2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

13

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ニッサンスタジアム  マーカスマリオタ  ジョンロビンソン  

Comment: 6  Trackback: 0

7月13日(木) 最近のタイタンズ 
キャンプまであと少しというところまできました。 NFL関連のニュースも予測記事を中心に少し増えてきている気がします。

NFLでは2017年サプリメンタルドラフトに2名( ジョージアミリタリーのDEタバレス・ビンガムと西ニューメキシコ州大RBマルケス・ロジャースがエントリされましたが、32チームからいずれも選ばれませんでした。 



ニッサンスタジアム0z

ダメージ

テネシータイタンズ関連では、本拠地ニッサンスタジアムで’花火イベント’を開催したところ、ミスファイア等によりスタジアムの一部が損傷してしまったニュースがありました。 幸いけが人も出ず、被害も大事には至らず、開幕までに修復できる見込みとのことで何よりです。



ラジオ番組 ’Midday 180’にて かってテネシータイタンズに所属したメンバーへのインタビューシリーズが続いており、今回はDLコーチ:ジムワッシュバーンが登場。

タイタンズレジェンドDEジェボンカースについてイーグルスへ移籍した事等、彼はキャリアを無駄にしたと惜しんでました。彼のフルポテンシャルを見ることができなかったとも。 他所で活躍したランディスタークスについてはコメントしなかったり 彼のひょうひょうとしながらも垣間見せる個性的なキャラクタがあの’ワッシュバーンスタイル’(ワイド9とか)に妙にシンクロする気がしました。
彼が絶賛していたのがDEカイルバンデンボッシュジェイソンバビンの2名。(デビッドボールもかな)
カイルバンデンボッシュは’特別’だったと。ウォルターペイトンジェリーライスらを引き合いに出しつつ彼より献身的なプレイヤーを見たことがないと褒め称えています。 タイタンズが下降線を描きながら降下していく時代に奮闘してくれていた雄姿を思い出しました。(彼が負傷後無理して復帰してきたのにそのプレイを見て見切ってしまった自分を反省)
ワッシュバーン氏は先日アルバートハインズワースンダムコンスーと一緒にマイアミで遊んだそうです。お元気で何よりです。ナッシュビル在住ですから、今後もご意見番としてタイタンズを応援してくれることでしょう♪



ESPNによる’NFL Future Power Rankings’なるものが発表されました。
われらがテネシータイタンズはなんと9位に位置しています♪ (次の3シーズン予測というコンセプトらしいです)

1)ロスター
2)QB
3)コーチング
4)ドラフト
5)フロントオフィス

チーム力を分析するにあたり上記5つのカテゴリに基づいて各チームを分類しています。各カテゴリに与えられた重みは、1)30%、2)20%、3)15%、4)15%、5)20%。各点数は100:A +(エリート)、90:A(グレート)、80:B(非常に良い)、70:C(平均)、60:D(非常に悪い) 、および50:F(悲惨)。


6_5446135.png
ESPN photo

さてテネシータイタンズの個別評価はというと、
1)ロスター: 13位タイ オフェンス選手が好評価
 マリオタ、デラニーウォーカー、デマルコマレー、OTなどなど

2)QB: 8位タイ マーカスマリオタがトップ10に入ってきました
 ちなみに上位はこのとおり
1. Aaron Rodgers
2. Derek Carr
3. Russell Wilson
4. Matt Ryan
T-5. Dak Prescott
T-5. Andrew Luck
7. Jimmy Garoppolo
T-8. Marcus Mariota
T-8. Matt Stafford
(futureですから空気抜きの人とか入ってないです)

3)コーチング: 20位タイ マイクムラーキー軍団には厳しい評価。 テリーロビスキOC、ラスグリムOLコーチらは表彰ものだと思うのですが..... ディフェンスでは今年80才になるディックルボー師が健在。
 
4)ドラフト: 4位 うーむ そんなに凄いドラフトしたかな? よくわからないです.....

5)フロントオフィス: 7位  昨年からほんとうに劇的に改善されてきている部分です。 どん底で喘いでいたタイタンズが苦肉の策でジョンロビンソンを雇ったことがすべてと言えるfでしょう。 これは納得できそうです。

ジョンロビンソンGMより上位は
1. Bill Belichick
2. John Schneider
3. John Elway
4. Kevin Colbert (Pit)
5. Thomas Dimitroff
6. The Jones Family

ちなみにAFC南地区のライバルはというと
Indianapolis Colts (12th)
Houston Texans (23rd)
Jacksonville Jaguars (27th)

ESPN’s “Future Power Rankings”ですから評価の切り口がちょっと未来志向なのだということですね。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

5月26日(金) タイタンズFA等
テネシータイタンズは順調にOTAを消化しています。 
NFLではいくつかのルール変更があり、ロスター制限にも及んでいます。

NFLはプレシーズン最終戦までにロースターを75人に絞るというルールを削除することを決め、ロースターを削るのは90人から53人へとカットする1度のみとされ、1チームにつき15人に最終決定までの猶予が与えられることになりました。

若手選手や移籍FA選手をじっくり評価できるチャンスではありますが、球団サイドは激務必至となり優秀な組織力を求められることになりそうです。各チームのポジションバトルはより激烈なものになりそうです。
ジョンロビンソンGMが進めているタイタンズ組織改革の最初の大仕事となります。



4月にジェイソンマッコウティをリリース後のテネシータイタンズ契約状況です。(除UDFA)

5/19 ダリウスジェニングズ(Darius Jennings) Free Agent Signing
    K.Jメイ(K.J. MAYE) Waived
     ジョーバッチ(JOE BACCI)Free Agent Signing
 
5/15 レシャドクライエット(Reshard Cliett) Waived
    ジョーダンゲイ(Jordan Gay) Free Agent Signing
    トレボンハートフィールド(Trevon Hartfield) Free Agent Signing
    ジミーステイテン(Jimmy Staten) Free Agent Signing
    ジョニーライジン(JOHNNY RAGIN III)Free Agent Signing
    キャメロンロビンズ(CAMERON ROBBINS)Free Agent Signing




今回のOTAには昨シーズンFAで移籍してきたものの怪我の完治が遅れ活躍できていなかったTEジェイスアマロが元気な姿を見せてくれています。この人が元気となればNo.2TEのポジションをフィリップスパーナウ、新人ジョンヌスミスと争うことになります。ムラーキーHCはTEを4人ロスターに置くことをいとわない人ですから皆活躍のチャンスが近いとも言えそうです。

昨年のドラフト2巡全体33位OLBケビンドッドは練習に参加できていません。 現時点で復帰時期が全く読めないのは辛いところです。 ムラーキーHCは本人が決めることと突き放した言い方をしています。 そうは言ってもドッドが活躍してくれないと長いシーズンを戦い抜くにあたり影響が大きいですから、本人の奮起を期待したいところです。

マーカスマリオタも無事に練習に参加し、周囲を安堵させてくれました。 3年目のタイタンズの司令塔の命題はフルシーズン戦い抜くこと!これに尽きるかと思います。 マリオタも新ウェポン(新人WRコリーデイビス、WRタイワンテイラー、TEジョンヌスミス)らと早くコミュニケーションを深めたいところでしょう。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

5月17日(水) タイタンズ 球団人事
テネシータイタンズは、スカウト部門で ジョンサルジ(Jon Salge)をカレッジスカウティングのディレクターに昇進させ、ブランドンテイラー(Brandon Taylor)を全国スカウトに昇格させるなどの変更を加えました。

また、エリアスカウトとしてマイクボニ(Mike Boni)とトムロス(Tom Roth)を雇用しました。
ジョンロビンソンGM体制2年目での変革となり、スカウト部門の世代交代が進んだことになります。
今後に期待したいです。 


 J-Macことジェイソンマッコウティ選手がクリーブランドブラウンズと契約がまとまりそうとのニュースがでていました。 ずっとタイタンズ一筋のベテランでフィールドの内外でリーダーシップを発揮していた好漢です。 PATSと契約してほしいと思っていました(双子でプレイするを見たかったw)が、まずはめでたしめでたしです。  ケニーブリットとまた一緒になるというのも何かの因縁でしょうか? かって知ったるDCのもとでしっかり働いてください。 応援しています。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  ユニフォーム  

Comment: 4  Trackback: 0

5月2日(火) テネシータイタンズ 球団人事
2017年のドラフトが無事終了し息もつかぬまま テネシータイタンズは組織人事に取り組みました。

ブレイクベディングフィールド/カレッジスカウティングディレクターを解雇しました。1999年から18年間テネシータイタンズのために働いてきた古株でローカルスカウトからの叩き上げでディレクターまで上り詰めてきた貢献者でした。スカウト部門の責任者として5年間務めてきました。

同じくしてカレッジスカウトのティムラッセル(元シアトルシーホークスのGM兼フットボールオペレーション社長)もチームを去るようです。6月以降FAになり他所に活路を見出そうする見込みです。

ジョンロビンソンGMが昨年就任しましたがあまり人事をいじらず今年思いっきり古株やうるさ方を切り、ジョンロブ体制の強化に入ったということなのでしょう。 球団にとって良い人事でありますように!



テネシータイタンズは昨日からファンサービスの一環としてテネシー各地を巡るキャラバンを開始しています。初日はフォートキャンベル(ケンタッキー・テネシー)陸軍基地を訪問し、QBマーカスマリオタ、OLBデリックモーガンが帯同しています。 こういう地道な活動がこれからの球団を支えてくれる基礎になって欲しいですね。

Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト  タイワンテイラー  ジョンヌスミス  ジョンロビンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

4月29日(土) NFL ドラフト 2日目
2017年 NFL ドラフト二日目が開催され、2巡3巡の指名が行われました。

われらがテネシータイタンズが指名したのは以下の選手です。

3巡8位全体72位 WRタイワンテイラー(ウェスタンケンタッキー大)

3巡36位全体100位 TEジョンヌスミス(フロリダインターナショナル大)

タイワンテイラーの指名は、83位から11指名駆け上がってペイトリオッツに3巡83位、4巡124位を差出し(6巡もらいましたが)てのものでした。昨日の全体5位でのコリーデイビスに続いて二人目のWR、そしてキャッチングTEと続き、パスオフェンス強化が目立つ2日目となりました。

WRタイワンタイラーはディープパスキャッチャーとして優秀な記録を残してきており(昨シーズン98レシーブ、1730ヤード)、スピードに加え俊敏さを持ち合わせているため、スロットでも活躍してくれそうです。この指名のためにジョンロビンソンGMのトレードアップが必要だったんだと納得のできる活躍をしてほしいです。 

TEジョンヌスミスはフロリダ界隈では名の通った選手だったのですが、人生山あり谷ありを体験してきた苦労人と言えるかもしれません。4歳で父上を亡くし親戚に育てられ、学生時代からフットボールに取り組みフロリダインターナショナル大に進み活躍して見せていたのですが、’女難’に合ってしまい地元のニュースヘッドラインを賑わしてしまった事件があったり、靭帯損傷で苦しんだりしたようです。(ユーチューブで彼を検索すると、その女難ニュースばかり見つかりますw)
キャッチングTEのようで2016年は178レシーブ、2001ヤード、18TDと大したものです。健康に気を付けて長く活躍してください♪


タイワンテイラー ハイライト
Taywan Taylor Western Kentucky Highlights

ジョンヌスミス 2014年ルイビル大戦
Jonnu Smith (FIU TE) vs Louisville 2014

テネシータイタンズの二日目指名について、 "B"プラスマイナス辺りの評価が多いみたいです。 しかしチームニーズを確実にカバーする内容ですのでタイタンズファンは喜んでいることでしょう♪

明日も期待したいですね!




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

3月31日(金) ドラフト等 
テネシータイタンズジョンロビンソンGMもスタッフ共々ハードワークをこなしているようです。今週ドラフト関連では地元テネシー大学のQB:ジョシュダブスを招きプライベートワークアウトをスケジュールし、夕食を共にするとのニュースがありました。 この選手はモバイルタイプQBということで マットキャセルアレックスターニーよりはマーカスマリオタのプレイスタイルに近いというメリットはあるかもしれません。INTも少なめで走れる事そしてドラフトでは中~下位で指名できそうな事等可能性は少しはありそう?

ジョンロビンソンGMはウェスタンワシントン大学プロデイに出向き、エッジ:サムソンエブカム(Samson Ebukam)とWR:クーパーカップ(Cooper Kupp)らをチェックしていたとのこと。きっと後者の方だと思います。WR候補としてはトップ10内に位置しており2巡あたりの指名が予想される選手のようです。 スロットで使うと面白い選手かもしれません。 GMの御眼鏡にかなったかどうか?

その他では以下の選手をチェックしたようです。

ジェイクバット, TE, Michigan

タコチャールトン, DE, Michigan

ジェレミーカトラー, CB, Middle Tennessee

メイソンザンディ, OT, South Carolina 人間山脈 6-9!








関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ジョンロビンソン  

Comment: 2  Trackback: 0

10月31日(月) シーズン折り返し
テネシータイタンズは2016シーズンをここまで4勝4敗、AFC南地区2位という成績です。

2014年2勝14敗、2015年3勝13敗でしたから、今シーズンはチームの再建が見えてきた?という手ごたえ(期待)を感じています。
若手が多いチームですがベテランから経験を学びチームの結束力が高まっているようです。ぜひこのポジティブなムードを維持していてほしいです。

2016シーズン前半のチームMVPは、ジョンロビンソンGM一択!
年間通してでも彼でしょう。短期間でここまで働いてくれました。今後の動向が楽しみでなりません♪



ジャクソンビルジャガーズ戦で足を負傷した可能性があったRBデマルコマレーは、翌日MRI検査を受け無事であったことが発表されています。まずは一安心 今後の起用法ではマレーを酷使せずにデリックヘンリーとうまくバランスを考えたものにしていってください。

先のサーズデイナイトはQBマーカスマリオタの誕生日でした。23歳になったとのこと!
なんて若いんでしょう.... まだまだ伸びしろ山盛りですよ.... マリオタはスモールマーケット球団のスターアイコンで終わらせないで NFLを代表するスーパースターにまで昇りつめてほしいです~(タイタンズと一緒にw)



バイウィークまでまだ4週あります。今は短い自由時間を有効に使って体をいたわってください。

この時期にまだ優勝やプレイオフを目指して戦える希望が持てるありがたさをしみじみ味わっております。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デビッドコブ  ジョンロビンソン  

Comment: 2  Trackback: 0

8月31日(水): ロスタームーブ他
テネシータイタンズはロスターを75名に絞るために、RB:デビッドコブ、WR:ジャロッドウエストの2名をリリースしました。 

RB:デビッドコブのこの時点でのリリースは少し残念な気もしますが、昨年デビュー時のキャンプで故障 11月後半に復帰し、今期の活躍に期待されていたのですが、やはり故障気味で練習にフル参加できなかったのが原因でしょうか?

しかし...ラストンウェブスター前GMの最後となった昨年のドラフト組が早くも消えかけています。2巡:DGBことドリエルグリーンベッカム、5巡:デビッドコブ、6巡:ディオントレスマウント、6巡:アンディガリックらがチームを離れることになりました。3巡:ジェレミアポータシ、7巡:トレマクブライトも控えに残れるかどうかボーダーライン上にいるような立場ですw QB:マーカスマリオタ、DE:アンジェロブラックソン、FB:ジャルストンフォウラーの3名は定着してくれそうですが 1年しかたっていないのに散々な結果になってしまいました。
今2016年のドラフト組は必死で頑張ってくださいね!

悪霊退散とばかりにこれまでの負のイメージ払しょくに余念がないテネシータイタンズ(ジョンロビンソン新GM!)ですが、さっそくその効果らしきものが表れてきたのでしょうか? 
レギュラーシーズン開幕戦の対戦相手:ミネソタバイキングズのエースQBが負傷してしまったニュースが飛び込んできました。 成長著しいテディブリッジウオーター選手の欠場がほぼ決定的となったようです。
正直開幕戦はかなりの確率で負け戦となるであろうと予想していました。 それが彼の欠場で 将棋でいうところの飛車(+銀)落ちというハンデをもらったようなイメージでしょうか? そうしてやっと五分五分の戦いくらいになるのかもしれません? ベテランRB:エイドリアンピーターソンが走れるうちにスーパーボウルに連れていくことができるのでしょうか? 

他チームの心配をしている余裕なんてテネシータイタンズにはありません。 タイタンズの選手たちは各自怪我に気を付けてシーズンを戦い抜いてください!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ