1
3
4
5
7
8
9
10
11
13
16
17
18
20
22
23
24
25
27
28
29
30
  12 ,2011

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

31

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  ジェリー・グレイ,  グレッグ・ウィリアムス  

Comment: 0  Trackback: 0

12月31日(土): 最終週を前に
この時期までゲームを楽しめるなんて思ってもいませんでした。 ありがたい事ですね~
プレイオフ出場を果たすためには以下の3ケースに当てはまらねばなりません。

Case 1
Titans beat the Texans, and
Jets beat the Dolphins, and
Ravens beat the Bengals, and
Chiefs beat the Broncos

Case 2
Titans beat the Texans, and
Jets beat the Dolphins, and
Ravens beat the Bengals, and
Chargers beat the Raiders

Case 3
Titans beat the Texans, and
Dolphins beat the Jets, and
Ravens beat the Bengals, and
Broncos beat the Chiefs, and
Raiders beat the Chargers

タイタンズ勝利は絶対条件ですが、他にもかなり幸運に恵まれないといけません。
マイク・マンチャックHCの持つ「運」に期待してみます。

NFLではプロボウル選出プレイヤーの発表がありました。 テネシー・タイタンズはというと、残念ながら’ゼロ’ということになっています。 これは仕方が無いのでしょうね....傑出した選手不在で戦って来ましたから.....

さあ残り1試合、勝ちに行ってください!



 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ブルース・マシューズ  

Comment: 4  Trackback: 0

12月26日(月): W16 対ジャクソンビル ジャガーズ戦
とりあえず 勝てはしました。 23-17での勝利。 これで最終週までプレイオフ出場の「可能性」は残せました。 しかし、内容はと言うと、決してほめられた内容ではなかったです。
 とにかく攻撃を組み立てられません。 相変わらずあっさりパントを蹴る状況は深刻だと思います。 こんな状態でプレイオフに進もうものなら、大敗し大恥をかくのは確実でしょう..... でもここまできたらプレイオフに出て欲しいファン心!....

ジャガーズ戦はQB:マットハッセルベックが復調したかのような活躍を見せ、レシービングTE:ジャレッド・クックが自己ベストの169ヤード・レシーブを記録してみせました。 マット・ハッセルベックのパスはここ数試合よりはまともになってましたが、パスの精度という意味では、まだまだのようです。 WCオフェンスの人ですから、もともとディープへ投げるタイプではないですが、もう少し正確に投げてもらわないと困ります^^; ランオフェンスもまたまた機能しませんでした。 クリス・ジョンソン選手は試合前に注射をして試合に挑んだようですが、活躍とは言い難いものでした。控えの新人:ジェイミーハーパーも1TDを決めたもののそれ以外は活躍できていません。 OLは右側に問題がありそうです。RG:ジェイク・スコット、RT:デビッド・スチュワートのプレイに冴えがないような気がしました。 RT:Dスチュワートは怪我に原因を求められますが、RG:Jスコットは年齢的なものでしょうか? パワーダウン気味に映りましたw
タイタンズの攻撃は大幅な改革が必要のようです。






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,    

Comment: 0  Trackback: 0

12月21日(水): 残り2試合
テネシー・タイタンズはRB:クリス・ジョンソンの故障で、クイーン・ジョンソンと再度契約しました。RBのデプスは、 ジェイミー・ハーパー、 アーマード・ホール、 クイーン・ジョンソン 
新人が先発を努め、FBのアーマード・ホールが控えのHBとなります。クイーン・ジョンソンはFBにアサインとなりそうです。クリス・ジョンソンジャボン・リンガーの離脱により、パワーラン型RBの揃い踏みとなっています。

テネシー・タイタンズのオフェンシブ・コーディネータとしてUSCから招いたノーム・チャウ氏がこの度ハワイ大学のHCに就任する運びとなりました。 おめでとうございます^^ これまで多くの優秀なQBを育て上げ、攻撃に貢献してきた実績は素晴らしいものがあります。 チャウ氏のHC就任はむしろ遅すぎたと思います。 (VYで苦渋を舐めたタイタンズ時代はとても気の毒でした) 今後の活躍を期待したいと思います^^

さて残り2試合、マット・ハッセルベックを休ませないのでしょうか? マット・ハッセルベックに休養を与え治療に専念してもらい、ジェイク・ロッカーに経験を積ませる良い機会だと思うのですが?? 




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、トミー・キャンベル  

Comment: 4  Trackback: 0

12月19日(月):W15 @インディアナポリス戦
プレイオフ生存競争を勝ち抜くためには、残り試合を勝ち続けねばならないはずが、今季絶不調で勝ち星なしのチームに負けてしまいました.....

敗因はコーチングスタッフ、プレイヤー双方にありますが、特に酷かったのはオフェンスで、兎にも角にも攻撃が進みません。クリス・ジョンソンが走れなくて、パスは受け手がポロポロ落球するし、QBハッセルベックが投げるパスの精度がひどくてどうしようもないほど呆れてしまいました。
 スペシャルチームも反則連発やイージーミスで自分で自分の首を締めてました。 新人:トミー・キャンベルが若さをさらけ出してしまいました。重要な局面での懲りない反則は痛かったです。
 ディフェンス陣も前半は奮闘していたのですが、疲労からでしょうか最後に力尽きてしまいました。

実質テネシー・タイタンズは今日でシーズン終了です。 こんな終わり方はしてほしくなかったです。 残り2試合は若手に経験を積ませて来季に備えてもらいたいものです......
今日の敗戦はファンとしてかなり大きなダメージを受けましたw

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  

Comment: 2  Trackback: 0

12月15日(木):タイタンズ アップデートPart.2
今週はチーム戦力維持のためにけっこう動きがでています。

ベテラン セーフティ:アンソニー・スミスをIRへ入れ、プラクティススクワッドからロバート・ジョンソン(2010ドラフト5巡)を53人のロスターに登録、更にCB:テレンス・ウェズリー(2008ペイトリオッツ2巡指名)をプラクティス・スクワッドに登録しました。
 2番手RB:ジャボン・リンガーが負傷した手の手術に成功したようです。 早期復帰が待たれますが、
当面クリス・ジョンソンの控えとしてルーキー:ジェイミーハーパーが起用されるようです。
水曜日の練習ではマット・ハッセルベックは練習に参加できず、ジェイク・ロッカーも限定的な内容しかできなかった模様です。

テネシー・タイタンズのプレイオフ進出の可能性は、なんと18%というシミュレーション結果が出ているそうです....
なんとも厳しい状況のようですが、ここまで来たらベストを尽くすしかありません 

GO TITANS !

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

12月14日(水): タイタンズ アップデート
残すところあと3試合、もう負ける訳にはいかないテネシー・タイタンズです。
ここにきて今年FAで獲得したMLB:バレット・ルードをIR登録にし、替わってケビン・マラストをロスター入りさせました。
これでルーキー:コーリン・マッカーシーが先発、ティム・ショウが控えというデプスになります。

セインツ戦を怪我で欠場したLCB:ジェイソン・マッコウティコルツ戦には復帰できそうです。 
マットハッセルベックの足の怪我の具合は、ゲーム当日の決断になりそうです。 
次戦はジェイク・ロッカーの初先発もあるかもしれません。

ホームでのセインツ戦で、こんなこともあったようです♬ ←click



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー、ジェリ  

Comment: 8  Trackback: 0

W14: ニューオリンズ戦かく戦えリ
たった今見終わったところで忘れずに書いておきたいと思い綴ってみます。
最後の4秒まで勝敗の行方がもつれ、白熱した戦いとなりましたが、タイタンズは敗れてしまいました。
地区優勝やプレイオフが遠ざかってしまいましたが、将来に継る経験を積めたのではないでしょうか?

まずこのゲームにおけるネイト・ワシントンの献身的なチーム愛が随所に見られ、私は胸を熱くさせられました。 先週足首を負傷して今週チームの判断は’クエッショナブル’で出場を控えてもらいたかったにも関わらず、自身が願い出る形で強行出場しました。 ゲーム中も重要なパスキャッチを決めたり、チームメイトが危険な反則を受けるとすぐさまその敵の反則者へ注意しに立ち向かってゆきます。 これら一連のネイトワシントンの行動がチームをまとめ上げているように感じました。 今まで彼をあまり評価していなかったのですが、今日から’敬意’を持って応援したくなりました♬

ゲームはテネシー・タイタンズのゲームプランどおり運べたと見ました。 つまり’ロースコア・ゲーム’に持込む状況を作ることです。 クリス・ジョンソンのラン攻撃で時間をコントロールするというプランは実現できず、逆に敵攻撃陣に圧倒的なボールコントロールを許すことになりました。 それでもタイタンズ守備陣はなかなかTDを許さず、’ロースコア・ゲーム’に敵セインツを引き込むことに成功しました。
 セインツDC:グレッグ・ウィリアムズとタイタンズDC:ジェリー・グレイの師弟対決に注目していたのですが、やはり師匠グレッグ・ウィリアムズの本質的な守備コンセプトである’攻撃的なな守備’スタイルのお披露目合戦として多様なブリッツを双方頻繁に(いつもより多めぐらいかな?)用いていた気がします
タイタンズ守備はセインツのような「脅威」を作れず成熟度の違いを見せつけられることになりました)

ホームフィールド・アドバンテージということもあり、随所に勝機を感じさせてくれる展開でした。 その一番の原因と言えるのは両チームが犯した「反則」の多さにあると思います。 OLのホールディング反則が特に多かったように感じました。 セインツがハイパー・オフェンスのリズムを作れなかったのもこれだと思いました。 タイタンズは試合中先発QB:マット・ハッセルベックが負傷し、ルーキーQB:ジェイク・ロッカーがプレイを続けました。 パス成功率は低調な%でしかありませんが、重要な局面でパスを通しくれました。 また得意のフットワークもプレイの良いアクセントになっていたように感じました。

終盤タイタンズの重要な’4thダウンインチズ’のギャンブルを失敗し、絶望しかけた終了直前でセインツが時間管理に失敗し、最後の攻撃のチャンスが到来しゴール直前まで攻めこむも、ラスト4秒4thダウンのプレイに失敗しジエンド。
新人QBにとって一生忘れない失敗として記憶されるのではないでしょうか? 

何故でしょうか? あまり敗戦を悔しく感じません? 前もって脳内に刷り込み済みだからかな~??

ここまでると来季の補強計画もかなり見えてくるような気がしています。 
まず OL(特にC、両G)、SS、DE、WR、WLB、DT 優先順位的に書いてみました。

最後に

ヒューストン・テキサンズ 地区優勝 おめでとうございました!

AFC南地区の王者にふさわしいのはテキサンズしかいませんでしたね^^
(今季はね....)

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、コーリン・マッカーシー  

Comment: 4  Trackback: 0

12月5日(月):W13 @バッファロー戦
プレイオフへのサバイバル競争というテーマで戦ったバッファロー・ビルズテネシー・タイタンズ。 
懸念された天候も何とお日柄もよくきれいに晴れてくれました。 テネシー・タイタンズは最初の攻撃から3シリーズ連続で得点を獲得し、終始リードを保ちつつ戦えました。 マットハッセルベックのパスはまだ乱調気味でしたが、クリス・ジョンソンが奮起しラン攻撃を際立たせました。153ヤード、2TDはグッドジョブでした。 ここに来てかなりCJ2Kの復調気配が真実味を帯びてきました^^ 体調不良(病気)で先週から10ポンド(4.5kg)も体重が落ちていての強行出場だったとのこと。

 守備はといいますと、敵のオフェンスがこじんまりしてくれてボロを露呈せずに済んだという感じでしょうか? ラン守備は相変わらず弱点のままでした。 ビルズが後半CJスパイラーにボールを持たせ続けていたら勝敗の行方はわからなかったかも? コートランド・フィネガンがニッケルバックに入った4-2-5守備は機能していました。LBのコーリン・マッカーシーアキーム・エイヤーズも良く動けていました。 左CBのジェイソン・マッコウティが負傷してしまいましたが、他のDB達がその穴を埋めてくれました。 
今週も’超プリベントディフェンス’を繰り広げ、結果的には成功しています^^; (敵QBに獲得距離をプレゼントしてるのかな? フィッツパトリックは288ヤード投げてることになりましたもの)

 スペシャルチームも先週に引き続き高評価点をあげたいです。 終始良いポジショニングで戦えたのは彼らのおかげです。トミー・キャンベルが欠場しましたが、マーク・マリアーニがここはがんばりました。 Pブレット・ケーンも良かったです。

この試合でWR:ネイト・ワシントンが足首を痛めました。 CB:ジェイソン・マッコウティも軽症ではなさそうです。DT:ショーン・スミスも手を負傷。重要な役割を担ってきた選手の負傷は心配です。 

これでテネシー・タイタンズは7勝5敗。 ライバルのテキサンズファルコンズに勝利したので差は縮まりません。 テキサンズも必死でがんばってますね。このまま追いつけないかもしれないですね^^;
次はセインツ戦です。 勝敗は度外視してでも優秀なチームと戦って、何かを経験を習得してほしいです。

GO TITANS !


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、トミー・キャンベル  

Comment: 2  Trackback: 0

今週は特に勝ちたいタイタンズ
NFL第13週 テネシー・タイタンズ@バッファロー・ビルズのチケットが12,000枚以上売れ残っていて、ブラックアウト・ルールに則り、ローカルTV放送は中止確実とのニュースあり。 こんなご時世ですからどこのチームもチケット・セールスに悪戦苦闘しているようですが、この時期で、お互いプレイオフ戦線に首の皮一枚つながっており、負けたら脱落に傾く’生き残りレース’でこの状態は困りものですね。 
 
 タイタンズも他チーム同様選手たちの健康管理の遣り繰りに必死な状態ですが、新人の活躍がそれを補ってくれています。 コーリン・マッカーシーアキーム・エイヤーズのLBチームが良いパフォーマンスを見せてくれています。 スペシャル・チームで起用されている’TC’(新しくニックネームで呼ばれるように)ことトミー・キャンベルも光り輝いてくれてます。 先週の殊勲のリターンTDが評価され、そのスピードを活かしてWRでの起用も検討すると話題になっていて嬉しい限りです。 凄いですよね元ピッツバーグ空港清掃員選手 これからも応援してゆきたいです^^

バッファロー現地の天候状態が懸念されます。 たしか3年前ぐらいでしょうか@ニューイングランド戦雪の中の試合でしたが、59-0で無残な完封負けを喫していました(あまりのワンサイドゲームで放映が打ち切られた記憶があります^^;)。 雪が降る天候だとかなり厳しい戦いとなりそうで心配しています。

マット・ハッセルベックのパス不調は怪我に起因しているものなので、回復具合が気になります。 クリス・ジョンソンの復活が本物であれば、”Run the Ball”の助けになるのですが、試合が始まって見ないとわからないというのは困りますね^^;l

先日見えない何かがタイタンズを助けてくれているという記事を書きましたが、今週も続きができましたねジャクソンビル・ジャガーズジャック・デル・リオHCの解任、インディアナポリス・コルツのDC解任とアナウンスがありました。 首位を走るヒューストン・テキサンズは必死でQBをかき集めていますが、現時点で、ドノバン・マクナブですとか出てきましたね。 今後もAFC南地区の動向は目が離せません!

今週は苦しんででも勝ちたい状況です。

 
 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ