5
6
7
13
16
21
25
26
27
30
  06 ,2011

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

29

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ヒューストン・オイラーズ,  ユニフォーム,  DB,  ジュレル・ケイシー  

Comment: 2  Trackback: 0

6月29日(水):発見! ユニフォームDBサイト


ユニフォームTEN

みなさん既にご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、NFLファンにとってはありがたい
歴代チーム・ユニフォームをDB化し、まとめられている素晴らしいサイトを紹介します♬

The Gridiron Uniform Database

いや~ よくぞまとめてくださったものです! 感謝感謝





本来ならばこの人も今頃OTAやらで脚光を浴びているはずなのですが.....
早く見てみたいですね~

USC DT #91 Jurrell Casey Highlights 2010



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  デビン・ボニック,  ジャクソンビル・ジャガーズ,  コートランド・フィネガン,  ダミアン・ウィリアムス  

Comment: 2  Trackback: 0

6月28日(火): タイタンズ短信
テネシー・タイタンズは、デビン・ボニック(Devin Bonik)
、アドミン・アシスタントとして採用します

コーチ職とは別で、マイク・マンチャックHCアシスタントとして勤務するとのこと
これまではJフィッシャー氏のアシスタントをシャロン・ロームが長く務めていましたが、
これからはDボニック氏が引き継ぐことになります

この人はジャクソンビル・ジャガーズジャック・デル・リオHCのオペレーショナル・
アシスタントをしていた人で、ウェブサイト管理、評価等を手がけてきています
ここタイタンズにおいても同様の任務を期待されている模様です
お手並み拝見です!




今年ブレイクが期待されているWR:ダミアン・ウィリアムスがトラブルに巻き込まれているようです
ナッシュビルの女性が$5,000を彼から巻き上げようとしたことから発覚した模様w
もうこの手のニュースは勘弁してもらいたいですね




“暴れん坊”フィネガン、フィールド外での意外な一面

テネシー・タイタンズのコーナーバック(CB)コートランド・フィネガンといえば、時に
行き過ぎたプレイで物議を醸すことで有名。しかしフィールド外では、また別の顔を見せている。

 フィネガンが地元テネシーの女子高生ケルシー・タウンズさんを知ったのは昨年のこと。
彼女は非常に珍しいタイプの滑膜肉腫に犯され、右太ももの一部切除や化学療法を受けていた。
フィネガンは同僚のライアン・モートンと彼女を訪ねて親交を結び、サイン入りジャージーや
タイタンズの地元ゲームのチケットなどを送って励ました。(NFL JAPANより)

このCフィネガンは、ファンサービスをこまめに展開しているナイスガイです
ゲーム中に荒々しさや激しさを全面に出すファイターのオフタイムは”善良な”スタープレイヤーでした











関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  クリス・ジョンソン,  ロジャー・グッデル,  ポール・タグリアブー,  ピート・ロゼール,    

Comment: 2  Trackback: 0

6月24日(土): クリス・ジョンソン
クリス・ジョンソンの契約見直しに関する話題が大きくクローズアップされ、
本人の意図する展開とはならない方向で周囲が賑わっているようですw

特に騒ぎ立てなくても、チームは彼にふさわしいオファーをすると思います
新コーチ陣の「戦略」に無くてはならない存在なのですから!!

マスメディアで煽り立てられるのは労使交渉が進展せず、ファンにストレスを
与え続けている状況から、他に目を向けさせる方策のひとつなのでしょうか?
このオフにおけるNFL.COMの記事のクオリティの劣化は問題ですね?

ロジャー・グッデル氏は、ワタシがNFLに魅せられ、ピート・ロゼール氏、
ポール・タグリアブー氏に続く3人目のコミッショナーですが
(NFLコミッショナーとしては8代目かな?)
偉大な先々代、先代と比較すると、少々役不足かもしれませんね^^;
時代が、社会が違ってきていることもあるでしょうが、もっとがんばってほしいですね


Nike Football: Speed is Everything




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  ブルース・マシューズ,  クリス・パーマー,  ジェリー・グレイ,  トレイシー・ロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

6月23日(木): A new legacy begins

Titans Host High School Coaches Clinic

新コーチングスタッフ 張り切って指導したようです♪

楽しみだなあ♬ そしてがんばれ!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  Facebook,  Twitter,  クリス・ジョンソン,  アルテラウン・バーナー,  アキーム・エイヤーズ,  ライアン・モートン,  レニー・クーラン,  ジャレット・クック,  

Comment: 0  Trackback: 0

6月22日(水): 新しいコミュ・ツールなど

「Facebook」, 「Twitter」,など コミュニケーション・ツールが一気に普及しだして、
スマートフォンの利用増と共にプロ・プレイヤーのみなさんも平然と利用しており、
ファンとしてはとても喜ばしい環境と言えるのでしょうね?

テネシー・タイタンズ・プレイヤーでは、クリス・ジョンソン選手がものすごい数のファンから
「フォロー」されているようです 一般のファンからも頻繁にアクセスがあるみたいで、
それはそれで大変そうです 

あとはアルテラウン・バーナー:CB選手がかなりコマメに活用していますね
プライベート・ライフのみならず、ファンサービスも意識してポジティブな印象を受けます
この人は数日以内に自身の「Facebook」に記事を投稿する予告をすると共に、
ファンから10個限定で質問に回答する約束をアナウンスしています^^ 
既に多くの興味深い質問が書き込まれていますが、どの質問が選ばれるのか?楽しみです

同じUCLA出身今年のドラフト2位:アキーム・エイヤーズ:LBもマメな部類に入ると思います
ライアン・モートン:CBもやる気満々ムードを発散しまくってくれています
もう一人のOLB:レニー・クーラン選手も近況、家族のこと、自身についての記事の感想等
けっこう頻繁につぶやいています
今年飛躍が期待されているTE:ジャレット・クックも毎日必ず5回以上はつぶやいています

「facebook」では、ケニー・ブリット:WRが、また騒ぎを起こしてますw
リタイヤするだの、グッデル(コミッショナー)に F○○○ You!とか、絶句させられました
不良というか、トンガッテ反社会的に生きているようなヤツでも、「facebook」と関わっているという
現実には感心させられました (脇が甘いからこうなってしまうんでしょうがw)

新たなファンとの接触手段は、既に多くの有名人たちが”失敗”をしてきており、
今後も減ることはないでしょうね?
NFLのプレイヤーみなさんも、”つぶやく”前に もう一度確認してくださいませ!


Kenny Britt's endorsement of Quick iFix - iPhone Repair





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  クリス・ジョンソン,  CJ2K,  NIKE,    

Comment: 4  Trackback: 0

6月20日(月): CJ2K気持ちはわかる でも今じゃないと思うよエディション

テネシー・タイタンズが誇れる数少ないNFLアイコン:クリス・ジョンソン(RB)が、
昨年同様契約見直しを要求しているようです 絶妙のタイミングでマスメディア向けに
アドバルーンを上げています ”プレイオフを見据えている”、”スーパーボウルに挑戦”など
ポジティブなコメントを連発してくれていますが、「契約の見直し」オファーがチームから
提案されない場合、ホールドアウトも辞さない覚悟であるとか....

去年2年連続”2K超え”を狙って失敗したことを思い出して欲しいものです
CJ2K偉業達成は、チームメイトのサポートなしではありえないです
けっしてOLの不調や、TE、FBの失敗だけではないことに気づいてください





2012から NFLユニフォームがNIKE製に替わる予定とのこと
既にコンセプト・デザインやらプロトタイプ・イメージやら、出回っているようです^^

Nike NFL Pro Combat Jerseys




斬新なデザインで良いのもあれば、ちょっと勘弁みたいなのもありますね! 楽しめました^^


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ケリー・コリンズ,  マイク・マンチャック,  マット・ハッセルベック  

Comment: 0  Trackback: 0

6月19日(日)Pt.2: さらにKコリンズもアピール開始

テネシー・タイタンズのQB事情について触れましたが、今度はケリー・コリンズがアピール開始です

Jim Wyatt: Twitter.comによると、
タイタンズにスターターとして戻りたい、今年の新人:ジェイク・ロッカーのバックアップではなく!
自身の選手としての終わりが近付いているのは知っている もし今年でないのであれば、来年?
でもまだプレイをしたい、できる と望んでいる
今年の開幕戦に先発出来れば最高なんだけど、もしそれが叶わないならば、いつでもジェイク・ロッカーに
取って替わられる可能性がある事実を受け入れるつもりだ!」

強気で始まったコメントでしたが、最後は何でも受け入れちゃいそうな弱気なものになってますね
チームとしては契約金額を叩けそうですね でも将来を見据えた判断をした場合どうなんでしょうか?
チームの適切な判断を信じたいと思います


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  シアトル・シーホークス,  マット・ハッセルベック,  ジェイク・ロッカー,  ビンス・ヤング,  マイク・マンチャック,    

Comment: 0  Trackback: 0

6月19日(日): 綱引き全開モード

FA市場の解禁が近付いているのでしょうか? チームの補強プランや、FA選手の動向が
にわかに熱を帯びだしてきたようです

我がテネシー・タイタンズも、FAで補強したいポジションがあちらこちらとあるのですが、
まずは最優先に検討すべきなのは、”QB”のポジションです

今年のドラフト全体8位で、ジェイク・ロッカー(ワシントン大)を指名しました
このジェイク・ロッカー選手は、まだ”生” つまり、もっと調理するなり、味付けするなり、
教育する必要がある 言い換えれば まだまだ成長する余地がたくさんあるという評価なため、
当初はベテランQBの控えとして、プロの世界をじっくり学ばせる計画でしたが.....

現在選択可能なものは以下のようになると思われます:

プランA: 16年目のベテラン:ケリー・コリンズと条件付き再契約をする(新人の教育係)
プランB: 新人ジェイク・ロッカーをいきなり起用させる(ベテランQBを先発要員として補強しない)
プランC: FAとなっているベテランQB(先発級)を外部から獲得する

上記案では、C案がもっとも理想的なわけで、テネシー・タイタンズ
シアトル・シーホークスの功労者:マット・ハッセルベックを狙っています
一方シアトル・シーホークスも”QB”ポジが優先度の高い補強ポイントとなっていて、
今年のドラフトにおいてQBを指名に動かなかったことをファンやメディアに叩かれています

このような状況で、マット・ハッセルベックをめぐってタイタンズシーホークス間で
”綱引き”が水面下で強烈に繰り広げられているようです

ワタシの勝手な妄想の域を出ないのですが、
シアトル側: タイタンズは新人ロッカーにサラリーとして 7~8M$/年ぐらい?と想定し、
         さらにハッセルベックにいくら出せる? 現実的なところで5M$/年あたりでは?
         (先発&控え合わせて15M$/年は無いだろう?と予想する?)
         今年我々が「7M$」をオファーすれば、キープできるのでは??

テネシー側: Vヤングに10M$/年、Kコリンズに5~6M$/年:合わせて16M$/年だったw
         新人ロッカーに8M$/年だから、8M$/年までなら、去年と変わらない
         でもオーナーがドケチのシブチンだから、少し節約した成果をみせないとまずい
         更なる差別化案として、引退後のキャリア・パスを提案したらどうだろ? 
         
         ハッセルベックとのコネクションは、GMは前職がシアトルのGMでよく知っているし、
         OC:C、パーマーは1986年頃同じ街に住んでいて、既に知り合いだったし、
         ジェイク・ロッカーはシアトルのカレッジ・アイコンなわけで、地元のヒーローと
         一緒に練習している仲という とても受け入れ易い環境を用意できる


ビンス・ヤングとのトレード...... 相手が乗ってこないかな??
(VYは、AFCチームに拾われたくない 対戦となると手ごわいです(因縁やら怨恨やら~)
       

Matt Hasselbeck Tribute Highlight Seahawks





         
       
     



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェリー・グレイ,  クリス・パーマー,  マイク・マンチャック,  コートランド・フィネガン,  デリック・モーガン  

Comment: 0  Trackback: 0

6月18日(土): Gray’s desire カンファレンスコール ディフェンス編

新ディフェンス・コーディネータ:ジェリー・グレイがドラフトで求めたものは、
「ビッグサイズ・ディフェンダー」と「既存選手のサポート効果」だったそうです

ジェリー・グレイDC最優先課題は「ラン・ストップ」 とにかくランを止める!
そのためには各DLはダブルチームを引き受けるようにならなくてはいけないと......
そしてLBをフリーにさせることで成果を出したいとのこと
(この部分は昔からどこでも試されているもので、特に新しいものではないとのこと)

3-4体型の導入に関しては、開幕時から部分的に使い出す予定だそうです
昨年のドラフト1位:デリック・モーガン(DE)が健康な状態に戻ったことが喜ばしい、
マルチプルな用途に活用したいと考えている(DEポジだけではなく、またダウンごとの状況によって)
タイタンズの新しい守備スキームを彼はジョージアテック大時代にプレイしているので何の問題もない^^

ディフェンスの”ペナルティ”を漸減させる スナップ前、スナップ後 審判判断以外のすべて

C.フィネガン(CB
)の役割にバリエーションを加える X,Z対応意外にもニッケルやブリッツ、
プレッシャー等、彼の個性を活かす起用をするつもりである

“We’re going to get some other schemes, some other guys on the football field
to try to create a little illusion and help us with the third downs.”


ジェリー・グレイコーチング・ツリーで言うならば、グレッグ・ウィリアムス(現セインツDC)
系統に継ると思うのです きっとアグレッシブなデフェンスを見せてくれるでしょう  







 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  クリス・パーマー,  ジェリー・グレイ,  クリス・ジョンソン,  ジャレット・クック,  ケニー・ブリット,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

6月17日(金): カンファレンス・コール:オフェンス編
久々に新チームの情報が出てきました

昨日(現地木曜日)にシーズンチケット所有者とのカンファレンス・コールが行われ、
オフェンス・コーディネータ:クリス・パーマーディフェンス・コーディネータ:ジェリー・グレイ
両名が新シーズンに向けるプランやアイデアを披露してくれたようです♪

OC:クリス・パーマーの攻撃・フィロソフィーはどのようなもの?

50%: NEW !, 50%: Same as last year
ラン&パスのバランスを考えたものとなる
2WR,2TE,1HB set, & 2WR,1TE,1FB,1HB set がベース・フォメ
特にパス攻撃は今までと大いに異なるものとなる

特別なキー・プレイヤーを3名ピックするなら誰を?

クリス・ジョンソン(RB)、 ジャレット・クック(TE)、 ケニー・ブリット(WR)

 リーグを代表するプレミアRB:クリス・ジョンソンをフル活用する
 スクリーン・プレイを積極的に導入し、CJ2Kに激走してもらう(15~16種類のプレイを用意!)
 ジャレット・クック(TE)を多種多様なプレイに加える パスだけでなくランブロックでも使用
 
先発QBはオープンコンペティションで、ジェイク・ロッカーがロスターの一番上にくるなら即使う
FAでマット・ハッセルベック獲得できるなら欲しいかも^^(GM, OCともに彼をよく知っている)
若手WR(ダミアン・ウィリアムス、マーク・マリアーニ、レベル・ホーキンス)をより多く起用する
などなど.....

2011~2012版テネシー・タイタンズのプレイブックは、700~800ページのボリュームだそうです^^;

FAでマット・ハッセルベックを獲れなかったら、ほんとにジェイク・ロッカーを先発させそうですね
どうなることやら? これはこれで今のうちは楽しめているのでしょうか?

Titans expect big things from Johnson, have hopes for Locker


次は ディフェンス編です



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  オーナー,  バド・アダムス,  ナッシュビル,  ノックスビル,  メンフィス,  チャタヌーガ,  NFL  JAPAN  

Comment: 2  Trackback: 0

6月15日: めずらしくNFL記事に同意した件
地元ファンがもっとも恵まれていないチームは?

故郷のフランチャイズチームが弱いことは、地元ファンにとっては悲劇以外の何物でもない。
NFL.comのアダム・ランク氏は、各チームをオーナー、街での暮らし、スタジアム、ファン、天候、
ユニホーム、歴史を5段階で評価し、最も地元ファンを落胆させているチームを選び出した。

4位:テネシー・タイタンズ

 この評価が正しいか、何度も確かめねばならなかった。ナッシュビルは素晴らしい街であるが、
タイタンズが地元に根付いているかはよく分からない。テネシーに移転して日が浅いからだ。
そしてチーム移転を決断したオーナーというのは、たいてい口もよく出すものだ。

  ここまでNFL JAPAN


オーナーに一応気を使って、”オブラートにくるんだような”表現をしていますね(苦笑
ヒューストンと離別後ナッシュビルにフランチャイズを構えるまで、観客動員がままならず
悲惨だった苦しい日々を容易に思い出せます 2万人/ゲームを動員できなかったんですから!
オーナーが別人だったらオイラーズ時代に2~3回”SB”へ行けていたはず......?!
(こうやって当時を思い出し書いていると、頭に血が逆流しだした気がします~ 落ち着け~)

NFL”ドM”ファン比べと言い換えられるのではないでしょうか?

1位:問答無用で 「バッファロー・ビルズ」ファンでしょうね (思いっきり頭が下がります)
理由:近年の低迷は問題ありません  SB4年連続出場ながらSB未達というのは凄いです
これ以上のファンの無念さ、苦しさは他に類を見ないです(ビルズファンの方々、すいません!)

2位:タイタンズはここに位置していそうな気もします?

続く候補は、ブラウンズライオンズイーグルス、あたりになるのでしょうか?
ファンの方々それぞれの思い出もあるでしょうから、各人ランキングは異なると思います

地元におけるファン獲得のためのアクティビティは、地味ですが堅実に活動を展開しています
ツアーバスを繰り出し1ヶ月をかけて地方の学校(エレメンタリー、ハイスクール)を訪問したり、
子供向けのフットボール・キャンプを開催したり、ソフトボール大会、チャリティゴルフ大会、
そして極めつけは、病院に入院中の患者を激励して回るツアーがあります(シーズン中も継続)
このような活動は、地元ナッシュビルで圧倒的に多いとされるバプティスト系教会のカラーに
スムーズに適応させているように感じられます

 テネシー州は東西に広く、東にノックスビル(Knoxville)チャタヌーガ(Chattanooga)
西にはメンフィス(Memphis)という都市があり、テネシー・タイタンズと名乗るからには、
ナッシュビルのみならず、他の都市へも集客のための活動ができれば良いのですが、
メンフィスに住むファンが、タイタンズのチケットを入手して、LPフィールド・スタジアムへ行くには、
片道4時間弱の旅となり、往復するとその倍なので、さすがに疲労困憊してしまいますね? 
 そういった物理的な事情もあり、テネシーを名乗っても、実質的にはナッシュビル・タイタンズ
域をでていないのが現実なんだと思います^^;
あとはヒューストン・テキサス時代からのファン(テキサス州)もけっこう残っているようです^^

最後にあと数年??で、テネシー・タイタンズは変身を遂げ、躍動を始めますよ 乞うご期待
(理由は人道的配慮を考え、ここに書けません! お察し下さい!!)


Titans Bud Adams Flips Bird - Bud Adams Flipping Bird Middle Finger



溜息しかでてきません。。。。。

(注記:ワタシは残念なことに、これまで一度もナッシュビルに足を踏み入れたことがなく、
雑誌、書籍、ネットにおける諸情報等を通じて、知り得た知識?を元に記述しているため、
間違いが多々あろうかと思いますが、その節にはご容赦くださいまし!)


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイケル・ルース、デビッド・スチュワート,  マイク・マンチャック,  クリス・ジョンソン,  プロボウル  

Comment: 0  Trackback: 0

6月14日(火): アンダーレイテッド・プレイヤーだらけ?エディション
今日までのところ、懸案となっている「CBA労使交渉」に進展はありません
きっと水面下では双方必至の調整が行われていると勝手に期待してます

ESPN NFLのAFC南地区担当が、AFCサウス各チームにおけるアンダーレイテッド選手を紹介しています

Houston Texans: Chris Myers, center

Indianapolis Colts: Jerraud Powers, cornerback

Jacksonville Jaguars: Terrance Knighton, defensive tackle

Tennessee Titans: Michael Roos, left tackle

なるほど たしかに皆魅力的な選手ですね(この記事書いていて知った選手もいますがw)

テネシー・タイタンズの不動のLT:マイケル・ルース選手は、特に可哀想なくらい
彼の功績が認められていないと多くの人は思っているのではないでしょうか?

マイケルルース

大学2年生からOLのキャリアが始まったということもあったのでしょう、大学時代はローカルでしか話題に
ならなかった存在で、しかもウェスタン・ワシントン大学という無名校だったため、2005年に
タイタンズがドラフト2巡で指名するまでは、多くの人が知らなかったのだと思います
6-7,315pond というサイズで、アジリティ、クイックネスも優秀、インテリジェンスも高く、
性格的にも温厚で人格者という貴重な存在です♪ 旧ソビエトだった”エストニア”出身で移民として
両親と共にワシントン州にやってきたそうです 当時OLコーチだったマイク・マンチャック現HCが、
彼を見出したことは、物凄く評価されるべきポイントですね
しかも同年にデビッド”ビッグカントリー”スチュアート(現RT)をも獲得しています♪
タイタンズの自慢だったOLは、この2名の両タックルが支えていると言って過言ではありません

マイケル・ルースは、2005年ドラフト組で唯一過去全試合出場を果たしたタフネスを持っています
2009年にはCJ2Kことクリス・ジョンソン選手の偉業達成(歴代2位ラッシング・ヤード)に貢献し、
またパスプロではブラインド・サイドを守り、QBを助けています (南地区の対戦相手としてリーグでも
屈指の存在であるドワイト・フリーニーやマリオ・ウィリアムスらとマッチアップしているわけです)
それがプロボウル選出わずか1回(2008)って、どうなっているんでしょう?
NFLファンの間では有名なゲーム:EAのマッデンでは、かなり優秀なレイティングをもらっています
(わかる人はわかっているといつも自分をなぐさめています プレイ自体は高齢化のためしなくなりましたw)

マイケル・ルース(LT)デビッド・スチュワート(RT)が元気なうちに”SB”獲りたいです!!

他にもテネシー・タイタンズにはたくさんのアンダーレイテッド選手がいます
いずれご紹介したいと思います.....


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ケリー・コリンズ,  NFL  JAPAN,  ジェイク・ロッカー、ビンス・ヤング  

Comment: 0  Trackback: 0

6月12日(日): 夢なら醒めてエディション

  タイタンズQBコリンズ、現役続行に意欲

テネシー・タイタンズの(QB)ケリー・コリンズは、NFLキャリア16年を誇る大ベテラン。
引退の文字もちらつく年齢に差し掛かっているが、本人は現役を退くつもりはないようだ。

38歳のコリンズは現地11日、地元紙『ザ・テネシアン』に対して、自分はワークアウトを続けており
健康状態も良好で、タイタンズが再契約をすることを選択した場合は戻る準備はできていると話した。
コリンズは昨季、レギュラーシーズン最後の5試合を含む7試合に先発出場し、
パス1823ヤード、14TD、8INTをマークしている。
NFL JAPAN)

 今年のオフシーズンが異例中の異例であるがゆえに、こんな可能性が出てきてしまうのですね
ケリー・コリンズは16年目のベテランQB、1995年ドラフト全体5位でカロライナ・パンサーズ入団
ペン州立大時代にQBとして全米カレッジにおける栄誉を総なめし、期待を集めていました
チームをNFCチャンピオンシップまで進出させました
パンサーズでもチームを牽引して活躍するも、ゲーム以外の部分で問題を起こしていますw
いわゆる「アル中」ってやつですね 
今となっては若気の至りなのでしょうが、酔っ払った状態で同僚の黒人チームメイトを
「ニガー」呼ばわりして問題を起こしてます そしてお決まりのコース「飲酒運転」による逮捕。。。。
 その後1999 NYジャイアンツへFAで移籍、その年に控えQBから先発へ抜擢され、SB出場へ!
SBではレイブンズに歯が立たず完敗 翌年は23ファンブルでシングル・シーズン記録を更新w
そしてオークランド・レイダーズのリッチー・ギャノンの後釜として移籍 通算7勝21敗でカット
2006 流れ着いてテネシー・タイタンズの控えとして加入 VY とのコンビで今日まで.....
タイタンズではVYの問題が表面化していたこともあり、比較的穏便な期間に見えていましたがw

この記事(テネシアン紙)にコメントが寄せられているのを読むと、 否定的な意見ばかりです!

「神様 我々を助けてください! この記事がジョークでありますように!」

「親愛なるコリンズ様、 記事を読みました どうか引退していただけませんか? (以下省略)」

この先彼を再雇用することで、何かポジティブな効果を期待できるのでしょうか?
FA市場が動き出さないという想定外の事態ではあっても、できれば止めていただきたいものです
あまり縁起を担ぐ方ではないのですが、あまりに「負」の要素が多すぎて、ダメです

Ray Lewis 2000 Super Bowl MVP Highlights







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ケニー・ブリット,  ジェイク・ロッカー,  デリック・メイソン,    クリス・ジョンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

6月11日(土): 6転び7起きエディション

ケニー・ブリットの事件に関し周囲は喧しいですが、チームが彼をカットする予定は無いとのこと

チームでクリス・ジョンソンに次ぐ2番目のベスト・プレイヤー、リーグ全体でトップ5ポテンシャル・
レシーバーということで、セカンドチャンス(ほんとに2nd?)をあたえるべきとの声もあるそうです
(仏の顔も6度まで!)




今年のドラフト全体8位:ジェイク・ロッカーは、10日間に及ぶ最初の合同トレーニングにおいて、
チームメイトに好意的な印象を与えることに成功したようです♪
終始リラックスできていながら、真剣にプレイできていたそうです
トレーニング終盤ではパスを投げ始め、7on 7では、23回試投15回成功という結果だったようです^^

今回のトレーニングでジェイク・ロッカーのベスト・ターゲットだったのは、デリック・メイソンだった?
きっとジョークだと思いますが、レイブンズの現役WR(元タイタンズ)ってのは困りますね(苦笑



  Kenny Britt Titans Highlights

  



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  クリス・ジョンソン,  CJ2K,  ケニー・ブリット,  アルテラウン・バーナー,  ジェフ・フィッシャー,  

Comment: 2  Trackback: 0

6月10日(金): 喜んだり、怒ったり エディション

「俺に会いに来い」、「俺がコーチしてあげるよ」ってな感じで、つぶやいていたのでご紹介♪

CJ2Kことクリス・ジョンソン主催のフットボール・キャンプが開催されます
参加する子供たちに取って、楽しい思い出になる事請け合いです♪

Old Spice Chris Johnson Football Camp ←


タイタンズを代表するエースWR:ケニー・ブリット選手がまた逮捕のようです
書きたくなきけれど、少しだけ触れておきますw
タイタンズ加入後だけで6回タイホは、いい加減危険信号点滅です!
パックマンもそこまで多くはなかった(事件の深刻さが違いますが) 
パック:殺人、殺傷、発砲 vs ブリット:飲酒運転、マリワナ、警官と喧嘩、虚偽報告
今後復帰できたとしても、チーム判断として、最低4試合出場中止処分が確定の模様

フィッシャー政権後期のドラフト1位指名は、クセのある悪ガキみたいなのばっかりですね!
スカウトたち、人間としてどうなの?って部分もしっかりしらべろや! プンプン

これまでの失敗を反省し、新たな基準で選んだのが、今年のジェイク・ロッカーなわけで、
この人を悪く言う人は今のところ皆無ですね♪ 

チーム期待のシャットダウン・コーナー(候補):アルテラウン・バーナー選手(CB)が今日
単位を全部履修終了し、UCLAを無事卒業するそうです!(おめでとうございます♪)
うまくオフを使いましたね^^ 数学科専攻とのこと! 今年も期待してます!











関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン、コートランド・フィネガン  

Comment: 0  Trackback: 0

6月9日(木): 非公式トレーニング


Locker arrives at Titans' camp   ← 

いよいよナッシュビルにメンバーが集結しだしてきたようです^^





ESPN Locker Leads Titans Workout






地元メディア:テネシアン紙によると、以下のとおりです

Here’s a list of the players who took part in Wednesday’s minicamp at Father Ryan:

QUARTERBACKS

Jake Locker
Brett Ratliff
Rusty Smith

RUNNING BACKS

Herb Donaldson
Chris Johnson
Javon Ringer

WIDE RECEIVERS

Justin Gage*
Marc Mariani

TIGHT ENDS

Jared Cook
Craig Stevens

OFFENSIVE LINEMEN

Eugene Amano
Ryan Durand
Troy Kropog
Kevin Matthews
Mike Otto
Jake Scott
Byron Stingily
Fernando Velasco

DEFENSIVE LINEMEN

Kareem Brown
Tony Brown
Zach Clayton
Jovan Haye
Marcus Howard
Jason Jones
Sen’Derrick Marks
Derrick Morgan

LINEBACKERS

Ken Amato
Akeem Ayers
Rennie Curran
Gerald McRath
Tim Shaw
Will Witherspoon

DEFENSIVE BACKS

Cortland Finnegan
Vincent Fuller
Michael Griffin
Jason McCourty
Ryan Mouton
Donnie Nickey
Nick Schommer

KICKERS

Rob Bironas

OTHER PLAYERS INCLUDED …

Ravens WR Derrick Mason
Seahawks WR Golden Tate
Jets WR Patrick Turner

*Did not participate in drills

レシーバーが少ないのはどうしたことか? これから増えてくるとは思いますが?

Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  アルタラウン・バーナー,  壁紙,  ドラフト  

Comment: 6  Trackback: 0

6月8日(水): 今年度版壁紙リリース
テネシー・タイタンズオフィシャル・ホームページにて、
毎年恒例の(PC用)”壁紙”が発表されました!
今回のもけっこうよろしいのではないでしょうか??


Titans Desktop Wallpaper 

    Titanswallpaper2011


日本にいったいどのくらいテネシー・タイタンズのファンがいるのでしょうか? 
たまにぼんやり考えたりしますが、現状は非情に寂しい数字なのでしょうね???
(あまり有名になられても困る気もする微妙なファン心理かw!)
「ユニフォームのカラーリングが好き」とか、「チームのロゴが好き」とか、
「あまりの負けっぷりが気に入った」ですとか、もうなんでもいいですから、
注目してみてください!^^

 Alterraun Verner:(NFL JAPANによるとアルタラウン・バーナーと表記されているため、
今後はNFL JAPANに準拠する形で、極力統一してゆく方針です)選手は、テネシー・タイタンズでは
毎日”つぶやき”を発信してくれるサービス精神旺盛な数少ない存在ですが、
混迷を極めるオフの間に大学(UCLA)に戻り、残っていた単位を習得したそうです。
さきほどあと1日で完全終了するとつぶやいていましたから、もうすぐナッシュビル
馳せ参じてくることでしょう♪ 昨年のドラフトで最高の収穫はこの人を獲得できたことに
つきると思っています!(怪我でルーキーシーズンを棒に振ったデリック・モーガンDEも
捲土重来を期しているでしょうが^^)

Titans Feature - Alteraun Verner






Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ビンス・ヤング,  ケリー・コリンズ,  QB,  バリー・ホワイト,  Love's  Theme,    

Comment: 0  Trackback: 0

6月4日(土): 

選手の動向が意外なところから見えてくるという典型例となるのでしょうか?
ベテランQB:ケリー・コリンズの住まいが売りに出されていることが記事なってしまいました
テネシー州はブレントウッドのサブディビジョンに立派な居を構ていたのは、なんと
ビンス・ヤングと一緒だそうです

FA市場でうまくベテランを補強できれば良いのですが 、もし誰も獲得できないときには
彼の出番も可能性として残っているのですが......

思えばこの5~6年、テネシー・タイタンズ、ビンス・ヤング&ケリー・コリンズというコンビで
戦ってきたきたのですが、ビンス・ヤングは周囲が望んだフランチャイズQBにふさわしい男になれず、
さらに毎年プレイベートで問題を起し、グラウンドではHCと衝突を繰り返しました 
その間控えだったケリー・コリンズは少なくとも3回は、先発QBへ昇格するチャンスを与えられました 
(2008年13勝3敗で地区優勝とプレイオフのホームフィールドアドバンテージまで獲得しながら、
レイブンズにホームで自滅敗退という残念な時期もありました)
チームの内外の多くが、ケリー・コリンズは控えQBとしてすごくフィットする存在と認めていましたが、
エースQBとしては、少々役不足という評価をしていたように思います
 
”ここ一番”という時の「勝負弱さ」は致命的なものがありました.(VYはこの部分が秀逸なんですがw)
結局ビンス・ヤング&ケリー・コリンズというペアのケミストリーは最悪だったという事に
落ち着くのでしょうか??

テネシー・タイタンズの5年超となったVY育成プロジェクトの完全なる終焉です......



Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ラスティ・スミス,  ドラフト,  マイク・マンチェック,    

Comment: 0  Trackback: 0

6月3日(金): ラスティ・スミスの場合
テネシー・タイタンズの非公式合同練習の様子が、ニュースとして配信されるようになりました
今年ドラフト1位:ジェイク・ロッカーも今週から参加しており、
マスメディアやファンから熱い視線を浴びているようです
ジェイク・ロッカーにとっては、何もかもが初めてのプロの世界なわけですが、
昨年のルーキー:ラスティ・スミスがしっかり先輩としてフォローしている様子で、
スムーズにチームに入っていけそうですね^^

ラスティ・スミスは、昨年のドラフト6巡指名でタイタンズ入りし、ビンス・ヤング
ケリー・コリンズ、に次ぐ3番手QBのポジションを、クリス・シムズと争っていました
このラスティ・スミスは、フロリダ・エリアではティム・ティボウの活躍の陰に隠れてしまい、
全米にその名を轟かせるには至りませんでしたが、背が高く強肩で、
シュアなパサーとして注目もされていた存在です
 昨年幸か不幸か? エースQB:ビンス・ヤングとHC:Jフィッシャーとの確執が表面化し、
HCはVYをIR登録、2番手:ケリー・コリンズは怪我が完治しておらず出場不可能という
状況が発生してしまい、レギュラー・シーズンのレッドスキンズ戦に先発出場する機会を得ました

ファンとしては試合前はハラハラドキドキで、この新人君大丈夫なのだろうか?
 ”ガンスリンガー”というニックネームに違わない活躍をしてくれるのだろうか? 
あれこれ想像しては心配していました^^;


  Rusty vs Skins

  


彼の初陣は、完全に舞い上がってしまい、敵ディフェンスを読むどころではなかったことが、
TV放映画面からも容易に見て取れました  結局彼のデビュー・ゲームは”痛い”ものとなり、
今後を託すには程遠いという印象をチームの内外に与えてしまいました 
 ビンス・ヤングケリーコリンズという先輩QBが戦力構想外になるという彼に取っては
絶好のチャンスでも、チームはドラフト1巡全体8位で、”ナチュラル・ボーン・リーダー”こと
ジェイク・ロッカーを獲得します ラスティ・スミスにとっては、厳しい状況です..
(彼としては”汚名挽回”の機会をぜひとも得て、信頼を勝ち取りたいところでしょうが、
非情に困難な道となりそうです)

新しくなったチームは、以前よりFA市場から「ベテランQB」を獲得することを公言していますから、
今年のデプスでは、新人:ジェイク・ロッカーと2番手のポジションを争うことになるわけです 

ジェイクロッカーとラスティ・スミス両名が切磋琢磨して、タイタンズQBとしてスキルを磨いてくれると最高ですね








Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ケニー・ブリット,  マイク・マンチェック、バリーホワイト  

Comment: 0  Trackback: 0

6月2日(木): 頼りにしていいのか?ブリット君??

タイタンズのWRブリット、軽犯罪での起訴に減刑へ

4月にカーチェイスの末、逮捕されたテネシー・タイタンズのワイドレシーバー(WR)
ケニー・ブリットに対する罪状が軽くなることが分かった。当初、ブリットは重犯罪で
起訴される予定だったが、地元警察が捜査の見直しを行った結果、
軽犯罪での起訴となった。また、この件に対する裁判だが、現地6月7日に
口頭弁論の前の協議が行われる予定だ。 (NFL JAPAN)


まあ 罪が軽減されるというのは、良いニュースなんでしょうね.....、
ブリットの才能は疑いようがない素晴らしいものですけど、本当に頼りにしていいのかどうか?
しかしながら こういった”困った君”をうまくハンドルしないと、チームの戦力アップは望めません
ここは球団、コーチ、両スタッフに期待するしかありませんね

ケニー・ブリットは、デビュー年、昨年と、シーズンを通して、戦えていません
体を作るのが遅れたり、プライベート問題だったり、怪我だったりといろいろ理由が挙げられますが
本人にプロフェッショナルとしての自覚が芽生えてくれれば、解消できそうな事ばかりのような気がします

  Kenny Britt Titans Highlights

  


3年目の今年こそ、プロボウルに選出されるような活躍を期待したいです!
この人をフル活用させることが、球団やコーチ陣スタッフの重要課題だと思います
 

Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ