1
3
4
5
7
8
9
12
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
検索フォーム
18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  FA  ドラフト  

Comment: 9  Trackback: 0

3月18日(土) タイタンズ FA & ドラフト関連
テネシータイタンズは今週FA補強では特に動きもありませんでしたが、ドラフトに向けて大学各校の’プロデイ’が進んでおり、チームはこちらでも精力的に動いてくれていそうです。。

今年のFAチーム補強は第1部を終了させたと見て良いのかもしれません。 守備とSTに集中しました。 ジョンロビンソンGMはドラフト指名権をトレード交渉する意向は代わらないようで、次に来るFA補強はドラフト絡みとなるかもしれません。

例えばNFL関連メディアの記事では,

ミネソタバイキングスCB:ザビエルローデスプラス2巡指名権 ⇔ テネシータイタンズ1巡全体18位

ペイトリオッツCBマルコムバトラープラス4巡指名権 ⇔ テネシータイタンズ1巡18位

この二人以外にも、ドミニクロジャースクロマティアキブタリブリチャードシャーマンら大物もスコープに入るらしいです。
このクラスだったら なかなか良い取引なのではないか?と思うのですがいかがでしょう? 年齢的には若い上記2名の方が魅力的な気もします。 もうしばらく静観してみましょう.


ドラフトに向けての動きとしては、現時点で以下の候補選手へ向けた動きが報告されています。

ジョナサンアレン, DT/3-4DE, Alabama
ザックカニンガム, ILB, Vanderbilt
コリイデイビス, WR, Western Michigan
コリンホルバ, LS, Louisville
O.J.ホワード, TE, Alabama
タノウパサノン(Tanoh Kpassagnon), DE/3-4DE, Villanova
マーロンマック, RB, South Florida
レオンマッカイ III, S, USC
テイラーモートン, OT/G, Western Michigan
ダルビントムリンソン, DT/NT, Alabama
マイクウィリアムス, WR, Clemson
クリスウォームリ, DE/DT/3-4DE, Michigan
デアンジェロヤンシー, WR, Purdue

今後もっと候補選手が追加されていくのでしょう。 他チームより少なめな出だしとなっているようです。
ジョンロビンソンGM率いるスカウティング部門の活躍を願っています。

OG/Cブライアンシュウェンケがコルツへ去ったばかりですが、NTアルウッズ、LBシーンスペンスもコルツへ!  あちらでも活躍してください。 タイタンズ戦以外で。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ドラフト  

Comment: 2  Trackback: 0

7月8日(金): キャンプまであと一息
NFL界隈は動きが澱んだままで寂しいですね。 トレーニングキャンプが始まるのは今月下旬ですしもう少しの辛抱ですね。

テネシータイタンズ周辺では、故スティーブマクネアがテネシー州のスポーツHOF(名誉の殿堂)入りをしています。

Steve McNair: 2016 TN Sports Hall of Fame Inductee

今年のドラフト組では3巡指名:ケビンバイヤードが未だに締結していません。(どうもビヤードよりは呼び方が近いかなと思うのですが?) そろそろすっきりさせていただきたいものです(契約)

ライバル関連ではコルツのQB:アンドリューラックがもの凄い契約をまとめていました。 われらがマーカスマリオタにとっても格好の指標となったことでしょう。 AFC南地区はアンドリューラック、ブレイクボートルズ、マーカスマリオタと才能あるQBがチームを牽引しはじめてリーグ最弱地区から少しづつ脱却しつつあるような気がします。

Tennessee Titans 2016 NFL Draft Highlights

大量に加わったルーキー達の活躍が楽しみでなりません♪

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト    

Comment: 0  Trackback: 0

5月14日(土): キックオフ ! ルーキーミニキャンプ
少しづつ時計の針は進みます。 タイタンズファンとしては待ち遠しくもあったルーキーによるミニキャンプ(3日間)が始まりました。 本年度ドラフトにて指名を受けた選手、UDFA契約で加入した選手達、トライアウトベースで参加してきた選手達と大勢が集結しています。 ドラフト、UDFAは既報のとおりですが、トライアウト参加の選手達を以下に記します。

• QB Phillip Ely, Toledo

• QB Jacob Huesman, Tennessee-Chattanooga

• WR Reece Horn, Indianapolis

• WR Devon Price, Ohio Northern

• WR LaDarius Brown, Sam Houston State

• CB Denzel Thompson, Southeastern Louisiana

• CB Jonathan Rose, Nebraska

• S Tim Kilfoy, Northern Iowa

• S Qujuan Floyd, Iowa State

• CB Bennett Okotcha, Texas-San Antonio

• FB Sam Bergen, Rutgers

• LB Nick Holt Jr., Western Kentucky

• OLB Jamal Palmer, Baylor

• LB Dejon Brown, Western Kentucky

• G Golden Ukonu, Long Island University Post

• C Ty Darlington, Oklahoma

• C Andrew Ness, Northern Illinois

• WR Ben Roberts, Montana

• TE Darrion Hutcherson, Mississippi State

• DE Mike Smith, Southern Mississippi

総勢20名とは賑やかそうですね。 

OT:ジャックコンクリン、RB:デリックヘンリー等の話題は明日にでも.....



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ドラフト  チャンスウォーマック  

Comment: 0  Trackback: 0

5月3日(火): チャンスウォーマック
テネシータイタンズは、OG:チャンスウォーマック(2013年ドラフト1巡全体10位 OG アラバマ大出身)に5年目オプションを行使しないことを発表しました。 チーム残留で長期契約も諦めたわけではないものの、ボーナスやら高額支払い等あるわけで、新GMはクールに判断しているようです。 ドラフト1巡全体10位の活躍ができているかというと、足りていない不満感を多くのチーム関係者やファン達は抱いています。 とても11~12M$のサラリーを2017年に支払う気になれないでしょうw 
マイクムラーキーHCはキャンプにて OLの再々再シャッフルを断行し、ウォーマックをRGからLT、LGを試させる腹積もりだそうです。 LTはアラバマ大時代経験しているしLGしかり、左に定着して本来の輝きを見せてくれたら万々歳なのですが.....
今年は彼にとっても今後のNFLキャリアを方向付ける試練の年、本気で頑張ってください!




AFC南地区ライバルの面々は各々良いドラフトをされたようで困ってしまいますね。 特にジャクソンビルジャガーズの選手指名(1,2巡)に恐怖を感じ震え上がっています。 どうかこれまでのJAGSさんでありますようにと祈り続けます。

ヒューストンテキサンズがブラクストンミラーを指名したことが気になってしまいます。 どうか彼の本来の才能を引き出さない使い方をしていただきたいと願って止みません。

インディアナポリスコルツのOL補強も堅実そうな指名を重ねてきて、多くの関係者がA評価をしています。 Aラックを守るOLが構築できるのかとても興味深いですね。 アラバマのOLを無事に開花させたら勲章もの?w

タイタンズが数多くの指名権を駆使して得た選手達には初年度から奮闘してもらうしかありません。 がんばれタイタンズ!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト    UDFA  

Comment: 0  Trackback: 0

5月2日(月): テネシータイタンズ UDFA選手
テネシータイタンズのUDFA選手達です。

Morgan Burns/CB/Richmond

Alex Ellis/TE/Tennessee

Terrell Lathan/DE/TCU

Quayvon Hicks/FB/TCU

Antwaun Woods/NT/USC

Mehdi Abdesmad/DE/Boston College

Lamarcus Brutus/DB/Florida State

Rashon Ceaser/WR/Louisiana-Monroe

Sam Carlson/OL/Colorado State

Aldrick Rosas/K/Southern Oregon

Tyler Marz/OT/Wisconsin

Nick Ritcher/OL/Richmond

Golden Ukonu/OL/LIU

13名リストアップされていますが、内訳はオフェンスが7名(OL4名)、ST(K)1名、ディフェンス5名という構成です。 低迷期にあるタイタンズならではのロスター入りチャンスは他チームより高いはず。 みんながんばってください。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト  ディックルボー  ハイズマン  

Comment: 2  Trackback: 0

5月2日(日): 2016 NFLドラフト3日目 
2016NFLドラフト、テネシータイタンズの3日目指名は以下のとおり

5巡1位 (140): タジャエシャープ WR マサチューセッツ大

5巡20位 (157): レシャウンシムズ CB 南ユタ大

6巡18位 (193): セバスチャントレトラ OG アーカンサス大

7巡1位 (222): アーロンワレス LB UCLA

7巡32位 (253): カランリード CB 南ミシシッピ大

5巡指名のタジャエシャープはWRとしてサイズとキャッチ能力、良いフットワークを持つ優秀なルートランナーとのこと。 40ヤード走やバーチカルジャンプの数値は平凡なものでしたが、それを補ってNFLで活躍していける才能の持ち主と言うことらしいです。 おそらくケンドール ライトはあと1年でお別れとなり、ジャスティンハンターもとうとう開花せずに終わる可能性が高そう?、ハリーダグラスも昨年同様のパフォーマンスだとカットでしょうし、タジャエシャープにはチャンスが多々ありそうです。

同じく5順で レシャウンシムズ。 CBとして適切なサイズとタフネスの持ち主。プレスCBとしてバンプ&ランテクニックを体とその強さとスピードを駆使する能力が評価されているそうです。 試合中に集中力をうまく維持できるか等課題もいろいろありそうです。 プロジェクト選手としてルボー軍団から指導を受け、ロスター入りを狙ってください。 何かやってくれそうな雰囲気がありそうです。

6順目にしてやっと二人目のOLを指名です。OG:セバスチャントレトラ アーカンサス大、評判をみてみると 破壊力」抜群、パンケーキ製造機、ミーン&ナスティ、なんとも期待したくなるようなキャッチフレーズが並びます。 そして運動能力乏しい、電話ボックス内での活動レベルw、コンボブロックちょっと苦手w、パスプロ並み以下、応用が利かないw ぐはあ~ 面白そうなキャラみたいなのでがんばってください。

次は7巡 アーロンワレス LB UCLA 最後の1年だけ先発でプレイできました。 アンソニーバーとかマイルスジャックと一緒だったわけで非情に厳しい競争環境で育ってきました。 彼のUCLAでの最初の2年間はルースパノス(現タイタンズLBコーチ)に指導されていたこともあり、そのUCLAコネクションを生かしての指名なのだそうです。あなたが次のレベルに進むために何が必要なんだと思いますか?という問いに、本人は「おそらく私の状況把握能力とリアクションのスピードアップを図り、フットボール本能を磨くこと」 であると答えています。さらに「きっと最初のチャンスはスペシャルチームでのプレイになるだろうし、そこでインパクトを見せたい」とのこと。 スパノスコーチとの再会により、先発で活躍できる選手になってください。

最後。 Mr.イレレバント。 トレードまでして.....カランリード CB 南ミシシッピ大 それでもこの人は従来のMr.イレレバント達より活躍する可能性が高いと見られているようです。 なにせPFFの2016ドラフトプロスペクトランキングでは全体51位(だったかな?)あたりに名を連ねていたほどです(それがなんでまたここまで来たか? これは考えないことにします)。 PFFではサイズとスピード(4.38/40ヤード)、視野等で評価されていた模様。 ナッシュビルネイティブというのもご縁でしょうか? 子供のころタイタンズゲームのハーフタイム中に試合をしたことがあるとのこと。 ルボー師が好みそうな才能を持った蕾といった印象でしょうか?


マーカスマリオタ、デリックヘンリー、セバスチャントレットラ....現地ではニッサンがハイズマンハウスのCMやってます。 なんだか最近はハイズマン絡みが多いですね。

Nissan Heisman House | Just Go With It

こっちはご愛嬌
#VoteTretola for Heisman

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト  ケビンドッド  オースチンジョンソン  デリックヘンリー  ケビンビャード  ディックルボー  

Comment: 2  Trackback: 0

4月30日(土): 2016 NFLドラフト 2日目
2016 ドラフト2日目 トレードダウンにて多くの指名権を持つ テネシータイタンズの勝負どころを迎えました。

2巡 2位 全体33位: ケビンドッド DE クレムソン大

 〃12位 〃 43位: オースチンジョンソン NT ペン州立大

 〃14位 〃 45位: デリックヘンリー RB アラバマ大

3巡 1位  〃 64位: ケビンビャード S ミドルテネシー州立大


2日目は大人しくアップもダウンもせずに33位~64位までに4つの指名権を使い切り、上記選手達を指名しました! 今日はディフェンス3名、オフェンス1名という結果でした。 

ケビンドッドはOLBへコンバートさせるそうです。 HOFルボー師は4-3DEをOLBへコンバートさせることが大好きなのだそうですw なかなか素性は優秀そうです 良い子に育ってくださいね~
ルボーディフェンスの肝はブリッツ。となるとOLBは重要な位置を占めます。 ここで彼を選んだのはデリックモーガンの手術からの回復具合に不安があるのか、オラクポの衰えが見えてきたか、デプスを厚くしておく必要があるのでしょう。 

次はオースチンジョンソンを指名し、アルウッズしかいないNTの穴を埋めました。 この位置での指名だと先発までありえそうです。 5テクのみならず3テクもできる応用の利くラインマンで、ダブルチームに対しても屈さないファイターとのこと。タイタンズ先発DE:ダクアンジョーンズのチームメイトだったこともあり、スムーズにチームに溶け込んでほしいものです。

そして3つ目の2巡指名は、RB:デリックヘンリーでした! SECのアラバマ大出身、今年のハイズマン賞受賞者です。 昨年のマーカスマリオタに続いて連続ハイズマンウィナーの獲得。 エディージョージの再来(これはさすがに言いすぎ!)とか地元は大歓迎の様子ですが、これには少々考えさせられるものがあります。 ついこの間デマルコマレーをFAで獲ってきて(高給取り)、さらにデリックヘンリー(ドラフト上位指名)を加えると言うのは、デマルコマレーでランオフェンスを構築できないという意味なのか?と....ビショップ サンキー、アントニオ アンドリュース、デビッドコブ、デクスターマカリスターらを完全に見限ってしまっているのか?と思わせられます。 ともあれ2匹のワークホースを飼っていくことになったわけで、爺によるオールドスクール風エキゾチック スマッシュマウス戦法が少し見えてきましたw 

3巡1位で地元テネシーの”ローカルスカイホーク”の誉れ高いSケビンビシャードを指名。 3日目でも十分指名できるのではないか?とも思いましたが、ディックルボー師がいたくお気に入りのようで今回チームは自信を持って彼を選んだそうです。 フットボールIQが優秀で多くのINT奪取能力が評判のようです。強豪との対戦も少なく NFLクラスのプレイヤーを相手にパフォーマンスを発揮できるか疑わしいという見方も..... でも頑張ってほしいですね~

今日のドラフト指名を振り返って、ディフェンスは要所を埋められる良い結果になったと認めざるを得ません。 
タイタンズ番記者がツイートしていましたが, マイクムラーキーHCがディックルボーDCに廊下で出会った時、「私の中でこれまでで最高のドラフト2日目だったよ。 ジョンロビンソンGMは良くやった!」と言ったそうです。 これを目にしたらあとはメンターに任せるだけです!

Derrick Henry Vs Ezekiel Elliott ESPN Sports Science

↑ なかなか面白い分析ですね。



 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト  ジャックコンクリン  

Comment: 2  Trackback: 0

4月29日(金): 2016 NFL ドラフト 初日
待ちに待った2016年ドラフトが始まりました。

テネシータイタンズはGMの予告どおりトップテン ピックを目指しトレードアップを果たしました。
クリーブランドブラウンズの持つ全体8位指名+6巡176位を、1巡全体15位、3巡76位、2017年2巡指名権とトレード。

そして ジャック コンクリン OT ミシガン州立大 

8位指名の時点で ラレミー タンシルOTが残っていました。 しかし迷わずコンクリンを指名。 ラレミータンシルには悪いニュースが直前に広がってしまい(映像も)、晴れの舞台で予想を下回る指名順位となったことは気の毒(自分の撒いた種か?)でした。 ドラッグ検査にまつわる疑惑やら大麻吸引、家庭内紛争や暴力沙汰はチームとしてかなりリスキーと判断されて当然です。

個人的にはブラウンズに譲りすぎという気持ちがありますが(特に2017年2巡)、前後のチームがトレードに応じてくれないのであれば仕方がないと納得するしかありません。 ジャックコンクリン選手にはぜひ(苦労して獲得した)全体8位指名にふさわしい活躍をしてもらわねばなりません! タイタンズのコーチ陣テリーロビスキOCとラスグリムOLコーチがべたぼれだというのですから。 テネシータイタンズの初日指名終了直後のプレスカンファレンスでは、ポジションについて聞かれると バーサタリティのある選手を選んだのだから、OT左右、OGも含めて彼にフィットするポジションを検討したいとの事。

メディアのジャック コンクリン評は、サイズ、強さ、テクニックとスタミナでスピード不足を補う ’男気のある努力家である’ というものです。父親が高校のコーチをしており、インテリジェンスも必要にして十分と思われます。 ミシガン州立大からのドラフト1巡指名は あのOT:トニーマンダリッチ以来だそうですw 

SB Nation Jack Conklin will cockroach a man, and that’s why he should be an NFL Draft 1st-rounder

直後のドラフトグレードを見ると、良くて 「B-」, 多くが「C」という評価が多いようです。

Jack Conklin (Michigan State) vs. Oregon (2015)
2015年対オレゴン大戦 デフォーレストバックナーとマッチアップ

タイタンズOLにどんなプラス要素をもたらしてくれるのか 期待したいです!

Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ