1
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2012

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
検索フォーム
24

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、キース・ミラード、デイブ・マク  

Comment: 0  Trackback: 0

1月24日(火): タイタンズ コーチIn&Out
 テネシー・タイタンズのコーチング・スタッフに新たな移動がありました。 かねてより噂されていたデイブ・マクギニス:アシスタントHCがジェフ・フィッシャー率いるセントルイス・ラムズのコーチングスタッフに加わることが決定しています。 もともとアリゾナ・カーディナルズのHCを職を失ったタイミングでJフィッシャー前HCが引き入れた経緯もあり、まずは順当な動きと言えます。 なかなか人徳があり、コーチ仲間や選手達とのコミュニケーションが良好だった印象があります。 次もがんばってほしいです。

 今度は新加入のコーチについてです。

The Keith Millard Football Academy


キース・ミラード氏を’ディフェンシブ・アシスタント/パスラッシュ・スペシャリスト’として招聘しました。 その役職タイトルが印象的ですね!
今季のテネシー・タイタンズのパスラッシュの非力なことは、非常にファンにとってストレスの貯まる要素でありました。(ジム・ワッシュバーン時代とのギャップに苦しんだと言えるでしょう^^;) トレイシー・ロッカー率いるDL、フランク・ブッシュ率いるLB両方に関わるようです。 今年のドラフト2巡指名:アキーム・エイヤーズのフィジカルに魅力を感じると話しているようで、彼にSLBのみならずDEの役割も担わせようと考案中の模様です。 うまくいけば良いのですが???

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ラストン・ウェブスター、マイク・レインフェルド、レ  

Comment: 0  Trackback: 0

1月20日(金): 人事とスタッフ追加

我が、いや我らのテネシー・タイタンズDC:ジェリー・グレイ氏がタンパベイ・バッカニアーズに続いて、インディアナポリス・コルツからもHC候補としてインタビューの声がかかっています。(新鮮なニュースではないですけどw)
これらの動きは“ルーニールール”(HCインタビュー対象者に一人は少数民族を入れること)を満たすことが目的かもしれないですが、タイタンズDC就任わずか1年での活躍を評価されての動きでしょうから、ここまでの過去を考えると少々驚きます。
 シアトル・シーホークスを解雇され、NFLで職を得られないことで、地元テキサス大学のDBコーチになる寸前に、タイタンズのDCとして迎えられ、それなりの成果を出した結果がこうなったわけで、おめでたいことですね^^ あのグレッグ・ウィリアムスの直弟子なので、もっとアグレッシブな守備スタイルなのかと思っていたのですが、お師匠ほどではなかったですね。 来季もDCとして采配を揮ってもらえるなら、より期待できそうですね~

ジェフ・フィッシャーHCのもとにはせ参じて行ったアシスタントDBコーチの代わりに、ケンタッキー大学からスティーブ・ブラウン氏を獲得、カーティス・フラーの仕事を引き継ぐ形になりそうです。 今後に期待したいです。

 タイタンズ球団首脳部でもダイナミックな人事移動がありアナウンスされています。
昨年途中で退社しているスティーブ・アンダーウッド副社長のポジションの穴埋めもあり、現GM:マイク・レインフェルドをCOO職に抜擢しました。 そして次期GMとしてラストン・ウェブスター副社長をアサインしています。 元々シアトルで一緒だったレインフェルドウェブスターの師弟コンビなのでスムーズに決まったようです。 レイク・ドーソンはPlayer personnel担当副社長に昇格しました。 ウェブスタードーソンジェフフィッシャーラムズ入りを誘われていましたが、これで移籍は無くなったことになりますね^^ ラストン・ウェブスター新GMの手腕に期待してみたいです^^


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェフフィッシャー  

Comment: 2  Trackback: 0

1月17日(火): 移動で移動
白熱したプレイオフのゲームをじっくり堪能させてもらってます。 各チームすばらしいですね。
プレイオフのまっただ中、テネシー・タイタンズは次のシーズンに向けいろいろと準備中であります。
 ジェフ・フィッシャー前HCの去就が決定しました。 彼はセントルイス・ラムズを選びました。 
これに伴う動きとして、タイタンズのコーチングスタッフが2名チームを去ることになりました。
マーカス・ロバートソン:セカンダリーコーチとカーティス・フラー:アシスタントDBコーチです。 
Mロバートソンコーチはずっとオイラーズ/タイタンズ一筋だったのですが仕方ありません。 
 ジェフ・フィッシャー氏のラムズHC就任で、テネシー・タイタンズ副社長のドウェル・ロゲイン氏をGMに抜擢しようとしています。ラストン・ウェブスターにもインタビューをかけています。 またニューオリンズ・セインツのDC:グレッグ・ウィリアムズ氏を呼び寄せています。うーむ12年前のオイラーズ/タイタンズ時代の再現みたいですね^^;
 ドルフィンズを切ってラムズを選んだ理由があれこれ噂になっていますが、若く将来有望なQB:サム・ブラッドフォードの存在や、2012年のドラフト指名順や選手のサラリーキャップのコンディションだったり書かれています。 そしてラムズの経営陣にフィッシャー氏の契約エージェントの息子がいることも働きやすさに繋がるのではないかと言われています。 
低迷しているラムズをどう立てなおしてゆくのか楽しみに見てゆきたいです^^
 
後任のセカンダリーコーチとして、ダラス・カウボーイズからブレット・マキシー:セカンダリーコーチを呼び込みました^^ ジェリー・グレイDCのお気に入りのようで今後が楽しみです^^


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン、ジェリー・グレイ  

Comment: 0  Trackback: 0

1月3日(火): Titans update
テネシー・タイタンズの2012年ドラフト指名順位は20番目となりました。
プレイオフ非出場チームで一番最後になっちゃいましたね.... うううう



テネシー・タイタンズ2012年対戦相手が決定しています。

Tennessee Titans

Home: Houston Texans, Indianapolis Colts, Jacksonville Jaguars,
    New England Patriots, New York Jets, Pittsburgh Steelers,
    Chicago Bears, Detroit Lions

Away: Houston Texans, Indianapolis Colts, Jacksonville Jaguars,
    Buffalo Bills, Miami Dolphins, San Diego Chargers,
    Green Bay Packers, Minnesota Vikings

NFC北地区、AFC東地区との対戦等けっこう楽ではなさそうな気がしますが? 



テネシー・タイタンズは以下の8名と’futures contracts’を締結しています。

RB Herb Donaldson
G Ryan Durand
DE Pannel Egboh
TE Cameron Graham
WR James Kirkendoll
T Troy Kropog
WR Michael Preston
CB Terrence Wheatley

OG:ライアンデュランド、OT:トロイクロポグあたりは定位置になりつつありますね。 がんばってもらいたいです。




いよいよ来季に向けた動きが出てきています。 数チームでHC、GM解雇の報道がありました。
タイタンズは現行コーチ陣に大きな動きは考えにくいですが、よりマイク・マンチャックHCの意向を取り入れた陣容への変動はあるかもしれないですね。 クリス・パーマーOCの評価はどうなのか? 興味あります。 こと「ゲームプラン」に関しては批判されるべき部分があったのは事実です。一方タイタンズの将来を担わわせる「QBの卵の教育」という部分では上手く指導できていたのではないでしょうか? 今シーズンで見限るのはまだ早いのではないでしょうか?

前HCだったジェフ・フィッシャー氏をHC候補としてセントルイス・ラムズマイアミ・ドルフィンズがインタビュー予定とのこと。
個人的な予想では、マイアミまたはダラスを本命視しているのではないでしょうか? セントルイスサンディエゴ等は考えにくいと思います。 HC職プラス「何か」権利を付加されればそれらチームもあり得るかな~????


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー  

Comment: 4  Trackback: 0

1月2日(月): 謹賀新年
明けましておめでとうございます 新年もよろしくお願いします♬

旧年は東日本大震災という、これまで経験したことがないダメージを受けました。 
この震災はおそらく想像以上に我々を苦しめる影響をこれからも与え続けるものだと思います。 
今年自身に何ができるか考え続け、また行動して行こうと思います。
皆様にとりましても素晴らしい年となりますようお祈りさせていただきます。




テネシー・タイタンズの最終戦は同地区ライバル:ヒューストン・テキサンズの本拠地へ乗り込んでの対戦でした。 テキサンズは今季チーム創設以来初めての地区優勝をすでに決めており、プレイオフ戦線を考慮して主力級を温存してきました。 将棋で言うと「飛車角落ち」に更に「金」をも落としてのハンディキャップマッチという様相を呈していました。
 しかしそんなハンディキャップマッチとなってもテネシー・タイタンズは有利に戦えませんでした。 
終盤2ミニッツを切った状況でランプレイを続けタイムマネジメント・モードで逃げきろうとしたシリーズで痛恨のファンブルで攻撃権をテキサンズに与えてしまい、TDまで持っていかれてしまいました。 テキサンズはここで2ポイント・コンバージョンを選択します。 
 ああ万事休すか!?という場面で、攻撃側テキサンズTEがオフサイドのペナルティ! 5ヤード罰退となりますが、テキサンズはまだ2ポイントを狙う決断を続けます。 レシーバーを散らせてショットガン・セット、そこからスナップミス! 何という幸運なんでしょう 最後の最後土壇場で勝利を拾いました!

タイタンズは9勝7敗でフィニッシュしました。 ジェッツは負けています。 レイブンズベンガルズ戦はレイブンズがリードしていますがまだわかりません。 現時点では 「待つ」しかありません。 

ここまでシーズンを楽しめたことで今は満足しています。 マイク・マンチャックHCとそのコーチング陣のみなさん、とりあえずお疲れ様でした!
 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ