1
5
7
8
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

04

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ロスター  プラクティススクワッド  

Comment: 0  Trackback: 0

9月4日(月) プラクティススクワッド他
テネシータイタンズプラクティススクワッド入り選手8名を公式に発表しました。

このリストに残したかった選手が他チームよりクレームがかかってしまいました。 それがWRトレマクブライトです。シカゴベアーズにさらわれてしまいました。(あのドゥエルロゲインズOCはタイタンズにとって悪夢でしかないです)残念!

1.NT アントワウンウッズ(Antwaun Woods) 

2.RB カルファニムハマド(Khalfani Muhammad) 2017ドラフト7巡

3.TE ジェロームカニンガム(Jerome Cunningham)

4.QB タイラーファーガソン(Tyler Ferguson) 2017UDFA

5. WR ダリウスジェニングス(Darius Jennings)

6. S デンゼルジョンソン(Denzel Johnson)2017UDFA

7. OL タイラーマーズ(Tyler Marz) 2016UDFA

8. OL スティーブンムーア(Steven Moore) 2017UDFA


9 WR ザックパスカル(Zach Pascal) 2017UDFA(レッドスキンズからカット) <予定?>

Zach Pascal SENIOR Highlights



ロスター枠もすぐに動きがありました。 WRハリーダグラスをIR登録に切り替え、WR/STエリックウィームスをロスター登録(契約の見直し:賃金カットとともに)しています。

これはチームもファンも歓迎(ハリーダグラスファンの方には申し訳ないですが)の人事だと思います。 ただ昨日の段階でなぜこうしなかったのか?あれこれ考えてしまいます。

今年のロスター人事を見てまず思ったのが、これまでになく多くの選手を確保しようとし、合法的な範囲でIR枠まで使って取り込もうとしている事です(他所では良くある事だと思いますが)。長いシーズン(特にプレイオフやその先!)を見据えての方策なんだと思います。

今年のドラフト組はコリーデイビスアドレージャクソンタイワンテイラージョンヌスミスジャイロンブラウンコリィレビンジョシュキャロウェイがロスター入りしています。 7名とは! これまでにない多さです。 すぐにプロの水に適応してくれるとうれしいのですが♪

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ロスター  

Comment: 3  Trackback: 0

7月28日(金) ロスターを考える DB、ST編
他所ではもうキャンプが始まりだしました。 われらがテネシータイタンズも間もなくです。

テネシータイタンズはパスラッシャー:エリックワルデン(元コルツ)と契約したとのニュースが流れました。この動きが意味する事はデプスに厚みを加えるに留まらず、2年目ケビンドッドの回復が遅れる場合の保険という事なのでしょうか。 オフになりけっこう前から話は出ていたと思いますがこのタイミングで実現しました。 ようこそタイタンズへ!

ロスターを考えるシリーズはDB、STです。

<CB>
マニーアバド       CB  5-11  23才  フロリダテック大  ルーキー
ジェレミーボイキンス  CB  6-1   22才  セントラルフロリダ大  ルーキー
デモントレハースト    CB  5-10  26才  オクラホマ大
アドリージャクソン    CB  5-11   21才  USC  ルーキー
ブライスマッケイン    CB  5-9   30才  ユタ大
カランリード      CB  5-11  23才  サザンミシシッピ大
ローガンライアン    CB  5-11  26才  ルトガーズ大
ラショーンシムズ    CB  6-0   23才  サザンユタ大
デジューンスミス    CB  5-11  24才  フロリダアトランティック大
タイスミス       CB  6-0   24才  ツーソン大
カーティスライリー   DB  6-0   25才  フレズノステート大

<S>
ケビンビャード     S  5-11   23才  ミドルテネシーステート大
ジョナサンシピエン   S  6-0   26才  フロリダインターナショナル大
ダンゼルジョンソン   S  6-0   22才  テキサスクリスチャン大  ルーキー
ダノーリスサーシィ   S  5-11   28才  ノースカロライナ大
バリンデントラウィック S  6-2   27才  トロイ大

ロスター枠はCB6、S:4かでしょうか?  昨年苦しんだポジションですが、今年はFA、ドラフト双方にて補強が行われ、劇的な改善を果たしたいところです。 元パッツのローガンライアン、ドラフト1巡アドリージャクソンには大いに期待がかかります。また、昨シーズン後半から起用され始め経験を積んできた2年目ラショーンシムズにも更に活躍を期待しています。 ベテラン:ブライスマッケインも当確か? デジューンスミスカーティスライリー、2年目Mr.イレレバント:カランリードが残りの枠を争う構図と見ています。

セーフティはFSで2年目ケビンビャードが先発を担い、SSはJAGSからやってきたジョナサンシピエンが濃厚です。控えにバリンデントラウィックダノーリスサーシィという事になりそうです。 
アウトサイドCB、SSが働けるようになると、タイタンズディフェンスは相当パワーアップを果たせるはずです。

<ST>
ジョーダンゲイ   K 6-0  27才  Centre大
ライアンサコップ   K   6-2  30才 サウスカロライナ大
ブレットケーン     P   6-2  31才   トレド大
ビューブリンクリー  LS  6-4  27才   ミズーリ大

ここはライアンサコップブレットケーンビューブリンクリーで動かないでしょう。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デニスケリー  ロスター    

Comment: 2  Trackback: 0

7月27日(木) ロスターを考える DL,LB編
OG/OTデニスケリーが複数年契約を結んだとアナウンスがありました。まだ詳細が明らかになっていませんが、タイタンズにとって良いニュースだと思います。 DGBとのトレードが決まった時は少しだけ損した気分でしたが、1年経ってみれば.....’トレーダー’ジョン、お見事でござる!
ここまでリーグ髄一OLのサラリーが安いテネシータイタンズですが、LTテイラーリーワンの契約更新も控えていますし グッと跳ね上がってきそうですね。

ロスターを考えるシリーズはディフェンスに入ります。

<DL>
メディアブデスマド     DE  6-6  25才  ボストンカレッジ
アンジェロブラックソン   DE  6-4  24才  オーバーン大
キャメロンロビンズ     DE  6-5  26才  ノースウェスタン大  ルーキー
ジミーステイテン      DE  6-4  26才  ミドルテネシーステート大
オースティンジョンソン   DL  6-4  23才  ペン州立大
ダクアンジョーンズ     DL  6-4  25才  ペン州立大
カールクルーグ       DL  6-3  29才  アイオワ大
ジュレルケーシー      DT  6-1  27才  USC
デアンジェロブラウン    NT  6-0  23才  ルイビル大  ルーキー
シルベスターウィリアムス  NT  6-2  28才  ノースカロライナ大
アントワウンウッズ     NT  6-1  24才  USC

一応テネシータイタンズで一番デプスが厚いとされているポジションです。 今年のドラフトではDLの指名は見送られています。 ディックルボー御大率いるディフェンスシステムではDLで例年6枠です。
ジュレルケーシーダクアンジョーンズアンジェロブラックソンシルベスターウィリアムスカールクルーグオースチンジョンソンと予想します。しかしながら昨年のドラフト2巡オースチンジョンソンの評価がメディアにより大きく異なっており、ロスター落ちとまで酷評しているところが複数あります。少々気になりますが、2年に飛躍してもらいたいものです。 ここに割って入れる能力を持っているのが、メディアブデスマドアントワウンウッズの若手二人。昨シーズンPSにいましたが後半実戦を経験し、遜色ない活躍をみせてくれていました。彼らも楽しみです。ベテランカールクルーグの怪我の回復具合が遅れる場合当然彼らの出番となるでしょう。

<LB>
(LB)
ダーレンベイツ     5-11  26才  オーバーン大
ジャイロンブラウン    6-0   22才  UCLA  ルーキー
ネイトパーマー      6-2   27才  イリノイステート大
ジョニーラジン      6-3   22才   オレゴン大  ルーキー
ジャスティンステイプル  6-4   27才   イリノイ大
エイブリーウィリアムソン 6-1   25才   ケンタッキー大
ウェズレイウッドヤード  6-0   31才   ケンタッキー大
(OLB)
コートネイブラウン    6-4   29才   クレムソン大
ジョシュキャラウェイ   6-3   23才   テキサスクリスチャン大 ルーキー
ケビンドッド       6-5   25才   クレムソン大
デリックモーガン     6-4   28才   ジョージアテック大
ビクターオチ       6-1   23才   NYストーニーブルック校  
ブライアンオラクポ    6-4   30才   テキサス大
アーロンワレス      6-2   24才   UCLA


このポジションは補強が必要と周囲から見られており、特にパスカバーが弱点と指摘され続けています。またパスラッシュについてもローテーション組を含めもっとアグレッシブさを求められています。
昨年の先発組ブライアンオラクポデリックモーガンエイブリーウィリアムソンウェズレイウッドヤードは今年も当確。3rdダウンLBとしてネイトパーマーと新人ジャイロンブラウンが抜擢され、控え、いやローテーション要員としてケビンドッドアーロンワレスダーレンベイツ、UDFAでジョニーラジンと予想してみます。 マリオタの後輩にあたるジョニーラジンは2016年にキャリア終了と見られたほどの負傷を負い、今ドラフトでは指名はありませんでした。 タイタンズのスカウトやコーチ陣はプロデイにおけるインタビューの対応や球団訪問の際の礼儀正しい態度や知性に惚れ込んでいたようで、トライアウト待遇でタイタンズに迎えたという経緯があるようです。 2015年にPAC12リーグの’Academic All-Conference 1st Team’に選ばれています。オレゴン大では優秀なリーダーシップも評判だったとのことで、怪我から完全回復なれば今後が楽しみな選手の一人となります。 キャンプやプレシーズンゲームでの活躍を期待したいところです。

Together We Will Forge Ahead

フェイスブックの動画ですが なかなか良い仕上がりで好みです♪


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ロスター  

Comment: 2  Trackback: 0

7月26日(水) ロスターを考える OL編等
タイタンズのロスターを考えるシリーズ 今回はOLです。

ベンジョーンズ       C   6-3  28才  ジョージア大
マークスペルマン     C   6-3  23才  イリノイステート大  ルーキー
ジョシュクライン     G   6-3  27才  ケントステート大
クイントンスペイン     G   6-4  25才  ウェストバージニア大
セバスチャントレットラ  G   6-4  25才  アーカンサス大
ティムレリート      G/C  6-4  28才  グランドバレーステート大
コリィレビン       G/C  6-4  22才  チャタヌーガ大  ルーキー
デニスケリー        G/T  6-8  27才  パーヂュー大
ジョシュエマシアス    G/T  6-5  24才  フロリダステート大
ジャックコンクリン    T    6-6  22才  ミシガンステート大
テイラーリーワン      T   6-7  26才  ミシガン大
タイラーマーズ       T   6-7  24才  ウィスコンシン大
スティーブンムーア    T   6-6  23才  カリフォルニア大
ジョナピーシグ      T   6-7  24才  ミネソタ大  ルーキー
ブラッドシートン     T   6-8  23才  ヴィラノバ大  ルーキー

タイタンズのオフェンス戦法「エキゾチックスマッシュマウス」の根幹をなすこのOLユニット。OLの再構築が進んだ昨シーズンから更にパワーと練度を向上させたいチームは、テイラーリーワンクイントンスペインベンジョーンズジョシュクラインジャックコンクリンら昨年先発組とexTEやTで活躍したデニスケリー、FA加入のティムレリート、昨シーズンを怪我で棒に振ったジョシュエマシアス、今年のドラフト指名コリィレビンブラッドシートンらが候補と考えられます。
OL枠は9か?プラスPSで2-3名とあたりと思われます。 セバスチャントレットラはトラブルに巻き込まれ続けていますが生き残れるでしょうか? 個人的には昨年の先発メンバーに取って代わる新勢力の台頭に期待しています。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ロスター  

Comment: 0  Trackback: 0

9月3日(土) テネシータイタンズ 2016 ロスター決定
テネシータイタンズは2016年の53名ロスターを決定しました。

ポジション別に記していくと、

QB:マーカスマリオタ、マットキャセル、アレックスターニー(3名)

 マリオタとキャセルの2名いうのが大方の予想でしたが今回3人態勢としています。

RB:デマルコマレー、デリックヘンリー、アントニオアンドリュース、ジャルストンフォウラー(4名)

 パワーランニングゲームのためにRBX3、FBX1という構成は現状のベストな組み合わせだと思います。
 ビショップサンキー、デクスターマクラスターはリリースされています。

WR:リシャードマシューズ、タジャエシャープ、ケンドールライト、ハリーダグラス、アンドレジョンソン、トレマクブライト(6名)

 ジャスティンハンターが放出され、トレマクブライトが残っています。 これはスペシャルチーム要員(リターナー)としてがんばってもらう意図が入っているそうです。

TE:デラニーウォーカー、アンソニーファサーノ、フィリップスパーナウ(3名)

 3名で大丈夫か?と思うのですが、加えられる選手がいないという現状を考えるとこれしかありません。

OL:テイラーリーワン、クイントンスペイン、ベンジョーンズ、チャンスウォーマック、ジャックコンクリン、ブライアンシュウェンケ、セバスチャントレットラ、デニスケリー(8名)

 昨年ドラフト3巡ジェレミアポータシはリリース。先発5名は不動です。控えはポジションの融通が利く選手3名が選ばれました(トレットラはパワーとスタミナが評価されたのでしょうか?)

DL:ジュレルケーシー、アルウッズ、ダクアンジョーンズ、アンジェロブラックソン、、オースチンジョンソン、カールクルーグ、メディ(アブ)デスマ(7名)

 USC出身のUDFA:アントウンウッズが優秀だと前評判が高かったのですがカット。代わりにドルフィンズ戦で活躍したメディデスマ(この人もUDFA)が大抜擢されました。 ボストンカレッジ出身の逸材(大学時代は膝の怪我に苦しんでいたそうです)

LB:デビッドバス、ケビンドッド、デリックモーガン、ブライアンオラクポ、ネイトパーマー、シーンスペンス、アーロンワレス、エイブリーウィリアムソン、ウェズレウッドヤード(9名)

 ここではアーロンワレスが生き残り、J.R.タバイ、カーティスグラントがリリースされました。 あとは概ね予想通りです。

DB:ジェイソンマッコウ、ペリッシュコックス、ダノーリスサーシイ、ラシャードジョンソン、ブライスマッケイン、アントウンブレイク、コディリッグズ、ラショーンシムズ、ケビンビャード、ダイミオンスタフォード(10名)

 マーキストンハフ、B.W.ウェブがリリースとなりました。新人カランリードも残念でした。 ほぼ順当と言えるでしょう。コディリッグスががんばりました。日頃練習への熱心な取り組みやフットボールIQの高さが評価されたのでしょう。おめでとうございます!

スペシャリスト: K ライアンサコップ、P ブレットケーン、LS:ビューブリンクリー

 無風状態でしたw スペシャルチーム 特にリターンゲームが低調でした。 ここもしっかりせねば!

思い切って新しいメンバーを積極活用してきた今年の布陣です。
がんばれテネシータイタンズ♪






 

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ロスター  

Comment: 0  Trackback: 0

9月7日(月): ロスター修正
テネシー・タイタンズは昨日の53名ロスターを発表しましたが、すぐさまロスターのアップグレードに着手しています。

まずはチームの戦力として特に不安視されているLB陣にメスを入れました。
エッジパスラッシャー:デビッド・バス(ベアーズ)、ILB:スティーブ・ジョンソン(ブロンコス)を、それぞれクレイムし獲得。 入れ替えでジョナサン・マサコイ、ジャスティン・ステイプルズを放出。

RB陣ではクリーブランド・ブラウンズからテレンス・ウエストを、タイタンズの2016ドラフト指名権とのトレードで獲得。 期待のルーキー:デビッド・コブをIR(短期)に登録。 

TE:チェイス・コフマンを放出。  (すぐ呼び戻すから静かに時を待っててください)

ウェイブされたC:ゲイブ・イカードはバッファロー・ビルズにクレイムされました。 (あっちでも頑張って!)

プレシーズンゲーム中 LB陣の働きぶりは不安を抱かせるものでした。良い補強になってくれることを期待します。 RBはデビッド・コブがIR登録で6試合出れないために、テレンス・ウエストを獲得したとしています。

元テキサンズのWR:ダマリス・ジョンソンがナッシュビルでタイタンズのワークアウトをスケジュールしたとのニュース。 




プラクティススクワッドのメンバー発表:

S JOSH AUBREY,
RB DAVID FLUELLEN,
G JOSUE MATIAS,
WR TRE McBRIDE,
T WILL POEHLS,
WR RICO RICHARDSON
TE TEVIN WESTBROOK

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ロスター  

Comment: 0  Trackback: 0

9月6日(日): 53名 ロスター決定
テネシー・タイタンズは 最後の最後で9名をウェイブ。

WR:ハキーム・ニックス
WR:トレ・マクブライド(2015ドラフト指名)
WR:ジャコビー・フォード
WR:リコ・リチャードソン
OT:バイロン・スティンジリ
OG:ジョシュ・マティアス
OG:ウィル・ポールス
QB:アレックス・ターニー
RB:デビッド・フルーレン
LB:ゼイビア・グッデン
LB:J.R. タバイ
LB:ヤーウィン・スモールウッド

残念でした。 またチャンスを待つのだ! 
WRをこうも削ぎ落とすとは少々驚かされました!



テネシー・タイタンズ 2015 ロスター(イニシャル)

QB (3): マーカス・マリオタ、ザック・メッテンバーガー、チャーリー・ホワイトハースト

RB (5): ビショップ・サンキー,アントニオ・アンドリュース, デクスター・マクラスター,デビッド・コブ, FB ジャスティン・フォウラー.

WR (4): ケンドール・ライト, ハリー・ダグラス, ジャスティン・ハンター,ドリエル・グリーン-ベッカム.

TE (5): デラニー・ウォーカー, アンソニー・ファサーノ, クレイグ・スティーブンス、チェイス・コフマン, フィリップ・スーパーナウ.

OL (8): LT テイラー・リーワン, LG バイロン・ベル, C ブライアン・シュウェンケ, RG チャンス・ウォーマック, RT ジェレミア・ポータシ
C/G アンディ・ガリック, G クイントン・スペイン, RT ジャモン・メレディス.

DL (8): ジュレル・ケーシー, ダクアン・ジョーンズ, アル・ウッズ, カール・クルーグ, アンジェロ・ブラックソン, サミーリー・ヒル, ロパティ・ピトイツア, マイク・マーチン

LB (8): デリック・モーガン, ブライアン・オラクポ, ザック・ブラウン, エイブリー・ウィリアムソン, ウェズレー・ウッドヤード, デオントレス・マウント, ジョナサン・マサコイ, ジャスティン・ステイプルズ.

DB (9): CB パリッシュ・コックス, CB ジェイソン・マッコウティ, CB ブリジレー・ウィルソン, S マイケル・グリフィン, S ダノーリス・サーシ, CB コティ・センサボー, CB コディ・リッグズ, S/CB マーキストン・ハフ, S ダイミオン・スタフォード.

Specialist (3): K ライアン・サコップ, P ブレット・ケーン, LS ビュー・ブリンクリー


ざっとメンバーを眺めてみると、

今年の新人が10人入ってます! 選手層の薄さが露呈しちゃってるようで恥ずかしさを感じてしまいますw

WRが4名のみ。 TEが5名。 TE大好きコーチ陣ですから。 これはこれでショウガナイと覚悟します。

DLが8名は多くないか? ルボー師!

UDFAからは2名 OG:クイントン・スペイン、CB:コディ・リッグズ おめでとうございます。

さてここから次の動きが矢継ぎ早に繰り広げられるもの!と勝手に想像しています。
まさかこのままではないですよね~ 






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ロスター  

Comment: 0  Trackback: 0

1月30日(金): タイタンズ短信
テネシー・タイタンズのアシスタントWRコーチ:ケビン・パツーロ( Kevin Patullo)が、ニューヨーク・ジェッツのQBコーチとなるようです。 ジェッツOC:チャン・ゲイリーのもとへ呼び戻されたって感じでしょうか? タイタンズとしてはコーチ陣陣容の立直し第1弾となります。
 (次はまさか....アリゾナからの熱烈ラブコールを受けるも、家族の居住地からあまりに遠いので、ナッシュビルならまだ許容範囲だと考える守備界伝説の御大じゃあないですよねw )



ESPNがPFFのデータを基に興味深い特集をサイトで公開しています。
NFL各チーム(出場できなかった30チーム)がどれだけスーパーボウルに近かったのか? をしっかりと分析しています

→ The Missing Pieces - SuperBowl XLIX

PFFが2007年から2013年シーズン出場28チームを分析すると、それは平均して、それらのロスターの40%がエリート/グッド評価の選手で構成されていたそうです。(250プラスのスナップをプレイ) 
チーム名をクリックすると分析評価が出てきます。 非常に興味深いですね。 勉強になります。

我らがテネシー・タイタンズは28位、後ろにはレッドスキンズとジャガーズしかいませんw

テネシー・タイタンズはというと、
エリート選手:0人、グッド選手:3人、平均選手:23人、バッド選手:9人 という評価です。
このような表現方法で示されますとさすがに厳しい現実を切実に感じられます。
エリート選手:0人ってのを何とかしないと、チームの人気も上昇しにくいでしょうねw
いろいろと考えさせられるデータでした。





 


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ