1
2
3
4
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
23
24
26
28
29
30
31
  07 ,2010

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

27

Category: NFL

Tags: キース・バラック、53、タイタンズ、OLB、  

Comment: 0  Trackback: 0

7月27日(火):
プロボウルLBバラック、ジャイアンツと1年契約合意

プロボウル選出歴もあるラインバッカー(LB)キース・バラックが現地24日、ニューヨーク・ジャイアンツ
1年250万ドル(約2億2000万円)で契約合意に達したことが関係者の話で分かった。

 バラックは昨季まで10年間テネシー・タイタンズひと筋にプレイし、守備の要として活躍。
通算では18.0サック、19INTをマークしている。
昨季終盤には左ひざを痛めて手術したが、それも完治しているようだ。( NFL JAPAN)

長年タイタンズの精神的支柱として、チームを牽引してきた”功労者”を引き止めませんでしたね....
(残念至極です)

こうなったら故郷に近い”新天地”でもう一花咲かしてください!
応援してますから~♪

    タイタンズNo.53

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: NFL

Tags: レーン・キフィン、USC、テネシー大学、ボランティア  

Comment: 0  Trackback: 0

7月25日(日):これは根深い確執になっちまった?

タイタンズHC、USCのRBコーチ“横取り”に不快感

テネシー・タイタンズのランニングバック(RB)コーチ、ケネディ・ポーラ氏がチームを退団し、
南カリフォルニア大(USC)の攻撃コーディネーターになることが決定。
しかし、タイタンズのジェフ・フィッシャーHCは、地元紙『ザ・テネシアン』に対し、
USCのレーン・キフィンHCから、ポーラ氏の招へいについて何も接触がなかったことを明かし、
不満をあらわにしている。(NFL JAPAN)


Lane Kiffin(レーン・キフィン)

オークランド・レイダースでオーナーのアル・デイビスと大喧嘩して解任され、
テネシー大学のHCに就任、父親と共に働くことになったのに、1年でその職を投げ出して、
今年「USC」のHCに電撃就任し、周囲を驚かせたのは記憶に新しいです。

テネシー大学・ボランティアーズ(Volunteers)ファン及びテネシアン(人)にしてみれば、
許しがたい行為だと思ったでしょうが、その後 NFLにも波及している 「USC スキャンダル」が噴出し、
これから始まるペナルティに直面するわけで、少しはその怒りが収まったのかな?
なんて勝手に思っていたのですが、

またまたやってくれました トホホ....

テネシー・タイタンズは、クリス・ジョンソンが2000ヤード超えを達成したにもかかわらず、
今年 スターRBコーチ:アーネスト・バイナーを解雇し、ケネディ・ポーラ(Kennedy Pola)を採用したばかりなのに!
その新コーチ:ケネディ・ポーラをUSCに引き抜かれてしまったようです.....

キフィン氏 テネシー大学に泥を塗り、今度はテネシー・タイタンズに波紋を投げかけてくれちゃいました
うーむ キャンプ開始直前でこれはマズイです

USCは好きな大学チームですが、こいつがHCやってる間は応援したくないですね^^;


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: NFL

Tags: Tennessean,  ビンス・ヤング、タイタンズ、  

Comment: 1  Trackback: 0

7月22日(木): 今年どのくらい勝つの?


        テネシー・タイタンズは今年何勝できるか?

これ テネシー州のニュースメディアである 「Tennessean.com」が行ったアンケート結果です。

地元なわけで ”贔屓の引き倒し”みたいな要素も多々あるのでしょうが、
「けっこう行けるのでは?」と期待度がやや高めで推移しているようです。

勝手に推察してみると
期待が高い理由というと....

◯ Vヤング選手にリーダーシップの自覚? 精神的成長??(今年もテキサスで一悶着やってましたけどw)
◯ CJ2Kことクリス・ジョンソン選手の昨年に続く大活躍
◯ デリック・モーガン選手(DE)のドラフト1巡指名、Jジョーンズ復活で、DLの再構築
◯ 若手WR陣の成長(ブリット、ホーキンス)とJクック(TE)の健康でTEレシーブ力の強化
◯ 老選手から若手への大胆なスイッチ断行(マワエ(C)、バラック(WLB)、ハーパー(CB)カット!)

逆に心配な要素もたくさんあります....

● なにはともあれ Vヤング選手のパフォーマンスの波の大きさ
  (神がかったプレイをやってのけるが、信じられないミスもやる....)
● DCチャック・シーソー(セシルって聞こえないのでw)体制????
  (昨年を見る限り、この人の能力には懐疑的にならざる得ません???)
● DL:KVB、Jカース、LB:Kバラック、CB:Nハーパーとかってのエース級ベテランが去り、
  一気に若返ってしまったディフェンス陣の経験不足....
● リーグ屈指のOLライン(ご異論もありましょうが、とりあえずw)のポジション・チェンジ
  うまく行けばいいのですが....
● CB 誰がスタメンになるのか現時点では不明ですが、ものすごいスタメン争いみたいです
  (それでも うまく機能するかどうか?)
● QBのロスターの頼りなさ!
  (エースのVYが壊れたら、どうするんでしょう???)

そんなわけで、ワタシの予想いや予感では、ギリギリ プレイオフへ進めるかどうか?
8勝~11勝あたり、 地区優勝は 悔しいけど、またコルツ、テキサンズとの次点争い と見ますw
(ビンス・ヤング選手の活躍次第では、頂点だって不可能ではないでしょうが、3勝どまりもありえます!)

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: NFL

Tags: クリス・ジョンソン、Cris  Johnson,  タイタンズ、Titans,  

Comment: 0  Trackback: 0

7月20日(火): やっとお折り合えてホッとしたエディション

タイタンズがChris Johnsonのサラリーを増額、ホールドアウト回避へ

タイタンズのRB Chris Johnsonが年俸増額についてチームと合意に達し、
懸念されたキャンプのホールドアウトが回避される見込みとなった
(生沢浩のNFLレポートより)

花(HB)の命は短しと言えど、契約しちゃってるんだから....いろいろな思いが錯綜します
まあ 立場が変わればわからないでもないですね

本人が公言している、2年連続2000ヤード超え、そしてエリック・ディッカーソンの最長記録も、
バリー・サンダースの持つ連続100ヤード達成試合数記録も、ついでに破ってもらいましょう!
これを達成できたとき、「神様の領域」の人なのだと誰もが認めることでしょう!

昨シーズン タイタンズ・オフェンスの 45% を担ってきた漢ですから! やってくれるはずです....

(”MADDEN 11”のパラメータでは、既に「神」パラになってるようですね^^)

Chris Johnson - Excellence at it's Finest



下馬評ではあまり評価されていないタイタンズですが、プレイオフまたはその先まで、
怪我やアクシデントのような不運がなければ、行けるような気がするんですが?どうでしょうか??

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: NFL

Tags: スティーブ・マクネア、ボウ・スカイフ  

Comment: 0  Trackback: 0

7月7日(水): タイタンズ関連


マクネア死去から1年、QBヤングが故人をしのぶ


現地4日、現役時代にテネシー・タイタンズ、ボルティモア・レイブンズでクォーターバック(QB)として活躍したスティーブ・マクネア氏が射殺されてから、ちょうど1年が経った。マクネア氏と親密だったタイタンズのQBビンス・ヤングは、彼の家族と一緒に故人の死をしのんだ。(NFL JAPAN)

 ああもう1年になるんですね.... なんとも残念な事件でした
残された子供たちをバックアップしているVY(ビンス・ヤング)の姿勢は美談として有名ですね

”慈愛の精神”という表現が適しているのかどうかわかりませんが、
こういった行為を当たり前のように振る舞える ”人としての大きさ” は素晴らしいことですね
映画”Blind Side”として映画化された
マイケル・オアー選手を支え続けたご家族などもありましたね

自分も少しでもそういった存在に近づきたいなと考えさせられました





タイタンズTEスカイフェ、QBヤングの説得でチーム合流へ

オフに制限付きフリーエージェントとなり、交渉の難航から5月後半までチーム練習に参加しなかった
テネシー・タイタンズのタイトエンド(TE)ボー・スカイフェ。
しかし同僚のクォーターバック(QB)ビンス・ヤングのたび重なる説得により、
ボイコットを中止することにしたようだ。(NFL JAPAN)

テキサス大学でVYの1年先輩でしたか? 昨年もフランチャイズ・タグを付けられて、球団とやりあって
いたのですが、今年も更に”1年契約”で折り合うことになるとはなんとも微妙ですね
(来年は移籍かなあw)
アレジ・クランプラーが去っても、ジャレッド・クック(レシービングTE)、クレイグ・スティーブンスが
控えているだけに、今年はこのポジションに心配は無いと思うのですが、VYとの”阿吽の呼吸”となると
やはりこの人がターゲットになります 
できることなら、タイタンズで引退まで戦って欲しいと思ってます




Tiny Titans 2009





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: NFL

Tags: USC、ヴォランティアーズ、  

Comment: 0  Trackback: 0

7月5日(月) :タイタンズ情報のアップデートでも...

最近すっかりどつぼに嵌まるはまってしまいまして、抜け出せなくて困っています
以前に書いた 「Head Coach 09」 です

もちろん テネシー・タイタンズ一筋 他チームはプレイしていないです(苦笑
よくもまあ 酷い能力のメンバー、プレイブックを与えてくれたものです....
それだけにやりがいがあるってもんです

CJ2Kことクリス・ジョンソン選手の能力がちょっと低い上に、ルーキーシーズンで使いものにならないこと
看板OLの低評価には閉口してしまいます
(LT:Mルース=76、LG:Lハリス=63、C:Kマワエ=89(すぐ怪我してIR入り)、RG:不在!、
RT:Dスチュワート=85 テンダー・オファーで引き止め必要^^;)
要はRT:スチュワートを何とか引きとどめて、あとは全ポジション補強が必要となるわけです....

 DLもたいへんなんです Bigアルことアルバート・ヘインズワースがいるんですが、フランチャイズ・タグで
1年は引きとどめておけますが、来年以降の契約は....(このへんは事実とマッチしてます)
もう一人のDT:トニーブラウンにいたっては 能力値:64ですから、不要というか切るとペナルティが
発生するので、やっかいなお荷物以外のなにものでもありません!
もう上げ出したら切りがなくなるのでこのへんにしておきます




しかし NFLのオフシーズンは、各チームともに”醜聞ニュース”まみれで....
シーホークスへ移ったばかりなのに既に切られているレンデル・ホワイトを知り、複雑な心境となってます
ドラッグ問題だけではなく、名門USCを取り巻くスキャンダルが絡んでいるんでしょうね??
Pキャロル:USC→シーホークス、J.フィッシャー:タイタンズ→そのまま、J.デルリオ:ジャガーズ→そのまま、
L.キフィン:テネシー大学→USC、
 なんでコイツが???(失礼^^)と不思議に思っていたのですが、一連のスキャンダル騒動が発覚した今、
なるほど!と頷けるものがあります
就任したばかりのテネシー大学ヴォランティアーズを即刻袖にしたことを
後悔しているかもしれませんね?(そうでもないか?)

なにはともあれ テネシー・タイタンズにはこれ以上醜聞が発生しないことを祈ってます






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ