1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
19
20
21
23
24
25
26
28
30
  04 ,2012

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

29

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、UDFA、バンダービルト  

Comment: 0  Trackback: 0

4月29日(日): アンドラフテッドフリーエージェント
テネシー・タイタンズ、今度はUDFA 契約リストです。

Beau Brinkley, LS, Missouri
D.J. Woods, WR, Cincinnati
Chandler Burden, OT, Kentucky
Devin Aguilar, WR, Washington
Alex Watkins, LB, Alabama
Nick Stephens, QB, Tarleton State (former Tennessee Vol)
Brandon Barden, TE, Vanderbilt
George Bias, G, Stephen F. Austin
Gary Wilburn, CB, Connecticut
Christian Scott, S, Texas
LaQuinton Evans, WR, Southern
DaJohn Harris, DT, USC
William Vlachos, C, Alabama

ここでの注目選手はウィリアム・ブラチョス C アラバマ大です^^
なんと6チームから声がかかった中でのタイタンズとの契約は嬉しい限りです^^
地元バンダービルト大からもブランドン・バーデンが来ています^^
テネシー大QBだったニック・スティーブンスもジモティーと言っても良さそうです^^

UDFAで10~14人とのことです。 がんばってください!!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、ザックブラウン、マイ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月29日(日): ドラフト リキャップ
3日間にわたって繰り広げられた熱き駆け引きが終わりました。
我らがテネシー・タイタンズのドラフト結果は以下のとうりです。

2012 NFL Draft Picks

Round Pick Player Position
1 20 (20) Wright, Kendall WR

2 20 (52) Brown, Zach OLB

3 19 (82) Martin, Mike DT

4 20 (115) Sensabaugh, Coty CB

5 10 (145) Thompson, Taylor TE
(From Dolphins)
6 20 (190) Martin, Markelle FS

7 4 (211) Solomon, Scott DE
(From Browns through Vikings)

昨年に続きオフェンス選手を1巡指名した結果でしょうか? 残りの指名でほとんどディフェンス選手を選択しました。 ここまで徹底されると何だか清々しい気がします(苦笑^^;

2巡でザックブラウン(WLB)を指名しましたが、他にも1巡指名が予想されていたビッグネームがけっこう残っていました。 それでも彼を選択したスカウトチームを信じることとしましょう。 

3巡のマイク・マーティンDTはレスラー出身(昨年のカール・クルグも)で、身長は高くありませんがそれを補って余りある練習熱心さを持っているそうです。 こういう選手はチーム内に良い意味での緊張感を与えてくれることでしょう^^

4巡はコティ・センサバーグCB、クレムソン大、とてもインテリジェンスが高いとのこと、ゲーム経験の少なさをカバーしてくれるでしょう?

5巡はテイラー・トンプソン DE/TE これまでDEでプレイしていた時期がほとんどですが、主にTEとして使う予定とのことです。

6巡でFSマーケリ・マーティン オクラホマ州立大、 スピードが身上のバーサタイルDB 

7巡 スコット・ソロモン DE ハイモータータイプのパスラッシャー、クイックネスもあり、シチュエーションで使用される可能性アリとのこと。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、ザックブラウン、マイ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月29日(日): ドラフト2012 Day2,3
注目のドラフト、 我らがテネシー・タイタンズの2巡、3巡指名は以下のとおり

2巡(52):ザック・ブラウンOLB ノースカロライナ大

3巡(82):マイク・マーティンDT ミシガン大

本日はデェフェンス・デーとなりました。 昨年に続きドラフト1巡をオフェンスに譲っているのは、
ジェリー・グレイDCを少々気の毒に思えます。 それでも新人を生かせているのですから大したものです。 今年も頑張っていただきたいです。

4巡(115):コティ・センサバーグCB クレムソン大

5巡(145):テイラー・トンプソンTE SMU

6巡(190):マーケリー・マーティンFS オクラホマ州立大

とりあえずここまで.....



 



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、ケンドール・ライト、  

Comment: 2  Trackback: 0

4月27日(金): NFL ドラフト2012
Titans draft WR Kendall Wright of Baylor at No. 20

Ultimate Kendall Wright Highlights (2012 Draft 20th Pick - Tennessee Titans)


テネシー・タイタンズの2012年ドラフト1巡指名は、ケンドールライト WR ベイラー大でした!

やはりと言いますか、タイタンズの指名順前に多くの駆け引きが起こり、サプライズ連発となったため、
事前予想ではタイタンズの順番まで降りてきそうもない選手がけっこう残っていたように感じました。 
それでも(おそらく)当初の予定どおり、ケンドール・ライトを選びました。

テネシー・タイタンズのデプスにおいて WRポジションは、ケニーブリットケンドール・ライトダミアン・ウィリアムズネイト・ワシントンレベル・ホーキンスマーク・マリアーニという構成になりました。 こうして眺めてみると、オイラーズ時代の「Fab4」ユニットが思い起こせます(遠い目^^)
QB:マットハッセルベック、ジェイク・ロッカー両名も戦いやすくなるでしょう♬
OC:クリス・パーマー師の手腕に大いに期待できそうですね^^

とりあえず、GM:ラストン・ウェブスターさん、初日GJ! 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、FA、モック  

Comment: 0  Trackback: 0

4月22日(日):『未練・或爺杯モックドラフト2012』に参加させていただいて
昨夜 『未練・或爺杯モックドラフト2012』に参加させて頂きました。 
(ワタクシにとっては3年目となります。)
 予行演習にて途中離脱という失礼をしてしまい、今度こそは全うしようと気合を入れて挑んだのですが、終盤寝落ちしてしまいました。申し訳ございませんでした^^;

今回20番目という位置なため、上位指名にかなり影響を受けざるを得ず、柔軟さをもって挑みました。
静かな立ち上がりと言える順当な指名も途中からかなり激烈な駆け引きが展開されました。

このモックドラフトを前に 指名候補としてリスティングしていたのは下記の選手たちでした。

Dre Kirkpatrick CB Alabama
Mark Barron SS Alabama
Stephon Gilmore CB South Carolina
Kendall Wright WR Baylor
Peter Konz C Wisconsin

9番目パンサーズにDre・Kirkpatricを指名されてしまい、マークバロンに狙いを変更。
いつ指名されるかと、ハラハラドキドキ状態の中、意を決してJETS/JETS狂さんにトレードを打診するもご不在でプレピックとなり計画失敗w 恐れていたように次のベンガルズにマークバロンを指名されてしまいました。既にSギルモアをライオンズに指名されており、リストで残っていたのは、ケンドール・ライトWRとペーター・コンズCの二人。
タイタンズのデプスにおいて、どちらも補強が必要なポジションでありますが、複雑なチーム事情を考慮し、ケンドール・ライトの指名に踏み切りました。 
(No.1:ケニーブリットのACL故障の回復具合が見えないことやブリットが年間を通して健康でいられない過去等が理由でした) CポジションについてもFAで何人ものプレイヤーがタイタンズを訪問しましたが、契約をまとめませんでした。 (ケビン・マシューズの存在とその父(OLコーチ)の立場が微妙に影を落としているように感じられてなりませんw)
OLは一応頭数だけは揃っていることもあり、見送りました。

2012ドラフト候補の中で、Sポジションの評価を得られているのは、マークバロンのみという手薄な状態のため、タイタンズだけでなく他のチームもSマーク・バロンを狙っていたのでしょう^^;

特筆すべきはタイタンズの指名巡までMichael Brockersマイケル・ブロッカーズDTが残っていたことです。 彼を選ぶのも’あり’だったかも知れません。 今回は大いに駆け引きを楽しませていただきました^^  

主催のちゅるさんAvesTCさん、お疲れ様でした!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、スケジュール  

Comment: 2  Trackback: 0

4月18日(水):2012シーズンスケジュール
今季のスケジュールが発表されました。
我らがテネシー・タイタンズのスケジュールは以下のとうりです。

2012スケジュール


最初の6試合をどう戦い抜くかが重要となりそうですね....
特にペイトリオッツチャージャーズには、近年勝てていなくて、苦手としている相手ですw
でもチームは若返りの真っ最中なので、今後はフレッシュな気持ちで戦ってもらいたいものです。
前半戦を五分以上で戦い抜けられたら、プレイオフが現実味を帯びてきそうな後半戦なので
面白そうなシーズンになると期待したいです。
マンデーナイト・ゲームも組まれたし、まあまあなのではないでしょうか?



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、FA、bleacherreport  

Comment: 0  Trackback: 0

4月14日(土): ドラフト
FA補強の追加検討やドラフト候補の査定で忙しい日々を送っているであろう
我らがテネシー・タイタンズです。

今年のドラフトは指名順がやや低いため(20番目)、中々予想を立てにくくなっています。
タイタンズの順番が回ってくるまでに、幾つかのサプライズ指名もありそうで、上位指名が
確実視されていた選手が残っている可能性もありそうです。
今回は間口を広げておく柔軟なスタイルで臨むのではないでしょうか?
(なにせ優先したい補強ポジションがあちこちあるものですからw)

今年はドラフト1巡:20番目、2巡:52番目、3巡:82番目、4巡:115番目、
         5巡:155番目、6巡:190番目、7巡:227番目 です。

過去5年間、NFLドラフトで、今回タイタンズの指名順で指名された選手たちを振り返ってみますと、
以下のようになります。 (参考データ:bleacherreport.com)

Round One: 20th

2011―Adrian Clayborn
2010―Kareem Jackson
2009―Brandon Pettigrew
2008―Aqib Talib
2007―Aaron Ross

Round Two: 52nd

2011―Marvin Austin
2010―Jason Warilds
2009―David Veikune
2008―Quentin Groves
2007―Brian Leonard

Round Three: 82nd

2011―Vincent Brown
2010―Emmanuel Sanders
2009―Derrick Williams
2008―DaJuan Morgan
2007―Tank Tyler

Round Four: 115th

2011―Kendall Hunter
2010―Dennis Pitta
2009―Sammie Lee Hill
2008―Dre Moore
2007―Leroy Harris


Round Five: 155th


2011―Jacquizz Rodgers
2010―John Skelton
2009―Xavier Fulton
2008―Thomas Williams
2007―Dante Rosario

Round Six: 190th

2011―Colin Jones
2010―Travis Goethel
2009―Al Afalava
2008―Ahtyba Rubin
2007―Adam Koets

Round Seven: 227th

2011―Scotty McKnight
2010―Dorin Dickerson
2009―Mike Mickens
2008―Peyton Hillis
2007―Dallas Baker

Aqib TalibやPeyton Hillis、Ahtyba Rubinと、このあたりなかなかGoodですよね?

今年も水準以上の成果を収めてくれそうな気がしています??^^

1巡20番目で’DE’は無さそうな気配を感じるのですが?
個人的には’S’や’WR’という選択もありそうだと見ています?
ここ最近では’CB’、’DT/DE’という予想が専門家の間では多いようですね....





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、FA、テネシアン、ジェ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月2日(月): ドラフト間近
4月に入り、毎年楽しみにしているドラフトもいよいよ間近に迫って来ました。
我らがテネシー・タイタンズのドラフト戦略が楽しみではあります。
昨年のマイク・マンチャックHC及び球団フロント陣のドラフトは、
成功を収めたと言って良いのではないでしょうか?
(1巡8位で将来のフランチャイズQB、2巡でSLB、3巡ではDT、4巡でMLB、RB、5巡DT、
6巡OT,7巡DT,DB)
今年で2年目ということもあり、まだ傾向を掴めませんが、
後期フィッシャー政権に比べると遥かに期待できそうです。

しかし今年は20番目という位置なので、予想を一層難しくさせています。
タイタンズの補強ポジションは、OG、C, WR、DE、SS、CB、DT、WLB
特に優先度が高いのは、DL(DE,DT)、OL(OG、C)、CB、SS

先日テネシアン紙で紹介されていた評論家による予想を転載してみます。

Mel Kiper, ESPN: David DeCastro, Stanford guard
Todd McShay, ESPN: David DeCastro, Stanford guard
Pete Prisco, CBS Sports: Mark Barron, Alabama safety
Pat Kirwan, CBS Sports: Whitney Mercilus, Illinois defensive end
Rob Rang, NFL DraftScout: Fletcher Cox, Mississippi State defensive tackle
Dane Brugler, CBS Sports: Dre Kirkpatrick, Alabama cornerback
Clark Judge, CBS Sports: Whitney Mercilus, Illinois defensive end
Steve Wyche, NFL Network: Peter Konz, Wisconsin center
Albert Breer, NFL Network: Fletcher Cox, Mississippi State defensive tackle
Charley Casserly, NFL Network: Michael Brockers, LSU defensive tackle
Chat Reuter, NFL Network: Nick Perry, USC defensive end
WalterFootball.com: Michael Brockers, LSU defensive tackle
Matt Vensel, Baltimore Sun: Janoris Jenkins, North Alabama cornerback

トレードアップしなければ獲得できそうもない選手もいますね(苦笑^^;
昨年のジェイク・ロッカー指名はNFLファンにとってもかなりのサプライズだったのではないでしょうか?
ワタクシ個人も嬉しい衝撃を受けました。 
今年も何かあっと言わせてくれるのでは?と期待してしまいます^^

南カロライナWR:アルショーン・ジェフリーが金曜にバプティスト。スポーツパークに招かれました。
アラバマCB:ドレ・カークパトリック、ウェストバージニアLB:ブルース・アービン、
LSU DL:マイケル・ブロッカーズ、地元ヴァンダービルト S:シーン・リチャードソン、
CB:ケーシー・ヘイワードらがスケジュールされています。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ