1
5
7
8
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクムラーキー  クリス・ジョンソン  

Comment: 2  Trackback: 0

10月15日(日) MNFへ向けて
テネシータイタンズにとって久しぶりのマンデーナイトゲームがいよいよ迫ってきました。

まずは怪我人情報

テキサンズ戦で負傷したQB:マーカスマリオタは今週水、木、金と限定的ではありますが練習に参加しています。そしてチームのオフィシャルインジュリーレポートでは ”クエッショナブル” というステイタスになっています。ムラーキーHC曰く 日を追うごとに良化してきているようですが、まだ全力疾走できていない様子。 マリオタの出欠判断は "ゲームタイムデシジョン" に変わりはない!とコメントしています。 マリオタ本人はやる気満々で 「マンデーナイトゲームでプレイすることを夢見てきた」とリップサービスしています。

LT:テイラーリーワンは水、木はじめ全練習工程を無事にこなしており、出場できる見込みです。
S:ジョナサンシプリエンは今週も欠場、復帰は未定、バイウィーク明けあたりが目安でしょうか?
WR:コリーデイビスはクリーブランドブラウンズ戦から復帰させたいとHCはコメントしています。

開幕戦から出場を続けている新人WR:タイワンテイラーは、今週の練習で FS を試されたそうです。彼のプレイ数をもっと増やすべきだと思うのですが、ディフェンスでというのはどうでしょう? シプリエン不在の影響と彼のスピードを活かしたいのでしょうが、WRとしてもっと活躍できると思います。

MNFはホームのニッサンスタジアム開催ということで、地区ライバルのインディアナポリスコルツには負けるわけにはいきません! ここまで11連敗という眩しすぎる恥ずべき記録を更新中です。真剣にここらで止めないと! 

今回は敵の看板QB:アンドリューラックが不在です。しかもコルツも調子が上がってきていません。 ここまで2勝3敗ですが、勝ったのは相手が全敗中のチームのみです。 正直ここで勝てなきゃコーチ陣全員クビぐらいの覚悟は必要だと思います。 マリオタがでなくても戦力的には5分以上という見方をしています。

見どころとしては、タイタンズディフェンスが代理QB:ジャコビーブリセット率いるコルツオフェンスをどう抑え込むか?に注目したいです。 ルボーシステムはテキサンズ戦でボロボロにされましたが、先週のドルフィンズ戦ではカトラーに90ヤードしか与えませんでした。(しかし失礼ながらドルフィンズの最低オフェンスが相手だったので計測不能だと思います) 今週の戦い方で実態が見えてくるものと考えます。

ESPNのタンタンズ番記者の記事によると、マイクムラーキーHCいわく MNFではラン重視に回帰し、デマルコマレー:60、デリックヘンリー:40の配分でバランスよく起用を予定しているとのこと。 

Colts at Titans Week 6 Game Preview




CJ2K かってテネシータイタンズにドラフト指名され大記録を達成するも、契約更新がまとまらず他所へ移ってしまっていたクリスジョンソンもとうとう引退の時期を迎えたような状況です。 彼をテネシータイタンズで引退させてあげるのか否か? 彼もタイタンズで引退することを望んでいないかもしれませんが、他チームで引退するのも不自然な気もするし、まだ全然わかりませんが微妙な関係ですね~この人の場合。 





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ジョンロビンソン  テイラーリーワン  

Comment: 8  Trackback: 0

10月10日(火) バックアップQB考
怪我情報

マーカスマリオタの状態は日増しに良くなっているとのこと。まだ day to day ステータスは変わりませんが、MNFには出そうな様子。
テイラーリーワンについてもMRIを終え、深刻ではなかったとの報告がありました。 一応MNFは出場見込みと見ています。



あまりも不甲斐ない敗戦のショックはなかなか引いてくれません。 しかしいつまでも怒っていても健康に良くないので、建設的な事に想いを向けるよう努力しているところです。

バックアップQBについて書いてみます。

エースQB:マーカスマリオタの負傷から図らずもテネシータイタンズのQBデプスに大きな不安が内在していたことが表面化してしまいました。 その後 既に3本目としてブランドンウィーデンを獲った事だし、マットキャセルブランドンウィーデンでこのまま走るしかないのでしょうか?

これには異論を持つファンが多数存在しているようです。 わたしもその一人です。

現時点でのバックアップQBリストです。(上段が各チームのQBリスト、下段がFAのQBリスト)
Backup NFL Quarterbacks

なかなかタイタンズファンの望むような逸材は見つからないですね~

そこで参考までにブライアンムーア氏(cover32誌記者)のプッシュするバックアップQBを紹介してみます。

コリンケーパニック? 彼は対象外のようです。直近2年で3勝13敗、プアなリード、プアな投法は、現在政治的抗議行動やチームへの負的影響力を除外してもゲームで問題であるとしています。

テネシータイタンズファンへ期待を与えられるQB選手が過去2年のドラフトにいたと言っています。 一人は2016年のドラフトで、ボルチモアレイブンズに6巡全体182位でRBとして!指名されたキーナンレイノルズ選手。(2016年9月にレイブンズよりリリースされましたが最終試合にロスター入り。2017年9月に再度カットされました)その後テネシータイタンズのキャンプにWRとして参加もカットされ、その後ペイトリオッツに参加するもカットされています。 本来はネイビーで名を馳せたQBですが、プロ入りに際しRBとしてプロテストやコンバインにエントリーし加わってきました。まだQBとしては未知数であるという魅力を漂わせているとも言えそうです。
もう一人は今年ピッツバーグに4巡で指名されたテネシー大出身のジョシュダブスを挙げています。 まだ伸びしろがありそうなプレイメーカータイプという印象があるのですが、スティーラーズがすぐには出さないでしょう。
上記二人はモビリティがあります。キャセルよりはかなりマリオタに近いというのは魅力です。パサーではありませんがバックアップとしてなら面白いという気にさせられました。 

様々な見解があるものですね。 タイタンズファンのみなさんが指摘されているように ファンを失望させる選択をされるのは困りものです。現コーチ陣及びGMをはじめとするスカウティング部門に欠けているのは、”ファンに期待を与える”選択をする事です。シンプルですが最優先事項だと思います。 チームはこれらをしっかり完遂してほしいです。

Keenan Reynolds || Naval Academy Highlights



出でよ!タイタンズファンに希望/期待を与えられるバックアップQBよ!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マットキャセル  

Comment: 10  Trackback: 0

10月9日(月) NFL 2017シーズン第5週 マイアミドルフィンズ戦
先週の手痛い敗北を吹っ切るためにも調子の上がっていないマイアミドルフィンズを破っておきたいテネシータイタンズでしたがそうは問屋が卸してくれませんでした。

この日はマットキャセルマーカスマリオタに代わり先発したものの攻撃を組み立てられず攻めあぐね、とうとう最後まで解決の糸口を見いだせませんでした。

マイアミドルフィンズのオフェンスを見て、これは酷い!と思ったのですが、タイタンズオフェンスも負けず劣らず醜悪さをさらけ出してくれました。 キャセルのスタッツを見ると21/32、141ヤード、1TD と成功率は悪くありませんが、終始プレッシャーにさらされ意図したプレイをできずじまいという内容でした。テネシータイタンズは3rdダウン更新13回中わずか2回、15%という情けなさです(ドルフィンズは5/15、33%)

審判のジャッジが全体的にドルフィンズ寄りだったと感じたのですが、穿った見方でしょうか? デラニーウォーカーのTDレシーブ時のジョンヌスミスのペナルティ(パスインターフェアランス)は厳しすぎると思うのですが仕方ないですか。その数プレイ後のマットキャセルのファンブル。あれはパス不成功だったように見えました。 この2つのジャッジは痛かったです。反則も11回77ヤードです。ラン/パス合わせて全体で188ヤードしかゲインできていないにもかかわらず。(ドルフィンズは178ヤード!)

ドルフィンズのディフェンス、特にフロント7はアグレッシブで優秀なユニットだと思いました。 オフェンスさえ建て直せば見違えるチームになるのは明白ですね。 羨ましい~

LTテイラーリーワンが膝を傷めたようで、明日MRI検査を受けるようです。 軽傷だといいのですが....

試合のリキャップ、もう書きたくなくなりました(笑




QBのデプスどうするんでしょう? マットキャセルまだ残しておくんでしょうか? 敗戦処理専用なら許せますが、先発とかやめてほしいですね。 マーカスマリオタは次戦MNFは絶対に出場してもらわないと困ります。もう3年目です。今回のようなケースでは甘やかすのもいい加減にしろとも思いたくなります。 今後はもっと働いてもらわないと困ります。 
彼には新しい(彼を更に高い次元へ導いてくれるような)指導者が必要なのだと感じています。現コーチ陣ではここまでだと思います。
来年ドラフト高位でQBを獲得してマリオタと競わせるアイデアは良いと思います。 そのタイミングで新コーチ陣も刷新されると最高のシナリオかもしれません。

まだ5戦を消化したにすぎません。シーズンはまだまだ続きます。 できれば笑顔で楽しみたいものです!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 8  Trackback: 0

10月6日(金) 2017シーズン1Q終了 ~捕らぬ狸の皮算用なの?
早いものでもうNFL2017シーズンも4週を終え、今週から第5週へ入っています。 第4週を終えた段階で全勝を続けているのがカンサスシティチーフス1チームのみという大混戦モードになっています。

われらがテネシータイタンズは2勝2敗の成績です。 ここまではまあしょうがないと強引に納得しようとしているのですが、みなさんはいかがでしょうか? 

タイタンズは地区内対決での勝利を今シーズンの主要テーマに掲げてきたわけですから、先週の地区内対戦(テキサンズ)を落とすのはいただけないです。そしてその衝撃的な大敗が後に引かなければ良いのですが.....
開幕戦のオークランドレイダース戦は力負け。ジャクソンビルジャガーズ戦はゲームプラン通り。シアトルシーホークス戦は相手の不調(特にオフェンス)に乗じて逃げ切り勝ち。ヒューストンテキサンズ戦は新人QBの予想外の(失礼! でもそう思っていたんです)活躍に適応できず、なすすべもなく沈黙。 これまでの戦いを荒っぽいですがこのような捉え方をしています。

ここからテネシータイタンズは、ドルフィンズコルツブラウンズレイブンズベンガルズと対戦が続きます。 なんとここまで不調なチームばかりではないですか! なんとスケジュールに恵まれているのでしょう。 これはぜひ5連勝といきたいところです。(世間もNFLもそう甘くないのは重々承知しておりますが、せめて今だけでも夢を見させてください) 
2017シーズンの第2Q以降をタフに戦い抜いてくれることを期待します。
 

マーカスマリオタの怪我に関してですが、水、木と限定的な練習をこなしているようなので ぜひドルフィンズ戦には出場してもらいたいです。急遽契約したQBブランドンウィーデンは早速練習に参加しています。 コーチ陣がどんな判断を下すのかまだ予断を許さないです。




ニッサン ハイズマンハウス CM集





エディジョージ 役者らしくなってきましたね!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ブランドンウィーデン  

Comment: 4  Trackback: 0

10月4日(水) -Pt.2 
テネシータイタンズはQBを求め ブランドンウィーデンマットバークリーマットマグロインTJイエーツのワークアウトを予定していたそうです。

ブランドンウィーデンに決めたのが、ワークアウト後なのか途中だったのかわかりません。. どうなんでしょう この人選?  うーん うーん .....

タイタンズは現地火曜に5人のWRをワークアウトに招いたとのこと。

WR CJボアード

WR クリスハーパー

WR アンソニーナッシュ

WR ティムパトリック

WR キーナンレイノルズ

良い選手が見つかればよいですね。


ウィーデンの代わりにり放出されてしまった 新人エッジ:ジョシュキャラウェイが残念です。 悪くなかったのに!PSに加えられれば良いのですが。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ブランドンウィーデン  

Comment: 2  Trackback: 0

10月4日(水) 速報 ロスタームーブ
QBのロスター見直し .....  チームが選んだ人材は.....

ブランドンウィーデンでした.....

33才のベテラン。 

今年のドラフト7巡OLBジョシュキャロウェイをウェイブし枠をつくりました.....

とりあえずここまで 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

10月3日(火) タイタンズ ニュース
第4週@ヒューストン戦で負傷したマーカスマリオタの診察結果を受け、テネシータイタンズマイクムラーキーHCは「ハムストリングの疲労という報告だった。 day to day(日々経過観察)をし判断したい」とコメントしています。 深刻な事態にならなくてほっと胸をなでおろしている感じでしょうか。 ひょっとするとドルフィンズ戦に出場するかもしれません(してほしい)。
水曜の練習ではマーカスマリオタに代わりマットキャセルが多くを引き受けることにはなるのでしょう。

その控えQBマットキャセルですが、やってきた出番では期待に応えることができませんでした。 これを受け急遽チームはQBのデプスを今週末までに見直しをかけるとのことです。 キャセルも確かにプレシーズンゲームでも物足りなさがあった気がしますし 3番手だったアレックスターニーはIRとなっていて、現在PSにUDFAルーキー:タイラーファーガソンがいるだけです。 ファンの中には、話題のコリンキャパニックを獲れ!とかジェイクロッカーを連れ戻せ!やティムティーボウを使ってみろなど無責任な意見も出ていますが、この行方は気になります!

NFLの今シーズンもあっという間に4分の1が終了しました。テネシータイタンズは念願のAFC南地区優勝を成し遂げられるのでしょうか? いろいろ浮き沈みがあって例年になく面白いですね。 



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ