わないので、
OLに特化して見ています。

参考資料として トムゴウワー氏(トータルタイタンズ)によると、
タイタンズがこのゲームで使ったオーダーセットは以下のとおり

LT - LG - C - RG - RTの順
ルース、ハッチンソン、ベラスコ、ハリス、スチュワート:24プレイ
(QB:ハッセルベック全プレイ、ロッカーの最初の2ドライブ)
スティンジリー、デュランド、ベラスコ、マシューズ、オットー:11プレイ
(後半から、QB:ロッカー以外のセットとして)
スティンジリー、デュランド、マシューズ、デヴァン、オットー:27プレイ
(すべてQB:ラスティスミスの時)
スティンジリー、ビアス-モーリス、ブラコス、クロポグ:6プレイ
(QB:ニックスティーブンスの時)

先発組でランがまるで駄目だった原因の多くは、RG:リロイハリスに見られます。
ちょっと目を覆いたくなるプレイの連続です。まだ初戦ではありますが、
スピード、敏捷性、インテリジェンス面と足りていないようです。
(そもそもケビンマワエを外して、ハリスが昇格した時から、タイタンズのラン攻撃は
凋落しだしているわけで、昨年も彼をFAで売ろうとしたけどダメだったという経緯もあります)

現時点で組めるチームOLのベストオーダーは、
ルース、ハッチンソン(orデュランド)、ベラスコ、デュランド(ハッチンソン)、スチュワート
こうなるのではないでしょうか??
どうしてもハリスを使いたいなら、パスプロ専用としての控えでの起用が良い所だと思います。
(ハリスに対してかなり厳しい見方と思われるかもしれませんが.....)

ここ数年悩み続けているタイタンズのOLのオーダー問題ですが、つくづく人と人の組み合わせって
大切なんだなあと感ぜずにいられません。だから深くて面白くもあるんですね^^




チャド・ジョンソン(オチョシンコ)がドルフィンズから解雇されていますが、
ドルフィンズは大丈夫なのでしょうか? この機に、こちらのWR:ケニーブリット
来年のドラフト1巡指名権と交換トレードを申し入れたらどうかなあ?と思ったりしてます^^;
(こういうことがあったらNFLというかグッデル氏も寛大な処置をしてくれるかも?)
双方ハッピーになれそうなんだけどなあ~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザックブラウン,  ケンドールライト,  マイクマーチン  

Comment: 0  Trackback: 0

8月12日(日):故郷凱旋試合みたいな@シアトル戦
2012年プレシーズンゲーム第1ゲーム @シアトル戦が終わりました。
TV観戦した感想を綴ってみたいと思います。

タイタンズのロスターに名を列ねている選手たちの中で、シアトル近辺、ワシントン州出身や母校が
このエリアに在籍する人たちにとって、さながら『故郷凱旋公演』みたいな雰囲気を感じました。
マットハッセルベック、ジェイクロッカー、の二人には特に多くのファンから温かく迎えられた気がしました。
「8番」ハッセルベック、「10番」ロッカーのユニフォームを着てきたファンが多数写っていました。
他にもLT:マイケルルース、WR:マークマリアーニ、WR:デヴィンアギラー(ワシントン大)等です。

ゲームを見た印象

オフェンス:

注目のQB競争は、今日の試合だけではなんとも言えません。先発したハッセルベックは少々乱調でしたが、
この辺はご愛嬌でしょう....
ジェイクロッカーも頼もしく成長しています。少し投げ急ぎ気味なプレイが見受けられました。
更に今後に期待してゆきたいです。 3番手ラスティ・スミスも久々にプレイを見ましたが、落ち着いて
冷静にプレイしていました。 最後の最後で4番手:ルーキー:ニックスティーブンスが初登場、良いパスを連続していました。新人君をもっと見てみたかったです。


クリスジョンソンは復調できている気がしました。オフェンスのプレイ習熟度が上がれば期待できそう。
ジェボンリンガーも回復できていそうでしたし、3番手:ジェイミーハーパーもパワフルで良かったです。。
そして5番手:ダリウスレイノルド選手が今日のチームMVPでしょう。ランで1TD、パントリターンで1TDと
大活躍でした。FBはどちらもまだ優劣つけられませんw

WR陣、昨年メンバー(ネイトワシントン、ダミアンウィリアムス、ラベルホーキンス)は安定してプレイできてました。
ドラフト1巡ルーキー:ケンドールライト選手もジェイクロッカーのパスを良い捕球していました。今後が楽しみです!
TEも上位は安定感ありました。 ジャレッドクックのレシーブ、クレイグスティーブンスのブロックは期待できそうです。 ルーキー:テイラートンプソンもファンブルしてましたけど、それ以外は良くプレイできていました。

OLでは、フェルナンドベラスコ、ケビンマシューズは無事にセンターを務めていました。 ケビンマシューズは、
一回りサイズアップできているように見えました。ブラコスも出ていたようですが目立ててはいなかったです。
OLの中で光っていたのが、LGでプレイしていたライアンデュランド選手です。キビキビしたハッスルプレイが好印象に見えました。OLは全体として、これから更に良くなってくれるものと期待したいです。




ディフェンス:

DLは弱点だったラン守備ですが、改善された様子はあまり見受けられませんでした。 
先発組はDT:サンデリックマークス、ジュレルケーシー、DE:キャメロンウィンブリー、デリック・モーガンでしたが、
物足りないように感じました。随所に穴を開けられRBに走られてしまいました。
控え出場の若手は活躍を見せてくれました。カールクルッグ、ザッククレイトンの昨年組は好印象です。
ルーキーではマイクマーティンが落ち着いたプレイで目立てていたように思います。
ベテラン・ショーン・スミスは3,4Qでプレイしていましたw このまま消えるかもしれないです。
DEのパスラッシュ強化は今日の試合ではあまり気が付きませんでした。 次に期待です。

MLB:コーリンマッカーシーが更に輝きを増していました。 2年目なのに落ち着いてプレイできてます。
ランストップで活躍、パスカバーではINTと素晴らしかったです。
アキームエイヤーズもパスカバーにランストップに貢献できていました。ルーキー:ザック・ブラウンは、
その卓越したスピードを垣間見せてくれていました^^ ジェリーグレイDCがこの人の将来がバラ色に輝いて見えるとコメントしたことを思い出しました。

CBの先発はジェイソンマッコウティーとアルテランバナーですが、バナーがニッケルにまわりトミーキャンベルが入るシステムをけっこう試していました。トミーキャンベルはブレイロンエドワーズにTDを献上してしまいましたが、しっかりマンカバーできておりINTまで狙ってのプレイでしたから、際どかったと思いたいです。
昨年より大人になったように感じるのは贔屓目だからでしょうか? ライアンモートンも軽快に動けていました。
実戦経験を積みながら「感」を取り戻してほしいものです。

セーフティでは先発2名はある意味安定しているように見えました。 ロバート・ジョンソンがハツラツとプレイしていました。反則等取られてましたが、悪くなかったです。アーロンフランシスコ、アルアフラバのFA選手は、
控え組でプレイしていましたが、特に目立ったところは無かったです。

スペシャルチームでは、パントリターンTDを達成し、リターナーの選択肢が増えたのは喜ばしいです。
キックでは控えキッカー:ウィルバトソンが起用されるも、大事な場面で外していましたw
ロブビロナスを脅かすまでには至っていません。

 シアトルのDB陣は噂通り優秀みたいですね。 先発組は脅威になるのではないでしょうか?
控えのQBラッセルウィルソンも堅実そうでインパクトを与えていました。
ピートキャロル率いるシーホークスは良いチームにまとまりそうですね。

負けてしまいましたが、収穫のあった戦いでした。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  フェルナンドベラスコ、ライアンモートン、デリックモ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月11日(土):期待したい正念場の選手たち
いよいよプレシーズンゲームの初戦が明日となりました。
テネシー・タイタンズの面々はシアトルに無事到着しています。

今回 プレシーズン・ゲームを前に、なんとか奮起して活躍していただきたい選手をリストしてみます。
①フェルナンド・ベラスコ:センター

 めぐってきた絶好の先発ポジション獲得のチャンス、それが今なのです。
初めてゲームに先発組として出場する機会を生かして欲しいです。
この人が'パワー'と'敏捷性'を証明してくれれば、OLの立て直しに目処が立つことになります。
復調を目指すRB:クリス・ジョンソンの走りにも貢献するでしょう。
ライバルはユージンアマノの離脱でケビン・マシューズです。彼も器用ですが、いかんせんサイズが
不足気味でパワー面で期待しにくそうです。ここで親子鷹に引導を渡す役目なのかもしれません^^;


②デリック・モーガン:DE

 2010年NFLドラフト1巡全体16位指名という期待の大きさに応えられていません。
不運な怪我で1年を棒に振ってしまい昨年カムバックするも本調子とはいえない成績でした。
ジムワッシュバーンDLコーチが去った後'ワイドナイン’を不採用なせいもあるのでしょうか?
でも怪我する前のスピードとパワーに全然戻れていないように見えますねw
今年活躍できないと見限られる可能性が高まります。NYで活躍中のJPPより先に
指名してるんだから、なんとかがんばってください。お願いします。

③ライアン・モートン:CB

 昨年怪我(アキレス腱)でシーズン中IR登録で過ごしてしまいました。
2009年ドラフト3巡指名選手です。今年こそ復活をアピールしてほしいです。
5-9と最近では小型に分類されそうなサイズのとうり、パワーは期待できそうもありませんが、
それを補う'スピード'の持ち主だったはず。復調していれば良いのですが。
先発はジェイソン・マッコウティーとアルテラン・バナーで不動なので、ニッケルまたはスロット
ポジションをトミー・キャンベルと競い合う状況ですね。どっちも好きな選手です~

④コーリン・ムーニー:FB

ウエストポイント大卒業後3年間陸軍勤務したブランクがあるもののNFLへ挑戦する今年のUDFA選手。
タンクタイプの体型で数人にタックルされながら引きずって進んでしまいそうなパワーランナーです。
クリス・ジョンソンのリードブロッカーに最適な人材かなとおもいます。
またゴール前ダイブとか3rd&ショートとか珍重される局面が多々ありそうです。
キャンプ前に手を怪我してしまいましたが大丈夫でしょうか??
回復状況にもよるでしょうが、この人 最終ロスターに残りそうな気がしています^^


Collin Mooney Blocking Highlights
 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、トレーシー・ウィルソン、SS,  FS  

Comment: 0  Trackback: 0

8月9日(木):セーフティ追加
テネシー・タイタンズは現地時間8日、元NYジェッツのセーフティ:トレーシー・ウィルソンを追加。
昨シーズン ジェッツで5ゲームに出場していたようです。FSとSS、そしてスペシャルチームと起用されており、
なかなか便利な選手なのかもしれないです^^  (6-2, 203)とサイズ的にも見劣りしません。
昨年UDFAでジェッツと契約してNFLキャリアをスタートしたばかりと若さと成長の余地?も魅力的です。
これでチームのセーフティは、
Jordan Babineaux, Aaron Francisco, Al Afalava, Christian Scott,
Michael Griffin, Robert Johnson, Tracy Wilson, Markelle Martin(怪我のためPSかIR入り?)
 
この時期もっと増やして競わせれば良いのに?と思ったりもしますが、少し前進ですね。
DB出身DC:ジェリーグレイ師の戦術熟成度が向上し、どう影響が出てくるのか楽しみです。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  デプス、CJ2K  

Comment: 0  Trackback: 0

8月7日(火): 地区優勝?
あちらでは今日アトランタ・ファルコンズと合同練習でした。
若手が多いテネシー・タイタンズでは、多くの選手に身体的にも精神的にも成長が
期待できそうです。 早くプレシーズンゲームにてタイタンズ若手選手をチェック
したいものです。

タイタンズのオフィシャルHPのデプスチャートがアップデートされています。
注目のセンターは、フェルナンドベラスコが先発、ケビンマシューズが控えになっています。
LGはベテラン:スティーブハッチンソン、RG:リロイハリス、それぞれ
控えが、ライアンデュランドカイルデヴァン
LT、RTは看板選手:マイケル・ルースデビッド(カントリー)スチュワート、控えがマイクオットー
バイロンスティンジリー

 WR陣はネイトワシントンダミアンウィリアムズが先発登録で、ラベルホーキンス
ケンドールライトが続きます。次がマイクマリアーニマイケルプレストン(昨年PSで過ごした卵君)、
ジェームスカーケンドールデビンアギラーマーカスハリスDJウッズときて、
最後にケニーブリットが記されていました。

今年の戦力は昨年戦ったメンバーとさほど違うわけではなく、むしろHCや各コーディネータの
ポリシーや戦術をより理解できて戦えるところがチームのメリットと言えるかもしれません。

先発QB争い実施中のチームでプレイオフに行けるのは?

上記NFL JAPANの記事は元気づけられますね^^

どう考えても、AFC南地区内でライバルとなるのはヒューストン・テキサンズしかいないはず?
インディアナポリス・コルツはチーム再建元年だし、ジャクソンビル・ジャガーズもオーナーが変わったり、
チームの核となる選手が不在みたいなものだし.... 今年勝たないでいつ勝てる?ってなものです。

ジェイクロッカー時代がどのタイミングから始まるか? チームも待っていることでしょう。
(個人的にはシーズン中盤までハッセルベックでもOKと考えているんですけど。。。。)

何としても久々の地区優勝はしていただきたいですぞ~


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ケビンマシューズ、ユージンアマノ、フェルナンドベラ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月3日(金): センター候補故障
テネシー・タイタンズの課題の一つ、OLのセンターポジションを争う2名が
相次いで怪我してしまいました。

先発組でプレイしていたケビンマシューズ(鉄人の息子)と昨年まで先発だった
ユージンアマノ(フィリピーノ系)の2名です。
急遽代役はフェルナンドベラスコが務めているようです。

うーむ センターは心配です~


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ケンドールライト,    

Comment: 0  Trackback: 0

8月2日(木): 2名追加へ
テネシー・タイタンズはTE:ジョイ・ハイノス(Joey Haynos)とWR:マーカス・ハリスをロスターに追加しました。
ハイノス (6-8, 270)はマイアミ・ドルフィンズにて2年間のNFLキャリアを持っています。
良いサイズを活かして53人枠に残って欲しいですね(かなり厳しいかな?)。
もう一方のハリスは昨年のデトロイト・ライオンズのUDFA選手でしたが、昨年のキャンプでカットされていました。
こちらも大変だと思いますが、がんばってください。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,    ケンドールライト  

Comment: 0  Trackback: 0

8月1日(水): ケンドールライト契約


タイタンズ、ようやくドラ1WRと契約合意

テネシー・タイタンズは現地31日、ドラフト全体20位で指名したワイドレシーバー(WR)ケンダール・ライトと
ようやく契約合意した。

 ライトは契約が遅れたため、すでに始まっているトレーニングキャンプを3日間欠席していた。
今季のタイタンズはエースWRケニー・ブリットがひざの手術および飲酒運転の処罰で
長期離脱の可能性があるため、ライトには即戦力としての期待がかかっている。(NFL JAPAN)

今年のドラフト1巡指名選手:ケンドールライトWRとやっと契約をまとめました。
やきもきさせられて少し心配していましたが、キャンプ3日間のロスで済んだようです。
開幕ではブリットの代わりにXポジションを務めてください~


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ