1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

19

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  エリックデッカー  マーカスマリオタ  

Comment: 10  Trackback: 0

6月19日(月) ようこそナッシュビルへ エリックデッカーさん江
とうとうWRエリックデッカーテネシータイタンズ入団が正式に発表されました。

単年度契約ということで、チームとしてもデッカーにしても良いコンディションなのではないでしょうか?
タイタンズではプレイ以外でも素晴らしい経験を若い選手たちに教えていってほしいですね。 心配なのは健康状態だけでしょう。

ここまでお膳立てが整えられると南地区優勝はしないといけないという外堀を埋められた感じでしょうか.....
マーカスマリオタもまた新しいレシーバーとコミュニケーションを構築しなければならずかなり大変でしょうが、頑張ってください!








関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  エリックデッカー  

Comment: 2  Trackback: 0

6月15日(木) タイタンズ情報
テネシータイタンズは6月13日付でロスター更新を行いました。

CB トレボンハートフィールド(TREVON HARTFIELD)とDE コースハウドリオンズ (CAUSHAUD LYONS)の2名をウェイブし、CB マニーアバド (MANNY ABAD) とOLB ビクターオチ(VICTOR OCHI)と契約しました。

今週3日間のミニキャンプが行われQBマーカスマリオタがフル練習をこなし完全回復をアピールしています。 また今年のドラフト1巡全体5位WRコリーデイビスも1月に肩を手術し先週までは限定的な練習しか進めていませんでしたが今週からフル練習に参加しています。この二人の回復はチームが元気づけられる嬉しいニュースとなりました。

QBマットキャセル、RBデマルコマレー、WRタジャエシャープ、DEカールクルーグ、OLBケビンドッドらは回復に専念しています。


今週のミニキャンプではディフェンスがオフェンスを圧倒していたようで、マイクムラーキーHCはオフェンスに対し少々不満だったようです。 オフェンスはミスが多すぎたし3つのペナルティも全部オフェンスだった。ボールキャリーでもディフェンスに何度もしてやられていてボールセキュリティがなっていないとの事でした。

ファンはついマーカスマリオタデリックヘンリーコリーデイビスらオフェンスに目が行きがちだけれど、ディフェンスにも注目してほしいとのことです。


先週からタイタンズというかナッシュビル周辺でWRエリックデッカーが目立っています。 スタンレーカップのファイナルゲームではプレデターズのジャージを着て応援していましたし、今日はタイタンズの練習場:セントトーマススポーツパークを訪れてジョンロビンソンGMやマイクムラーキーHCと話し合いを持ったようです。 この日は契約の合意に至らず30分ほどで施設を去ったようです。 今後どうなるのでしょうか?魅力的な選手であることは間違いないですね。


エリックデッカー







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ケビンドッド  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

6月8日(水) ロスターアップデート
テネシータイタンズは DBジョングリーンをウェイブし、WR マカレマッケイ(Mekale McKay)を加えています。更にジョングリーンをウェイブ手続き後本日IR登録しています。ジョングリーンはコネチカット大で4年間スターターとして活躍し、トータル50タックル、13パス防御を記録しているそうです。


地元メディア紙:テネシアン担当記者によるとタイタンズはLB:エリックウォルデンとの契約に関心を持っており、3月から彼にコンタクトをしていたようですがまとまらず、彼のエージェントが代わったこともあり契約に至る可能性が高まったと報じられています。

これはテネシータイタンズが依然不安を抱え復帰のめどが立っていない2年目LBケビンドッドの代役要員としてエリックウォルデンに白羽の矢を立てた形です。 32歳のベテランですが単年度契約でもいけるならおさえておきたい選手ではないでしょうか。

昨年のドラフト7巡アーロンワレス(UCLA)、今年のドラフト7巡ジョシュキャラウェイ(TCU)が奮起してくれれば助かるのですが、頑張ってください!

3年目司令塔マーカスマリオタが初めてトレーニングにおいてフル練習を消化しました。 順調に復帰してきておりまずは一安心というところです。 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  アレックスターニー  

Comment: 4  Trackback: 0

6月6日(火) タイタンズ In&Out

テネシータイタンズは今年のドラフティと順調に契約締結を進めているようで何よりです。
この時期地元ナッシュビルではもう一つのプロチームが大活躍中で大きく盛り上がっているようです。
NHLナッシュビルプレデターズが頂点となるスタンレーカップを戦っているため、テネシータイタンズ関係者は応援に駆けつけて盛り上げに一役買っています。
(ジェッツのWRエリックデッカーやレックス、ロブライアン兄弟やらも応援に駆けつけています)

テネシー州で最初に頂点を極めるプロチームとなるのでしょうか? (NFLのタイタンズ、NBAのメンフィスグリズリーズはいまだに未達です)


テネシータイタンズはC:カリムバートンをウェイブし、C:マークスペルマンをUDFAで加えています。

順調にOTAを消化できているようで、新人ではWR:テイワンテイラー、TE:ジョンヌスミス、LB:ジャイロンブラウンらの評判が良いようです。
ドラ1WR:コリーデイビスは肩の手術明けという事もあり 制限付き練習だったので、これから見えてくるのでしょう。

2番手QB:マットキャセルが6週間離脱ということで、3番手アレックスターニーにチャンスが巡ってきています。期待したいですね。 3番手にはUDFA加入のテイラーファーガソン(ウェスタンケンタッキー大)が務めます。

2年目RB:デリックヘンリーは体をしっかり作ってOTAに参加してきており、キレキレな動きを見せているようです。 今年はキャリー機会も増えるでしょうし楽しみにしています。

チーム最大の弱点と言われているDBですが、現時点でのデプス構想では、CB1:アドリージャクソン、CB2:ラショーンシムズ、スロット:ローガンライアン、No.4:ブライスマッケイン、以下デモントレハーストカランリードデジョンスミスと続くらしいですが、アドリージャクソンの活躍や如何に?? 






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  サカタノタネ  

Comment: 0  Trackback: 0

5月31日(水) さよならダイミオンスタフォード & レタス!
タイタンズ2013年ドラフト7巡指名SSダイミオンスタフォードピッツバーグスティーラーズ入りが決まりました。 ジョナサンシプリエンの加入で彼はリリースされるだろうとはわかってはいるものの、やはりスタフォード選手がチームを去るのは寂しい気がしています。 スティーラーズで頑張ってくださいまし!




いつか紹介したいと温めていたネタです。

サカタのタネという国内有数の種苗会社(横浜市)が販売している野菜について

’セレブレーションレタス’というレタスブランドがあり、「インターセプト」「ツインセット」「フリフリッカー」「パワースイープ」「オーディブル」などなど商品名がアメフト用語から名づけられています!

フリフリッカー


ちなみに商品説明の部分にはこんな記述もあります。 一部引用させてもらうと(オーディブルのもの)

品種名の『オーディブル』は、レタスはハンバーガーなどのアメリカンフードで馴染みが深いこと、特性として低温や病害などに対しての適応能力が高いことから、アメリカンフットボール用語で「状況に応じて臨機応変にプレーを変える」ことを意味する“オーディブル”を冠したものです。また、アメリカンフットボールの試合でタッチダウンした選手がその喜びを表現するパフォーマンスの名称である“セレブレーション”から、当社では従来の品種に比べ、耐病性や形状、出荷安定性にすぐれる結球レタスの品種群を「セレブレーションレタス」と冠して展開していく予定です。 (サカタのタネ社2014ニュースリリースより引用)

レタスに名づけるその勇気! このネーミングセンスに敬意を払い、これらレタスを種子から栽培してみようかと。 
しかし良く思い切ったもんです!
 
耐病性が強いレタスを開発 サカタのタネ、今夏から順次発売









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

5月26日(金) タイタンズFA等
テネシータイタンズは順調にOTAを消化しています。 
NFLではいくつかのルール変更があり、ロスター制限にも及んでいます。

NFLはプレシーズン最終戦までにロースターを75人に絞るというルールを削除することを決め、ロースターを削るのは90人から53人へとカットする1度のみとされ、1チームにつき15人に最終決定までの猶予が与えられることになりました。

若手選手や移籍FA選手をじっくり評価できるチャンスではありますが、球団サイドは激務必至となり優秀な組織力を求められることになりそうです。各チームのポジションバトルはより激烈なものになりそうです。
ジョンロビンソンGMが進めているタイタンズ組織改革の最初の大仕事となります。



4月にジェイソンマッコウティをリリース後のテネシータイタンズ契約状況です。(除UDFA)

5/19 ダリウスジェニングズ(Darius Jennings) Free Agent Signing
    K.Jメイ(K.J. MAYE) Waived
     ジョーバッチ(JOE BACCI)Free Agent Signing
 
5/15 レシャドクライエット(Reshard Cliett) Waived
    ジョーダンゲイ(Jordan Gay) Free Agent Signing
    トレボンハートフィールド(Trevon Hartfield) Free Agent Signing
    ジミーステイテン(Jimmy Staten) Free Agent Signing
    ジョニーライジン(JOHNNY RAGIN III)Free Agent Signing
    キャメロンロビンズ(CAMERON ROBBINS)Free Agent Signing




今回のOTAには昨シーズンFAで移籍してきたものの怪我の完治が遅れ活躍できていなかったTEジェイスアマロが元気な姿を見せてくれています。この人が元気となればNo.2TEのポジションをフィリップスパーナウ、新人ジョンヌスミスと争うことになります。ムラーキーHCはTEを4人ロスターに置くことをいとわない人ですから皆活躍のチャンスが近いとも言えそうです。

昨年のドラフト2巡全体33位OLBケビンドッドは練習に参加できていません。 現時点で復帰時期が全く読めないのは辛いところです。 ムラーキーHCは本人が決めることと突き放した言い方をしています。 そうは言ってもドッドが活躍してくれないと長いシーズンを戦い抜くにあたり影響が大きいですから、本人の奮起を期待したいところです。

マーカスマリオタも無事に練習に参加し、周囲を安堵させてくれました。 3年目のタイタンズの司令塔の命題はフルシーズン戦い抜くこと!これに尽きるかと思います。 マリオタも新ウェポン(新人WRコリーデイビス、WRタイワンテイラー、TEジョンヌスミス)らと早くコミュニケーションを深めたいところでしょう。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  コリーデイビス  

Comment: 2  Trackback: 0

5月21日(日) タイタンズ イン&アウト
テネシー・タイタンズは現地金曜日、WRダリウス・ジェニングスとFBジョー・バッチと契約したと発表しました。 これに伴いWR K.J. マイエをウェイブしています。

ダリウスジェニングス(24歳)は、元々クリーブランドブラウンズと2015年にUDFAとして契約していましたが去年の10月にウェイブ。その後シカゴベアーズのプラクティススクワッドに加わっていました。 その後ニューヨークジェッツとフューチャーコントラクト契約下にありましたが、約一月前にリリースされていたようです。

ジョーバッチはセントラルミシガン大出身、FB、6-2, 240lb 今年のUDFA組に追加された形のようです。

ロスター生き残りを賭けたポジションバトルで頑張ってください。


ドラフト1巡全体5位指名のWRコリーデイビスはオフシーズンの初めに足首の手術をしていましたが、術後の経過は良好でもうすぐにでもプレイできる準備ができているとESPN記者に答えています。 今後のOTAやlキャンプがより楽しみになってきました。
マイクウィリアムス、コリーデイビス、ジョンロス。今年のドラフトでは3人の1巡候補WRがいましたが、テネシータイタンズの指名が正しかったことを証明してくれることを願っています。 



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ