1
5
7
8
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

21

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  コリーデイビス  アーロンワレス  

Comment: 0  Trackback: 0

9月21日(木) テネシータイタンズ ロスタームーブ
2017年シーズンも序盤2週を終えたばかりですが、故障者やデプスの薄いところを繕うロスターの更新で多くのチームは忙しそうです。 

テネシータイタンズもロスターの動きがありました。

OUT  OLB:アーロンワレス       IR登録

IN   WR:ザックパスカル(PSから)

OUT移籍  OT:タイラーマーズ(PSから) チャージャース契約

IN   OT:ブラッドシートン(2017ドラフト7巡)      PS加入

IN   OLB:トニーワシントン(オレゴン大)        PS加入 


WR:ザックパスカルの昇格は、期待の新人WR:コリーデイビスが先週の試合でハムをまた痛めてしまい、第3週は欠場が決まったため、層が薄いくなったWRデプスの補充措置でしょう。
チャージャースさんがOT:タイラーマーズを引き抜いてくれたため、新人ブラッドシートンがプラクティススクワッドに入れました。
OLB:アーロンワレスのIR入りは2週連続でインアクティブだったケビンドッドを起用すると思われるのですが、トニーワシントンも中も外もプレイできる利便性を買われてPSに加わっています。

アーロンワレスはプレシーズンから成長ぶりを見せていましたから残念ですが、しっかり健康を取り戻してきてください。ケビンドッドは彼自身のプロキャリアにおける正念場を迎えることになりそうです。 復調できればいいのですが.... 頑張れ!




NFL's Top 5 Offensive Lines for Week 2

テネシータイタンズOLはなかなかの評価をいただいているようです。 まだ2週にすぎませんが、ラン攻撃:リーグ6位、パスプロテクション:リーグ1位タイ、 ぜひともこの調子でお願いします♪





 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  アドレージャクソン  

Comment: 8  Trackback: 0

9月11日(月) NFL 2017シーズン 開幕 対オークランドレイダース戦
待ちに待ったNFL 2017年シーズンが始まりました。 テネシータイタンズはホーム:ニッサンスタジアムにオークランドレイダースを迎えオープニングゲームを戦いました。

26-16で敗れ、開幕を勝利で飾ることはできませんでした。 

今シーズンはタイタンズに対して 特に大きな期待を胸に抱きこの日を迎えたのですが.....

キックオフ最初のプレイ(オンサイドキック)からガックリさせられ、タイタンズディフェンスがレイダースの攻撃に手を焼き続け、一方タイタンズオフェンスは終始点数をリードされたこともあり ラン攻撃で戦ったのがほぼ前半だけ(少し言い過ぎ)。タイタンズがやりたかったラン攻撃を、逆にレイダースにうまくやられてしまったという内容でした。 

しかしビーストさんのすごい破壊力は健在でした。 タイタンズDLはレイダースOLに歯が立ちませんでした。この先DLも鍛錬を進めないと心配になってくるかもしれません。

新人CB:アドリージャクソンが先発をしましたが思いっきり狙われ、ほろ苦いデビューとなってしまいました。それでも随所にナイスプレイもあり、今後経験を積んでいけば楽しみな選手になってくれそうな片鱗を垣間見せてくれました。 リターンゲーム時の牛若丸かのような八艘飛び(二人まとめて飛び越えた)は気持ちが入っていたのでしょう。 まああまり無理せずにお願いします。

QB:マーカスマリオタは41試投25成功、256ヤード、0TD, 0INT、26ヤードラン、1TDという成績。 エリックデッカーコリーデイビスタイワンテイラージョンヌスミスらとは最初の実戦でもあり、少々苦労していました。 自分で走って攻撃をつなげたり、悪くはなかったと判断したいです。あとは上記メンバーと息が合ってくれば今後パスオフェンスも楽しみになると思います。

今年のドラフト全体5位指名WR:コリーデイビスは限定的な起用ということでしたが、6レシーブ、69ヤードとなかなかの活躍でした。サイドライン際を駆け上がりCBと競り合ってジャンプキャッチしたプレイは圧巻でした。将来タイタンズの代表レシーバーとして活躍してもらいたいですね~

ベテランWR:エリックデッカーは3レシーブ10ヤードと本来の実力を考えると不甲斐ないものでしたが、今後に期待でしょうか。

スペシャルチーム.....  真剣に取り組まないと地区優勝とかプレイオフなど望めません! と、チームも十分に承知しているのに結果が好転してきません。 K:ライアンサコップも50ヤード前後のキックの精度をあげてほしいところです。 レイダースのピンチヒッターKが素晴らしかったので、ついぼやいてしまいました。

ゲームプランとプレイコールについての不満は、(昨年の開幕バイキング戦の記事でも書いているのですが)まったく進化いや進歩がまったく見られないことにあります。 高齢者コーチ軍団だからこそ踏ん張って活躍してほしいのですが、HC, OC、STCは良く反省してほしいですね~


Oakland Raiders vs. Tennessee Titans highlights | Week 1






SAYURIさん、MARIさん、テネシータイタンズチアリーダーズデビューおめでとうございます!!

Sayuriさん09112017
Marisann]09112017

ニッサンスタジアムも大いに盛り上がっていたようで良かったですね。 長いシーズンですが頑張ってください。






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  タジャエシャープ  

Comment: 3  Trackback: 0

8月22日(火) コリーデイビス、タジャエシャープ復帰近し
テネシータイタンズ、先週のカロライナパンサーズ戦では主力級レシーバーを4名も欠く布陣で戦いましたが、今週から2年目タジャエシャープが練習に参加するようになりました。PUPリストから脱出です。 また今年のドラフト全体5位:コリーデイビスもプレシーズンゲーム第4戦:カンサスシティチーフス戦でプレイすることを念頭に置き調整に入っているとのニュースがアナウンスされています♪

ここに来てみな戦列に復帰してくるようで楽しみです。 リシャードマシューズも怪我ではないので今週はプレイするはずです。 

マイクムラーキーHCは第3戦シカゴベアーズ戦では、マーカスマリオタと先発陣を前半戦いっぱいプレイさせると言っています。先発クラスはここでしっかり調整してほしいですね。

ロスター入りを狙う選手にとってもあと2戦しかありません。 集中してアピールできることを期待しています。

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  

Comment: 2  Trackback: 0

8月2日(水) テネシータイタンズ キャンプ day 4
テネシータイタンズのキャンプ4日目です。

この日最も目立って優秀だったのはQB:マーカスマリオタだったそうです。良く動けており、自分の足を積極的に使う場面も見せたとのこと。 ポケットでの動き、またポケットを出てからの動き、とても良い判断ができているそうです。
テリーロビスキOCはマリオタの動き(含ロールアウト等)を生かしたプレイを設計し、今年のプレイブックに組み入れているそうです。 チームもファンも心の中でひっそり心配していたマリオタのモビリティについて、これまでの4日間で不安は一掃されたと言ってよいのではないでしょうか。

ILBエイブリーウィリアムソンがOLと小競り合いを演じてしまったようです。みな必死でヒートアップしてしまうのは止む無しなのでしょうが怪我にまで発展しないようお願いします。 
Sジョナサンシピエンブラインデントラウィックらが強烈なタックルを新人達にヒットすることが続き、ハードヒットを好むムラーキーHCもさすがに”キルショット”を避けるよう指示をだしたようです。

注目のWRコリーデイビスは今日は良いパフォーマンスを見せ、Play of the dayを獲得したようです。




新人TE:ジョンヌスミスはブロッキングドリルを熱心に取り組み、ケビンドッドアーロンワレスらを相手にOne on oneでパスプロ(パスラッシュ)ドリルをこなしたようです。

OL。 昨日はDLにしてやられた感のある彼らは、今日見事にやり返して見せました。 ジョンロビンソンGMがWWEプロレス風チャンピンベルトをフィールドに持ち寄り、ポジションユニットごとに競わせました。 今日の対戦は、One on one OL対DL。
テイラーリーワンVSブライアンオラクポクイントンスペインVSジュレルケーシーベンジョーンズVSダクアンジョーンズジョシュクラインVSオースチンジョンソンジャックコンクリンVSデリックモーガンという対戦組み合わせ。
結果はOLの圧勝。 クイントンスペインがジュレルケーシーに敗けた以外はすべてOLが勝ち、チャンピオンベルトを獲得、保持するそうです。

タイタンズの4日目はとてもフィジカルな練習日となったようです。 怪我人情報としては、タジャエシャープがまだ見学を続けているぐらいで、みな元気でいるのが素晴らしいと思います。

現地水曜は休み、木曜から再開です。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  

Comment: 2  Trackback: 0

8月1日(火) キャンプ2,3日目
キャンプが始まると情報が溢れ出し、追いかけるのがたいへんです。 そう 嬉しい悲鳴ってやつです。

われらがテネシータイタンズは各自順調にプログラムを消化しているようでなにより。 新人やFA組に注目しがちですが、この時期の報道は盛りすぎ色強めなので少しバイアスをかけて見ていったほうが良いと思います。

Day2,3のニュースを拾ってみます。

QB:マーカスマリオタは怪我の回復具合など気にさせない動きを披露。もう心配は不要そうです。 初めてのレシーバー達との調整に重きを置きながら、新オフェンスに取り組んでいます。 3日目にINTをくらいましたが(レッドゾーンでダノーリスサーシィ)他は順調そうです。マットキャセルは術後の経過と相談しながらの限定練習。アレックスターニーはキャセル代わりに出番が急増。 このチャンスを生かしてほしいです。

今年のドラ1:コリーデイビスはギリギリ契約に署名し2日目から参加。 初日となった2日目は素晴らしいパフォーマンスを披露したものの、パッドを着けた3日目はイマイチという出来だったそうです。 いろいろ慌ただしかったでしょう。 ここから落ち着いていきましょう。 いや行ってください!

ドラ3WRタイワンテイラーは連日好プレイを披露し周囲から高評価を得ているようです。スロットの2本目(エリックデッカーの控え)という扱いのようで、先発クラスほど触れられない中で奮闘しているそうです。 昨シーズンのタジャエシャープみたいな印象でしょうか?  同じじゃ困るのでもっと目立つ活躍をお願いします。

WRリシャードマシューズは初日から順調そうで問題はなさそう。 2年目の今年は一層の活躍を期待せずにいられません。

新加入WRエリックデッカーはステディな動きを披露し、サイドライン際での強さ等を見せていたそうです。 数多くのパスを受けているのに、落球したのが3日目の後半だったとか。 マリオタとの呼吸も開幕までに合わせてしまいそうですね。 頼もしい限りです。

TEユニットではデラニーウォーカー、ドラ3ジョンヌスミスらは良いレシーブを見せていた模様。 ジョンヌスミスも前評判の高い新人だけにさらに注目ですね。 

RBではデマルコマレーデリックヘンリーや若手に機会を与えたり現場での気遣いを見せているそうです。 さすがベテラン。 デリックヘンリーは素晴らしい体を作ってキャンプインしており、今年は期待できそうです。3本目候補カルファニムハマドは”ブロッキング”でデリックヘンリーに差をつけられてしまったようですが、体格差を克服するような技術等を習得する必要がありそうです。 

OLはやはり新加入組がまだ呼吸を合わせられないようで苦戦中。 タイタンズディフェンスにいいようにやられてしまうスタート。 まあ時間の問題でしょう と楽観視してみます。

DLはみんな好調な滑り出しのようです。ジュレルケーシーダクアンジョーンズシルベスターウィリアムスカールクルーグオースチンジョンソンに加え、アントワンウッズが鋭いパフォーマンスをアピールしているようです。

LBはデリックモーガンが元気そう。 あとはあまり目立ててないのかニュース少なめ。

セカンダリーは盛沢山。 ローガンライアンラショーンシムズアドリージャクソンが先発扱い。 ラショーンシムズはこの3日間素晴らしいパフォーマンスを見せているそうです。このままいけば先発定着もありそう。アドリージャクソンは一級素材らしさを随所に見せているものの、まだシステムの学習中という印象らしいです。カランリードはCB、FS両方で起用されたそうですが高評価とのこと。 またデモントレーハーストが大活躍を披露し続けているらしく、デジューンスミスを含めポジションバトルが一番熱いようです。

2日目はSSでダノーリスサーシィジョナサンシピエンケビンビャードバリンデントラウィックとみんなSSを守ったとのこと。 3日目はSS先発ジョナサンシピエン、ダノーリスサーシィ、バリンデントラウィック。 FS:ケビンビャード、カランリードという組み合わせ。


3日目はディフェンスがオフェンスを圧倒気味だったようで、オフェンスの奮起が待たれます。

とりあえず今日はここまで....

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  キャンプ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  エリックデッカー  

Comment: 4  Trackback: 0

7月30日(日) テネシータイタンズ キャンプイン !
テネシータイタンズもようやくキャンプインの時を迎えました。 

そして懸念されていたドラフト1巡全体5位指名WR:コリーデイビスの複数年契約が合意に達したとのニュースも届いています。 めでたしめでたし♪

キャンプはタイタンズの練習本拠地:セイントトーマススポーツパークで行われ、初日ということもありパッドを装着せずに行われました。翌月曜日からパッドをつけて本格的な練習に向かう予定です。

これからすべてのポジションでバトルが繰り広げられるわけですが、初日ではCBの先発ポジションをドラ1新人:アドリージャクソンを差し置いてラショーンシムズ(2年目)が務めていたそうです。この二人の争いも興味深く注意していきたいです。

エリックデッカーマーカスマリオタのシンクロ化も始まったようです。 エリックデッカーは今日3ポジションすべてでプレイをしたそうです。 Day1のスナップ写真を見ているとマリオタも相当気を使ってデッカーに接しているように見えました。 きっとうまくいくはず♪ ベテランから多くを学んでいただきたいです。

OTAとキャンプの間にマーカスマリオタはレシーバー選手たちと一緒に練習する機会を持ったようです。コーチ達はマーカスマリオタやレシーバー選手たちにとってプラスになったと信じていると語ったそうです。
なにせレシーバーメンバーがほとんど代わってしまい、昨年から残りそうで先発級はリシャードマシューズぐらいで、タジャエシャープはPUPリスト、ハリーダグラストレマクブライトは当落線上にいるありさまで、新人コリーデイビスタイワンテイラーエリックデッカーエリックウィームスらとはこれからシンクロを取らねばならないわけで、マリオタも大変だと思います。

昨シーズン、マリオタと同じタイミングで手術をしたDE:カールクルーグも写真を見る限りとても元気そうで練習への真摯な態度が目を引きました。このベテランも若手にとって良い見本となってくれるでしょう。

セーフティ(SS)ではジョナサンシピエンを差し置いてダノーリスサーシィが先発を勤めたそうです。デックルボーシステムをよく理解しているため、シピエンが慣れるまでは続きそうとのことです。

RB:デリックヘンリーが良い動きをいきなり発揮しているとのこと。 いくつかのドリルではデマルコマレーを圧倒していたのだとか! 彼はやる気満々。しかも多くを語らず態度で魅せるというスタイルもクールでシブイですね♪ 楽しみです。


今年は大いなる期待を抱きながら応援しようと思います。 タイタンズ お願いします!


Day1_Camp2017

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  コリーデイビス  エリックデッカー  

Comment: 6  Trackback: 0

7月25日(火) ロスターを考える WR/TE編
テネシータイタンズのロスターを考えるシリーズ、今回はWR/TEです。

<WR>
コリーデイビス    6-3   22才 ウェウタンミシガン大 ルーキー
エリックデッカー   6-3   30才 ミネソタ大
ハリーダグラス     6-0   32才 ルイビル大
ダリウスジェニングス 5-10  25才 バージニア大
ジョナサンクラウス  5-11  25才 バンダービルト大
ケボンメイボン     6-11  23才 ボールステート大 ルーキー
リシャードマシューズ 6-0   27才 ネバダ大
トレマクブライト    6-0   24才 ウィリアムメアリー大
マケーレマッケイ    6-5   23才 シンシナティ大
ジョバンニパスカシオ 6-1  22才 ルイビル大 ルーキー
タジャエシャープ    6-2   22才 マサチューセッツ大
タイワンテイラー    5-11  22才 ウェスタンケンタッキー大 ルーキー
エリックウィームス   5-9   32才 ベスーンクックマン大 

たくさんいます。生き残るのは大変そう。 今年のドラフト1巡コリーデイビスはいきなり先発での活躍を求められるでしょう、昨年活躍したリシャードマシューズも2年目の今年は更に期待が持てそうです。この二人がアウトサイド候補。新加入のベテラン:エリックデッカー、ドラフト3巡:タイワンテイラーはスロットでの活躍が期待されています。ここまでで4人。 若手の指導役:ハリーダグラスは厳しそう。2年目タジャエシャープ、3年目トレマクブライトまでで6名あたりと見ています。 UDFA:ジョバンニスカシオ、FA加入:エリックウィームス(STでも活躍を期待できる)が割って入れるかあたりも注目ポイントとなりそうです。
このポジションで最大の注目ポイントは新加入で経験豊富なエリックデッカーがどこまで存在感を示せるかでしょう。 さしあたってはここまでたいへん評判の良い新人:タイワンテイラーとのバトルはとても楽しみです。


<TE>
ジェイスアマロ      6-5   25才  テキサステック大
ジェロームカニンガム  6-3   26才  南コネチカットステート大
ティムセミッシュ    6-8   25才  ノーザンイリノイ大
ジョンヌスミス      6-3   21才  フロリダインターナショナル大
フィリップスパーナウ  6-5   27才  ワシタバプテスト大
デラニーウォーカー    6-2   32才   セントラルミズーリ大

今シーズンのタイタンズオフェンスで一番変わるポジションになると見ています。 アンソニーファサーノが移籍してしまい、’ブロッキングTE’の代役を務められる選手が見当たりません。フィリップスパーナウ、彼は彼でブロックも上達していってくれましたが。 TEのブロックについては昨年使われだした’exTE’のようなOLがTEとして起用される機会を増やしていこうとしている方向に向かっているよう見えます。 
レシービングTEとしてデラニーウォーカー、昨年3番手だったフィリップスパーナウと新人ジョンヌスミス(この人も評判がとても高いです)までは当確。TE枠は4から3へ1つ減というあたりでしょうか? もう一人入れるとしたらジェイスアマロジェロームカニンガムの争いとなりそうです。ジェイスアマロは健康体に回復できたのでしょうか? 今年は結果を出さねばなりません。ジェロームカニンガムも昨年PSで力をつけてきているそうです。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソンGM  コリーデイビス  テイワンテイラー  マーカスマリオタ  

Comment: 8  Trackback: 0

6月27日(火) タイタンズ周辺
キャンプが始まるまでまだまだですね。 待ち遠しい思いで日々を送っています。

”コンブチャ”がNFL界隈で話題になってるようで微笑ましいというか我々と全く認識の違う別物のようで名称を変更してもらいたいですね~


最近のテネシータイタンズ関連の情報&ニュースを無理やり拾ってみます。

6月19日付で WR ブラロンチェリーをウェイブ(WRエリックデッカーの枠を開けるため)

カンサスシティチーフスアンディリードHCが契約延長した直後にジョンドーシーGMを解雇した余波を受け、チーフスGM後任候補としてライアン・コーデン(ディレクターオブプレイヤーパーソネル)選手人事担当との面談許可を求められています。コーデンは2016年5月に採用されて以降、タイタンズのスカウト陣を束ねてきたジョンロビンソンGMスタッフメンバーです。 タイタンズとしてはまだ引き留めておきたいはずですが.....

タイタンズのベテランWRハリーダグラスが今年のドラフト指名WR2名コリーデイビステイワンテイラーについて称賛しています。

彼らはスペシャルだ! 彼らの真摯な練習態度やフットボールのプレイが大好きだよ! 彼らはこのチームのために’大きな事’をしでかしそうだよ!!とタイタンズオンラインに話しています。(マーカスマリオタの入団時と一緒のような感じです)
はやくトレーニングキャンプで彼らの雄姿を見てみたいものです♪

NFL公式サイト日本語版のコラムでテネシータイタンズが珍しく取り上げられています。
ありがとうございます。

前評判急上昇のタイタンズ、それを支えるGMの再建計画

みなさまご一読あれ 今年のテネシータイタンズは一味違います!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ