1
3
4
5
6
7
9
10
11
14
15
18
19
20
22
23
24
25
27
28
29
30
31
  05 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

5月26日(金) タイタンズFA等
テネシータイタンズは順調にOTAを消化しています。 
NFLではいくつかのルール変更があり、ロスター制限にも及んでいます。

NFLはプレシーズン最終戦までにロースターを75人に絞るというルールを削除することを決め、ロースターを削るのは90人から53人へとカットする1度のみとされ、1チームにつき15人に最終決定までの猶予が与えられることになりました。

若手選手や移籍FA選手をじっくり評価できるチャンスではありますが、球団サイドは激務必至となり優秀な組織力を求められることになりそうです。各チームのポジションバトルはより激烈なものになりそうです。
ジョンロビンソンGMが進めているタイタンズ組織改革の最初の大仕事となります。



4月にジェイソンマッコウティをリリース後のテネシータイタンズ契約状況です。(除UDFA)

5/19 ダリウスジェニングズ(Darius Jennings) Free Agent Signing
    K.Jメイ(K.J. MAYE) Waived
     ジョーバッチ(JOE BACCI)Free Agent Signing
 
5/15 レシャドクライエット(Reshard Cliett) Waived
    ジョーダンゲイ(Jordan Gay) Free Agent Signing
    トレボンハートフィールド(Trevon Hartfield) Free Agent Signing
    ジミーステイテン(Jimmy Staten) Free Agent Signing
    ジョニーライジン(JOHNNY RAGIN III)Free Agent Signing
    キャメロンロビンズ(CAMERON ROBBINS)Free Agent Signing




今回のOTAには昨シーズンFAで移籍してきたものの怪我の完治が遅れ活躍できていなかったTEジェイスアマロが元気な姿を見せてくれています。この人が元気となればNo.2TEのポジションをフィリップスパーナウ、新人ジョンヌスミスと争うことになります。ムラーキーHCはTEを4人ロスターに置くことをいとわない人ですから皆活躍のチャンスが近いとも言えそうです。

昨年のドラフト2巡全体33位OLBケビンドッドは練習に参加できていません。 現時点で復帰時期が全く読めないのは辛いところです。 ムラーキーHCは本人が決めることと突き放した言い方をしています。 そうは言ってもドッドが活躍してくれないと長いシーズンを戦い抜くにあたり影響が大きいですから、本人の奮起を期待したいところです。

マーカスマリオタも無事に練習に参加し、周囲を安堵させてくれました。 3年目のタイタンズの司令塔の命題はフルシーズン戦い抜くこと!これに尽きるかと思います。 マリオタも新ウェポン(新人WRコリーデイビス、WRタイワンテイラー、TEジョンヌスミス)らと早くコミュニケーションを深めたいところでしょう。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  FA  

Comment: 4  Trackback: 0

5月8日(月) タイタンズ 補強プラン 
今年のドラフトも無事終了し早くもルーキーとの契約を締結させたチームがでてきています。 
テネシータイタンズはファンサービスのキャラバンを続けていますが、ジョンロビンソンGM他球団は戦力補強について可能性を探っている模様です。

CBポジションについて ローガンライアンデモントレハーストドラフティ:アドリージャクソンをこのオフに加えていますが、さらにFAでCBを獲得するプランをあきらめていないそうです。
新人アドリージャクソンの出来にかかっていますし、彼がリターナーやオフェンスでも起用されるのであれば、保険が必要となるでしょうし、良いベテランを探してください!

ブランドンフラワーズ、スターリングムーア、トラモンウィリアムズこの人たちがスコープにはいってくれのでしょうか?





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト  テイラーリーワン  デリックヘンリー  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

4月26日(水) ドラフト直前 タイタンズニュース
いよいよ今年のドラフトが迫ってきました。 1巡指名権を2つ持つ テネシータイタンズは意中の人を射止めることができるのか?それが誰なのか?楽しみでなりません。

本日チームが発表した情報も少々今回のドラフト指名に影響を与える可能性があるものと考えることもできそうな内容でした。
昨年全体33位指名のOLBケビンドッドの怪我の回復具合について、本人とチームの努力でかなり良くなってきているがまだ痛みを感じる状況にあり微妙なようで、まだ復帰の日程が見えていないそうです。

先週練習に姿を現さなかったRBデリックヘンリーですが、今日まで依然連絡がないとの事。もう少し大人になってもらいたいですね。もう一人前回練習を欠場したCB:ベネットオコチャはペナルティ的意味合いか?Reserve/Retiredリストに入れてしまいました。 昨シーズンからチーム ディシプリンを重視しているムラーキー政権です。


目前に迫ったドラフトについてはGM、HCともに具体的な発言は控え気味で、トレードに関しては 50/50 とコメントしています。
幾つかのチームから連絡があったそうで、タイタンズ指名巡の周囲の状況をよく調べる必要があるとし、トレードが成立するとしたら当日になる(タイタンズからは事前にアナウンスの予定がない/成立していない)と話しています。

タイタンズのドラフトニーズについても多くのアナリストが予想しているようにレシーバーとCBが噂になっています。今回はそれぞれのポジションについて、タイタンズが望む候補像をイメージさせる細かいスキルにまで触れています。
レシーバーについては、"オープンになれる"、"キャッチがうまい"、"ブロックが上手"この3つがキーワードです。 
CBについては"タックリング技術"、"CBとしての技能"、"本能"、"スピード"、"ポジション"、"万能性に通じるスキル"などなど色々と欲張っています。

ふむふむ 少しシルエットが浮かび上がってきたでしょうか?? トレードで前後することもありますし、どうなることでしょう。
JAGSが4位でQB:Mitchell Trubisky,を獲りに行くのでは?という美味しそうな噂も飛び出してきました。 これでQBの早期指名に動くようなら、タイタンズは願ったりかなったりでしょうか? 捕らぬ狸の皮算用とも言えます。 情報戦真っ只中です。


LTテイラーリーワンは昨年プロボウルに呼ばれる活躍をしました。チームは2018年のオプションを行使し、将来に渡って一緒に働いて行く事を楽しみにしていると公表しました。 テイラーリーワン側も喜んでいるいるようでめでたしめでたしです。やっとフルシーズンを戦い続けてくれました。RTジャックコンクリンの加入が大きな刺激になったことでしょう。 これからも頑張ってください!

QBマーカスマリオタのリハビリ情報もありました。 ここまで順調に推移しており 来週からは次のステップへ移行するそうです。 いよいよ走りだすそうです♪





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

4月19日(水) タイタンズニュース
今週月曜 チームのオフシーズンプログラムが始まりました。 タイタンズにおいても選手達が集結し元気な姿を見せてくれました。

術後リハビリ過程にある若き司令塔:マーカスマリオタも参加しています。あと2,3週間で全力疾走できるようになるだろうとの見通しで、まずは順調に回復しつつあるようです。

ちょっとした騒ぎになったのは、昨年ドラフト2巡指名の一人RB:デリックヘンリーが姿を現さなかったことでチームに連絡も入っていなかったようです。フレッシュなスタートを切りたいチームの士気を削ぐ行為であるとメディアに報じられてしまいました。翌日には真相が判明し、彼はアラバマ大を卒業するためにへ学校へ出向いていたようです。 選手のボランタリーベースとはいえ、チームとのコミュニケーションがうまくできていなかったのは残念でした。 キャラクターに問題がある選手ではないので、後を引く問題にはならないと思います。

テネシータイタンズ
はベテランSダノーリスサーシィ、WRハリーダグラスの2名がペイカットに応じたため契約を更新しています。ダノーリスサーシィは 2017年:$5.625M から $3.4M,2018年:$6.125M to $3.8M.インセンティブ $750k/年.。 一方ハリーダグラスは本年$3.75M to $1.75M, 支払い予定インセンティブから$1.75M戻すという内容です。
両者とも給料と活躍が見合っていなかったためカットされるとの見方をされていましたが残りました。 二人の真面目な性格は若手のお手本にも適しているでしょうし、今年も若手の成長に役立ってほしいです。もちろん実戦でも!


Can Mariota lead Titans to 2017 playoffs | Apr 18, 2017






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

3月31日(金) ドラフト等 
テネシータイタンズジョンロビンソンGMもスタッフ共々ハードワークをこなしているようです。今週ドラフト関連では地元テネシー大学のQB:ジョシュダブスを招きプライベートワークアウトをスケジュールし、夕食を共にするとのニュースがありました。 この選手はモバイルタイプQBということで マットキャセルアレックスターニーよりはマーカスマリオタのプレイスタイルに近いというメリットはあるかもしれません。INTも少なめで走れる事そしてドラフトでは中~下位で指名できそうな事等可能性は少しはありそう?

ジョンロビンソンGMはウェスタンワシントン大学プロデイに出向き、エッジ:サムソンエブカム(Samson Ebukam)とWR:クーパーカップ(Cooper Kupp)らをチェックしていたとのこと。きっと後者の方だと思います。WR候補としてはトップ10内に位置しており2巡あたりの指名が予想される選手のようです。 スロットで使うと面白い選手かもしれません。 GMの御眼鏡にかなったかどうか?

その他では以下の選手をチェックしたようです。

ジェイクバット, TE, Michigan

タコチャールトン, DE, Michigan

ジェレミーカトラー, CB, Middle Tennessee

メイソンザンディ, OT, South Carolina 人間山脈 6-9!








関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

3月28日(火)タイタンズニュース
NFLでは恒例のオーナー会議が開催され、オークランドレイダースラスベガス移転が可決されたニュースが駆け巡りました。 この会議に参加していたテネシータイタンズのエミーアダムスストランクコントロールオーナーは、昨シーズンのタイタンズの活躍について新GM、新HCら指導のもと、正しい方向に進んでいると評価していると発言しています。 FA補強やドラフトについてもチームプランにもどづいた戦略に則ったもので、チームの将来に楽観的に見ているとも言っています。
オーナーもNFLオーナー会議の中で新たな任務を与えられ、HOF(名誉の殿堂)選考委員として活動していきます。NFLとの間でまだ解決していませんが、タイタンズのオーナーシップの問題についても他チームのオーナーたちはそれなりの理解を示してくれたり、問題とは認識していないと好意的な態度を示してくれているようです。(コミッショナーは....置いておきましょう)

テネシータイタンズの将来を担うQB:マーカスマリオタの回復具合もニュースになっています。 現在は故郷のハワイで静養中で、とうとうギプスブーツを外したとのことです。 怪我の療養中にリハビリ以外にも去年を振り返り、メンタルについて、技術について、いろいろと反省したり学習したりと自己研磨に励んでいるようです。 慌てず慎重に治癒に努めてほしいです。 

ドラフトまであと30日となり、ますます情報戦がヒートアップしてきています。 タイタンズも所持している指名権とチームニーズの兼ね合いで悩ましいですね。 ドラフト当日それも直前までトレードの可能性があると思われるのであらゆるシミュレーションを想定しておかないといけないのでしょう。 

待ち遠しいです


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  スカウンティングコンバイン  

Comment: 4  Trackback: 0

3月6日(月) タイタンズ動向 ~スカウンティングコンバイン ウィーク
テネシータイタンズ周辺の近況はというと、3年目になるチームの司令塔:マーカスマリオタがオレゴンでのリハビリを順調にこなしていると報じられました。ギプスからブーツになり、今はウェイトをつけて訓練中とのこと。まずは一安心ですね。

控え2番手QBマットキャセルと2年間の契約延長をまとめました。 3番手アレックスターニーがかわいそうなのですが、きっとチャンスは来ると思うので....彼もそろそろPS枠に居れなくなるんではなかろうか? 

2番手TEアンソニーファサーノと今後の契約について話し合いに入ったとの報道もありました。 2016シーズンはブロッキングでそれなりに貢献してくれたと評価してあげるべきなのでしょう(フィリップスパーナウも同様) それでもチームとして、より高いレベルを目指すにあたり、ファサーノとスパーナウでは物足りなさを感じてしまいます。 ドラフト候補に魅力的なTEが複数いそうなのでそちらに注意が行きがちですw 

タイタンズも他所に負けずFA補強に余念がないと信じていますが、今度はニューオリンズセインツのWRブランドンクックスのトレード話が出てきています。 
2014年セインツのドラ1位指名選手で昨シーズンは78キャッチ、1173ヤード、2年連続1000ヤード超をマークしているバリバリのWR1候補と言えます。 セインツのハイパワーオフェンスでのロールに不満があるようでセインツはトレードに出す決断をしたようです。
トレードの条件としてタイタンズはブランドンクック獲得とセインツの持つ全体11位指名権を受け取り、セインツには5位指名権プラスアルファを差し出すという内容が最初だったようです。うむー....
 
しかし、タイタンズは今年もラン中心のオフェンスなのは間違いないので、ランブロックとかそれなりに汗をかいていただく必要があります。 もしレシーブ機会の増加を求めているのであれば、タイタンズは相応しくないでしょう。 お互いアンハッピーになりそうな気もします。 個人的にはタイタンズのもうひとつの1巡指名権全体18位を差し出し、クックとセインツの3or4巡を獲得するような取引だったら嬉しいのですが..... 
PATSは全体32位指名権をオファーしたとの話も出ていますがフィラデルフィアイーグルスも積極的に交渉しているとのこと。 果たしてどうなるでしょう??

注目のスカウティングコンバインですが、クリスジョンソンの40ヤードダッシュの記録を更新するスピードスターが現れました。 ワシントン大WRジョンロスが4.22をマークしています。 今年のドラフトで WRとしてはマイクウィリアムスコリーデイビスに次ぐ3番手評価の1巡指名候補選手です。このトップパフォーマンスを披露しドラフト指名順位が跳ね上げるのか注目ですね。

スカウティングコンバインではアラバマ大LBルーベンフォスターがコンバイン直前の騒動でコンバインに参加せず、大きなマイナスイメージを残してしまったり、いろいろ悲喜こもごもあったよです。

ドラフト全体1位指名が確実視されているテキサスA&M大DEマイルスギャレット選手が凄すぎ!というパフォーマンスでその実力を実証してみせました。

明日は近年まれにみる豊作ポジションのDB選手が登場します。 楽しみですね。





Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

3月2日(木) スカウティングコンバイン近づく
今週スカウティングコンバインが始まります。 SB終了後からの期間がとても長く感じましたがそれもここまで。スカウティングコンバイン、FA補強、そしてドラフトへとオフの主要行事が目白押しです。今年のテネシータイタンズはどのような動きを見せるのか楽しみでなりません♪

テネシータイタンズは昨年のドラフトのおかげで2つの1巡指名権(5位,18位)を持っています。スカウティングコンバインを前にジョンロビンソンGMは他チームよりトレードの希望があれば話を聞くと柔軟な対応(取引)を公言しています。

タイタンズのドラフトニーズと言いますか今回の補強事情を考慮すると、CB、WR この2つのポジションが最優先となるのは誰もが認めるところでしょう。全体5位で指名すべき選手がいるのかというと微妙に合わないような気がしていました。WRではマイクウィリアムスコリーデイビスの二人が上位指名候補ですが、Mウィリアムスには首の怪我で長期離脱していた過去があり、健康面で少し心配される要素がありますし、Cデイビスは技術的な不安要素もあるようです。(個人的には健康面で不安が拭えるのならMウィリアムスもありだと思っています)
一方CBは今年のドラフトでは豊作を伝えられているポジションで前評判の高い選手が何人も挙がっています。
例年QBが上位指名されるパターンが今年も続く可能性もあり、そうなった場合トップ3クラス選手を指名できる可能性もあるのですが、上記のようにロビンソンGMはトレードを使いたいのでしょう。 昨年のように事前にトレードをまとめて見せるのか? ドラフトの現場で決まるのか? タイタンズが使うのか? 今後注目していきたいです。

他にもILB, TE, S, NT,Edgeも補強したいポジションだと思いますがFAでどう動くか?楽しみです。 WRアルショーンジェフリーを狙っているとの噂もありますが、素行面で今の若くまじめで上昇気流に乗りたいタイタンズに合うのか?気になります。 Sエリックベリーは狙っていたでしょうが残念でした。NTドンタリポーをはじめNTを補強するような気がしています。

地元テネシー大のDE:デレクバーネット(レジーホワイトの再来)も地元のファンは期待したいでしょうね.ナッシュビルではヴァンダービルド大ザックカニンガムを検討お願いしたいです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ