4
5
7
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ユニフォーム  ディックルボー  

Comment: 0  Trackback: 0

8月3日(木) タイタンズ その他
テネシータイタンズは2018年つまり来期にユニフォームデザインの変更を予定しています。

ESPNタイタンズ担当:ポールカーハスキーはヒントを得ようと、キャンプに訪れているエイミーアダムスストランクオーナー代表に突っ込んだ聞き込みを敢行したもののうまくはぐらかされてしまったとのこと。 「それはマイナーチェンジではありません。それは完全な色の変化等でもありません。私は誰もがとても満足するようになると思います」と語ったそうです。 うーん 楽しみです。 多くのファンはチームロゴの変更(燃える画鋲→剣へ)も望んでいると思うのですが、そっちは無理でしょうかね~

今年9月に80才になるわれらがディックルボー師(DC)。 まだまだ引退する気は更々ないことを表明しています。師の身内はみな長寿だそうで、80才なんて何でもないとのこと。ルボー師いわく「あなたは現実的でなければなりません。 つまり私は永遠にこうするつもりでないと理解できるでしょ?」  要は早めにもう一花飾ってさっと身を引きたいんだということですね。
2017~2018あたりでそれを成し遂げてください。 しかしこのレジェンドの働きには頭が下がります♪

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デマルコマレー  ディックルボー  

Comment: 4  Trackback: 0

9月26日(月): NFL第3週 対オークランドレイダース戦
先週勝った勢いを維持し本拠地ニッサンスタジアムで勝利したいテネシータイタンズでしたが、またもホームで勝利をあげることがなりませんでした。

17-10

リーグNo.1オフェンスを相手に17点に抑えることができたタイタンズディフェンスはよく働いたと思います。今回も敗因を見つけるとしたらタイタンズオフェンス、特にQB:マーカスマリオタということになりますか? 決定的だったのは大事な局面での「反則」? (Tリーワン、Aジョンソン)の終盤大詰めでのものでしょうか? やはりコーチ陣のゲームプラン(前半終了間際の時間の使い方や引き出しの少ないオフェンスプレイコールなど)でしょうか?

2年目QB:マーカスマリオタは33回試投17回成功0TD2INTという精彩を欠く内容でした。 レーダースDB陣にパスを封じられてしまいました。ここまでの3試合の結果から考えるとマリオタとWR達とのコミュニケーションが足りていないということは明白です。
TE:デラニーウォーカー、WR:ケンドールライトの不在は苦しいと思います。

この試合でランニングゲームは数字を伸ばせました。デマルコマレーは114ヤードを走りました。これはタイタンズにとって2013年に(CJ2K)クリスジョンソンが走っていらい久々の100ヤード超えでした。(ここまで長かったなあ~)
デリックヘンリーは45ヤードを走り3rdダウンバックとしてしっかり機能してくれていました。

TEではデラニーウォーカーの代わりのジェイスアマロが出場し3レシーブ59ヤードの成績でした。アンソニーファサーノ、フィリップスパーナウらはランブロッキングに働いてくれたのでしょうか? レシーブ記録なしに終わっています。

OLはチャンスウォーマックが抜けたRGにジョシュクラインが抜擢され先発しました。 被サック1回で、ランが179ヤードですからタイタンズOLとしては上出来と言える内容だと思います。ルーキーRT:ジャックコンクリンは良く動けています。LT:テイラーリーワンも同様安定感が増していました。 あの反則さえなければ.....惜しまれるところです。

DLはジュレルケーシー、アルウッズ、ダクアンジョーンズ、カールクルーグら、LBもデリックモーガン、ブライアンオラクポ、エイブリーウィリアムソン、ウェズレイウッドヤードらは良く守りました。 デビッドバス、ケビンドッド、シーンスペンスらもユニットしてがんばっていました。サックが1というあたりが少々物足りない気がしますが今後に期待しましょう。

DBは苦戦させられました。前半はパスを通されまくりで心配でしたが、中盤以降はやはりディックルボーワールドへレイダースオフェンスを誘い込ませ、ロースコアゲームへと流れを作ってみせました。

4Q2ミニッツを切ってからの「寄せ」ドライブに期待がかかりましたが、反則を重ねてしまい自ずからチャンスを潰してしまう幕切れとなってしまいました。 もう少しのところでしたが残念でした。 

ここまでの3戦でだいぶ今年の戦力が分かってきたような気がしています。
マイクムラーキーHCは3年契約しましたけれど、やはり無理だったかという雰囲気が立ち込め始めた気がします.....
ジョンロビンソンGMのダイナミックな動きで、「接戦」まではできるチームになれたようですが、ここまできたら勝たないといけません!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  ディックルボー  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

7月24日(日): キャンプインを前に
NFLもやっとキャンプの時期になってきました。 今年は特に長く待たされた気がします。
テネシータイタンズも必死でチーム改革に取り組んできました。 特に今年は躍進が求められるでしょう。
積極的なFAやドラフトによる戦力の補強具合が注目されますし、ロスター枠をめぐる熱いポジションバトルもファンは見守っっていくことになります。

キャンプを前にして 今一度チームのここまでの経緯をざっくりとおさらいしてみたいと思います。

ケンウィゼンハントHC成績不振によりシーズン途中で更迭。 マイクムラーキーアシスタントHCが暫定HCとして指揮をとる

3勝13敗でAFC南地区最下位、リーグ最低の成績で2016年ドラフト全体1位指名権を手に入れる

成績低迷によるファン離れ加速。 ファン、地元、関係者らの不満噴出。 球団及びオーナーグループへの非難高まる

NFLがテネシータイタンズ オーナーシップを問題視。(現在も協議中)

チーム売却説がしきりに流布される。 ペイトンマニンググループによる買収説が特に目立った

球団暫定社長だったスティーブアンダーウッドが正式に社長、CEOに就任

新GM、新HC探し開始

ジョンロビンソンを新GMに迎える

球団売却を完全否定

マイクムラーキー暫定HCを新HCに選任

レイホートンDC チーム離脱 (クリーブランドブラウンズDCへ)

ディックルボーアシスタントHCをDCに選任

パワフルでタフなラン ヘビーフットボールスタイルを明言。 エキゾチック スマッシュマウス戦術と命名

デマルコマレー、ベンジョーンズ、リシャードマシューズ、ラシャドジョンソン、ブライスマッケイン等FA獲得

人事刷新 球団各部門ベテランスタッフ退団

ドラフト指名権をトレードダウン  大量指名権獲得

2016年ドラフトにて、オフェンス3名、ディフェンス7名 指名

(何かトピックスが抜けているかもしれません 申し訳ないです)


昨シーズ終了時点でマイクムラーキーを残す選択について否定的に見ていたのですが、その後のコーチ人選、選手の補強等を見てきて オールドスクール軍団の真剣度がひしひしと伝わってくるようになり、今では応援する気満々になってしまっています

近年のパス全盛モダンフットボールでムラーキーの描くランヘビー戦術がどこまで戦えるのか? まったく見えていませんが、デマルコマレーデリックヘンリーの2枚を加えた攻撃には期待してしまいます。 そして狙い通りエース:マーカスマリオタを助けることになることでしょう

ディフェンスに関してはさほど心配していなかったりします。 ルボー師に全幅の信頼を寄せています。 DLにも駒が揃ってきましたし、LB陣もFAや新人加入に加え怪我人も元気に復帰してきましたので楽しみです。少し不安が残るのはCBポジションでしょうか? 多くの新人が活躍してくれるのは後半まで待たねばならないのでしょうか?




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト  ディックルボー  ハイズマン  

Comment: 2  Trackback: 0

5月2日(日): 2016 NFLドラフト3日目 
2016NFLドラフト、テネシータイタンズの3日目指名は以下のとおり

5巡1位 (140): タジャエシャープ WR マサチューセッツ大

5巡20位 (157): レシャウンシムズ CB 南ユタ大

6巡18位 (193): セバスチャントレトラ OG アーカンサス大

7巡1位 (222): アーロンワレス LB UCLA

7巡32位 (253): カランリード CB 南ミシシッピ大

5巡指名のタジャエシャープはWRとしてサイズとキャッチ能力、良いフットワークを持つ優秀なルートランナーとのこと。 40ヤード走やバーチカルジャンプの数値は平凡なものでしたが、それを補ってNFLで活躍していける才能の持ち主と言うことらしいです。 おそらくケンドール ライトはあと1年でお別れとなり、ジャスティンハンターもとうとう開花せずに終わる可能性が高そう?、ハリーダグラスも昨年同様のパフォーマンスだとカットでしょうし、タジャエシャープにはチャンスが多々ありそうです。

同じく5順で レシャウンシムズ。 CBとして適切なサイズとタフネスの持ち主。プレスCBとしてバンプ&ランテクニックを体とその強さとスピードを駆使する能力が評価されているそうです。 試合中に集中力をうまく維持できるか等課題もいろいろありそうです。 プロジェクト選手としてルボー軍団から指導を受け、ロスター入りを狙ってください。 何かやってくれそうな雰囲気がありそうです。

6順目にしてやっと二人目のOLを指名です。OG:セバスチャントレトラ アーカンサス大、評判をみてみると 破壊力」抜群、パンケーキ製造機、ミーン&ナスティ、なんとも期待したくなるようなキャッチフレーズが並びます。 そして運動能力乏しい、電話ボックス内での活動レベルw、コンボブロックちょっと苦手w、パスプロ並み以下、応用が利かないw ぐはあ~ 面白そうなキャラみたいなのでがんばってください。

次は7巡 アーロンワレス LB UCLA 最後の1年だけ先発でプレイできました。 アンソニーバーとかマイルスジャックと一緒だったわけで非情に厳しい競争環境で育ってきました。 彼のUCLAでの最初の2年間はルースパノス(現タイタンズLBコーチ)に指導されていたこともあり、そのUCLAコネクションを生かしての指名なのだそうです。あなたが次のレベルに進むために何が必要なんだと思いますか?という問いに、本人は「おそらく私の状況把握能力とリアクションのスピードアップを図り、フットボール本能を磨くこと」 であると答えています。さらに「きっと最初のチャンスはスペシャルチームでのプレイになるだろうし、そこでインパクトを見せたい」とのこと。 スパノスコーチとの再会により、先発で活躍できる選手になってください。

最後。 Mr.イレレバント。 トレードまでして.....カランリード CB 南ミシシッピ大 それでもこの人は従来のMr.イレレバント達より活躍する可能性が高いと見られているようです。 なにせPFFの2016ドラフトプロスペクトランキングでは全体51位(だったかな?)あたりに名を連ねていたほどです(それがなんでまたここまで来たか? これは考えないことにします)。 PFFではサイズとスピード(4.38/40ヤード)、視野等で評価されていた模様。 ナッシュビルネイティブというのもご縁でしょうか? 子供のころタイタンズゲームのハーフタイム中に試合をしたことがあるとのこと。 ルボー師が好みそうな才能を持った蕾といった印象でしょうか?


マーカスマリオタ、デリックヘンリー、セバスチャントレットラ....現地ではニッサンがハイズマンハウスのCMやってます。 なんだか最近はハイズマン絡みが多いですね。

Nissan Heisman House | Just Go With It

こっちはご愛嬌
#VoteTretola for Heisman

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト  ケビンドッド  オースチンジョンソン  デリックヘンリー  ケビンビャード  ディックルボー  

Comment: 2  Trackback: 0

4月30日(土): 2016 NFLドラフト 2日目
2016 ドラフト2日目 トレードダウンにて多くの指名権を持つ テネシータイタンズの勝負どころを迎えました。

2巡 2位 全体33位: ケビンドッド DE クレムソン大

 〃12位 〃 43位: オースチンジョンソン NT ペン州立大

 〃14位 〃 45位: デリックヘンリー RB アラバマ大

3巡 1位  〃 64位: ケビンビャード S ミドルテネシー州立大


2日目は大人しくアップもダウンもせずに33位~64位までに4つの指名権を使い切り、上記選手達を指名しました! 今日はディフェンス3名、オフェンス1名という結果でした。 

ケビンドッドはOLBへコンバートさせるそうです。 HOFルボー師は4-3DEをOLBへコンバートさせることが大好きなのだそうですw なかなか素性は優秀そうです 良い子に育ってくださいね~
ルボーディフェンスの肝はブリッツ。となるとOLBは重要な位置を占めます。 ここで彼を選んだのはデリックモーガンの手術からの回復具合に不安があるのか、オラクポの衰えが見えてきたか、デプスを厚くしておく必要があるのでしょう。 

次はオースチンジョンソンを指名し、アルウッズしかいないNTの穴を埋めました。 この位置での指名だと先発までありえそうです。 5テクのみならず3テクもできる応用の利くラインマンで、ダブルチームに対しても屈さないファイターとのこと。タイタンズ先発DE:ダクアンジョーンズのチームメイトだったこともあり、スムーズにチームに溶け込んでほしいものです。

そして3つ目の2巡指名は、RB:デリックヘンリーでした! SECのアラバマ大出身、今年のハイズマン賞受賞者です。 昨年のマーカスマリオタに続いて連続ハイズマンウィナーの獲得。 エディージョージの再来(これはさすがに言いすぎ!)とか地元は大歓迎の様子ですが、これには少々考えさせられるものがあります。 ついこの間デマルコマレーをFAで獲ってきて(高給取り)、さらにデリックヘンリー(ドラフト上位指名)を加えると言うのは、デマルコマレーでランオフェンスを構築できないという意味なのか?と....ビショップ サンキー、アントニオ アンドリュース、デビッドコブ、デクスターマカリスターらを完全に見限ってしまっているのか?と思わせられます。 ともあれ2匹のワークホースを飼っていくことになったわけで、爺によるオールドスクール風エキゾチック スマッシュマウス戦法が少し見えてきましたw 

3巡1位で地元テネシーの”ローカルスカイホーク”の誉れ高いSケビンビシャードを指名。 3日目でも十分指名できるのではないか?とも思いましたが、ディックルボー師がいたくお気に入りのようで今回チームは自信を持って彼を選んだそうです。 フットボールIQが優秀で多くのINT奪取能力が評判のようです。強豪との対戦も少なく NFLクラスのプレイヤーを相手にパフォーマンスを発揮できるか疑わしいという見方も..... でも頑張ってほしいですね~

今日のドラフト指名を振り返って、ディフェンスは要所を埋められる良い結果になったと認めざるを得ません。 
タイタンズ番記者がツイートしていましたが, マイクムラーキーHCがディックルボーDCに廊下で出会った時、「私の中でこれまでで最高のドラフト2日目だったよ。 ジョンロビンソンGMは良くやった!」と言ったそうです。 これを目にしたらあとはメンターに任せるだけです!

Derrick Henry Vs Ezekiel Elliott ESPN Sports Science

↑ なかなか面白い分析ですね。



 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト  ジャーレンラムジー  ディックルボー  

Comment: 2  Trackback: 0

4月12日(火): タイタンズ ニュース アップデート
テネシータイタンズは元グリーンベイパッカーズのLB:ネイトパーマーの獲得を発表しました。 
まだ26才、2013年パッカーズのドラフト6巡指名でNFL入りしています。今年がルーキー契約の最終年でベースサラリーが$675,000だそうです。 タイタンズではILBの先発を目指して、ウェズレイウッドヤード、シーンスペンスらと競っていくことになります。 

有力ドラフト指名候補の一人であるジャーレンラムジー(フロリダ州立)がテネシータイタンズを訪問しました。 タイタンズのチームカラー:ツートーンブルーをさりげなく取り入れたファッションコーディネートはとても好感が持てました!
さすがナッシュビルっ子! ディックルボーDCも笑顔を絶やさず応対しお気に入りの様子と見えました。
今週は他にもラレミータンシルジョエイボサデフォーレストバックナーの訪問が続きます! 



ドラフトトレードの噂がMMQBのピーターキングから流れています。 テネシータイタンズはトレードを検討に値するオファーを持っていると.....どうもそれがフィラデルフィアイーグルスではないかと周囲は噂をしているようです。 

フィラデルフィアイーグルス:2016全体1位指名権テネシータイタンズ:2016全体8位指名権、77位(3巡)指名権、20171位指名権、+フレッチャーコックスというディールだそうです.....(とてもゴールドランサムと言えない気がしますがw)

イーグルスは将来を担うQB指名タイタンズは全体8位でOT:ロニースタンリー、33位でWR:ジョシュドクソン、64位でDT:ロバートケメディチ、77位でWR:テイラーボイドだそうです。 
見事なまでの「絵に描いた餅」のようなシナリオですね~   

ジョンロビンソンGM、どうか毅然とした態度であしらっちゃってくださいませ!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ディックルボー  ブライス・マッケイン  

Comment: 0  Trackback: 0

3月3日(木): FA補強始まる
テネシー・タイタンズはマイアミ・ドルフィンズからFAとなっていたCB:ブライス・マッケインとの契約合意を発表しました。 まだ29才、2009年ドラフト6巡でヒューストンテキサンズ入りし2009-2013まで在籍、その後ルボー師のいたスティーラーズ、ドルフィンズと渡り歩き、今シーズンはタイタンズに加入することになりました。 5-9、190とサイズこそありませんが、内も外もプレイできる選手のようです。 彼がテネシータイタンズを選んでくれたのは、ディックルボー師の存在が決め手だったようでありがたいことです。 当面はインサイドでの活躍を期待されていると思います。がんばってください。 2年契約で5Mというのはお買い物上手と言えるかもしれませんね。 ジョンロビンソンGMはなかなかシブいところから動きだしました。 

毎朝ニュースを確認するのが楽しみな季節(この時期からシーズン前までしかないのは置いておいてw)になってきましたね!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ディックルボー    

Comment: 4  Trackback: 0

1月22日(金): タイタンズ ディフェンスコーチ ニュース
テネシータイタンズはディックルボー氏をアシスタントHC/DCとして正式に発表しました。 これは嬉しい知らせです。 人間国宝みたいな功績を重ねてこられた御大の晩年に泥を塗るわけにはいきません。 今度こそ巻き返して彼の功績に貢献したいですね。 ポジション的には昨年と変りませんが、ポジションコーチの一部を入れ替えて、さらなる守備力向上を目指します。 ルボー師の経験に裏打ちされた老獪な守備戦術に期待したいと思います。

テネシータイタンズコーチ人事

AsstHC/DC: ディックルボー

DBコーチ(セーフティ): スティーブジャクソン 
 元オイラーズ/タイタンズ SB出場経験者 スキンズにて長期DBコーチ歴

DBコーチ(コーナー): デシェアタウンゼント 
 スティーラーズ選手歴、ルボー門下生 ブラウンズ/カージナルスでホートンと一緒

DLコーチ(予定/交渉中): ニックイーソン 
 タイタンズで昨年までAsst DLコーチ

オフェンスもディフェンスも選手の大幅補強が必要なわけで、優秀なCB、FS(噂の域を出ませんがMグリフィンを放出予定)はしっかり手を打たねばなりません。 新GM:ジョンロビンソンの手腕に期待するところ大です。(彼は選手評価においてPFFのデータ信者であると公言してます。 わざわざ手の内を晒すこともないだろうにと思うのですが、これがどうなるのか少しドキドキしますw)







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ